Links
シーボルトプログラム
グローバル安全学 トップリーダー育成プログラム
東北大学文系URA室
東北大学

2014年度 催し案内

ご注意

[参考:2013年度催し案内 / 2015年度催し案内 ]

終了した催し

日 時名 称 ・ 内 容場 所主 催備 考

参考情報



終了した催し

[参考:2013年度催し案内]

日 時名 称 ・ 内 容場 所主 催備 考
4月22日 (火)
14:40-
第383回 国語学研究会
●日本語の話し言葉に見られる男女差 ―終助詞「よね」の使用頻度から― 周于禎氏(東北大学大学院生)
●取り立て助詞における日中対照研究―「さえ」を例として―周然飛氏(東北大学大学院生)
●『西洋事情』の二字漢語 張春陽氏(東北大学大学院生)
●身体語彙に関する類義慣用句の意味分析―驚きを表す動詞慣用句を例として―湯浩氏(東北大学大学院生)
●複文における副詞的な接続詞「以上」の機能 劉川カン氏(東北大学院生)
●勧誘談話における配慮表現の分析―「あいづち」と「スピーチレベルシフト」―劉暢氏(東北大学大学院生)
●日本国新・旧法条文の語彙研究―日本国新・旧刑法条文の名詞語彙を対象として―鄭熙轍氏(東北大学大学院生)
文学研究科103演習室 (文・法合同研究棟1階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
国語学研究室ウェブサイト
7月22日(火)
16:30〜18:00
国際交流特別講演会
「吉林大学の外国語教育および東北大学との交流の展望」
周異夫氏(中華人民共和国・吉林大学外国学院院長)
文学研究科大会議室 (文学研究科研究棟2階) 文学研究科
高度教養教育・学生支援機構言語文化・教育センター
東北多文化アカデミー
東北大学の教職員限定です。事前申し込み不要。無料。
問い合わせ先 文学研究科教務係022-795-6065
7月23日(水)
16:20〜
第384回 国語学研究会
日本語複合動詞における方向性・経路の同定
―日中対照の観点から― 
袁暁犇氏(東北大学大学院生)
文学研究科311講義室 (文学研究科研究棟3階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988 (どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
国語学研究室ウェブサイト
7月25日(金)
13:00〜20:00
シンポジウム「残るものと消え去るもの―十七世紀以前におけるフランス語劇テクストの制作・上演・伝承―」
十七世紀までの劇テクスト制作とその上演および伝承に関する研究発表と質疑応答を行います。また第二部として十七世紀のフランス宮廷における演劇とそこで用いられた音楽についてのレクチャー・コンサートを開催します。
東北大学川内萩ホール 会議室 フランス語学フランス文学研究室(大学院文学研究科共催・平成26年度研究科長裁量経費による) プログラム詳細・問い合わせ先
7月30日(水), 31日(木)
文学部オープンキャンパス
萩ホール、文学研究科棟、他 文学部 オープンキャンパスの詳細
7月30日(水), 31日(木)
15:30 - 17:30
大学院説明会
文学研究科棟1階135講義室 文学研究科 説明会詳細
9月4日(木)
13:15 - 17:45(受付開始12:30)
日本行動計量学会第42回大会公開企画

1.ミニコンサート 13:15・`14:15
出演:東北大学混声合唱団,東北大学学友会吹奏楽部

2.公開シンポ・Wウム 14:30〜17:45
テーマ:東日本大震災被災地における住民の意向の把握とその課題
概要:今後の復興に向けて被災地の住民の意向をどう把握するのか,今回の震災特有の課題は何なのか.行政・マスメディア等,それぞれの観点から議論する.

東北大学百周年記念会館川内萩ホール(東北大学川内南キャンパス) 主催:日本行動計量学会 共催:東北大学大学院文学研究科・情報科学研究科 参加費:無料(大会参加者だけではなく、どなたでも聴講可能です)
事前登録:事前登録なしの参加も可能ですが,配布資料の準備のため,事前登録にご協力ください.
詳細については次のウェブページをご参照下さい.
「日本行動計量学会第42回大会公開企画」
問い合わせ先メールアドレス:bsj2014@he.tohoku.ac.jp
9月5日(金)
14:40 - 16:40
英語学研究室講演会
“On the Design of Agreement: A New Perspective from Asian Argument Ellipsis”
講師:佐藤陽介氏 National University of Singapore(国立シンガポール大学)
文学研究科3階中会議室 英語学研究室 講演会ポスター
9月17日(水)
16:20〜
第385回 国語学研究会
多人数調査からみた接尾辞ラヘンの用法拡張
―福島県郡山市を対象に―
佐藤 亜美氏(東北大学大学院生)
文学研究科103演習室 (文・法合同研究棟1階) 国語学研・・コ 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988 (どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
国語学研究室ウェブサイト
10月2日(木)
16:30〜18:00
東北大学文系4研究科 人文・社会科学における知の創出セミナー 初回記念講演会
講師:佐藤嘉倫(文学研究科 教授)
「社会科学の学際的方法論:コンピュータ・シミュレーションによる一般的信頼生成プロセスの解明を通じて」
文科系総合研究棟2階206教室 東北大学URA・東北大学知の創出センター 講演会ポスター
講演会・懇親会の参加申込:クワトロセミナー事務局

quattro_admin@ml.tohoku.ac.jp

※9月30日(火)までにお申し込み下さい(当日会場での申込も受け付けます)
11月3日(月・祝日)
9:00〜16:00
東北大学市民オープンキャンパス「紅葉の賀」
内容:
野点・俳句会・植物園散策・公開講演会など、盛りだくさんの文化行事で例年ご好評をいただいている「東北大学市民オープンキャンパス」。
「青春のエッセー阿部次郎記念賞」の結果発表も同時開催です。
東北大学 川内南キャンパス 植物園・文学部第一講義室 文学研究科、植物園 詳細(「紅葉の賀」専用ページ)
11月8日(土)
14:00〜16:30
受付は13:00開始
大学院入学志願者のためのオープン研究室
内容:
(1) 大学院の概要 説明
(2) 大学院入試の説明
(3) 質疑応答
(4) 研究室訪問
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科棟135講義室 東北大学文部・研究科教務係 案内(pdfファイル)

問い合わせ先
東北大学文部・研究科教務係
〒980-8576 仙台市青葉区川内27番1号
TEL: 022-795-6004 or 6005
Email: art-kyom@bureau.tohoku.ac.jp

※予約時に氏名 、連絡先(電話番号またはメールアドレス)出身大学名 訪問希望の専攻分野 訪問希望の専攻分野(関心ある研究テーマ等)をお知らせください

11月15日(土)14:00〜
16日(日)10:00〜
2014年度西洋史研究会大会
内容:
一日目:自由論題報告(三名)
二日目:共通論題シンポジウム「戦争と『未完のネイション』
文学研究科大会議室 (文学研究科研究棟2階) 西洋史研究会 詳細

問い合わせ先
Email: seiyoshi@g-mail.tohoku-university.jp

11月26日(水)16:30〜18:00
第2回クワトロセミナー
内容:
照井伸彦(経済学研究科 教授)「学際的科学の方法:統計学の新潮流―ビッグテータとスモールデータのアナリティクス―」
文科系総合研究棟2階206教室 東北大学URA・東北大学知の創出センター 講演会ポスター
講演会・懇親会の参加申込:クワトロセミナー事務局

quattro_admin@ml.tohoku.ac.jp

※当日会場での申込も可能です。
12月4日(木)13:00〜14:30
グローバル安全学トップリーダー育成プログラム 平成27年度リーディング院生募集に関する説明会
内容:
東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラムでは、平成27年度リーディング院生募集の説明会を開催いたします。詳しくは 備考のホームページやポスターを参照して下さい。申請を希望する学生や関心のある学生は、是非参加して下さい。
文学研究科視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム 詳細

講演会・懇親会の参加申込:クワトロセミナー事務局 quattro_admin@ml.tohoku.ac.jp ※当日会場での申込も可能です。

12月10日(水)15:00〜17:00
第3回クワトロセミナー特別企画「東日本大震災後の人文・社会科学―何を学び、どのような役割を果たすのか―」
内容:
報告者 増田 聡(経済学研究科教授)青木栄一(教育学研究科准教授)松本行真(災害科学国際研究所准教授)。討論者 新川達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)。司会 河合晃一(教育学研究科特任助教/URA)
文科系総合研究棟大会議室 (11階) 東北大学URA・東北大学知の創出センター セミナーポスター
講演会・懇親会の参加申込:クワトロセミナー事務局 quattro_admin@ml.tohoku.ac.jp

※当日会場での申込も可能です。
12月14日(日)13:00〜16:00
防災教育イベント「歴史・文化・地域から災害を学ぼう」
内容:
一般向け・親子向けの防災教育イベントを開催します。 入場無料で、事前申し込み優先です。お気軽にご参加下さい。13:00〜14:30 講演会 14:30〜15:30 親子向け防災教育 その他 ポスター発表
かごしま環境未来館 鹿児島大学地域防災教育研究センター・東北大学リーディング大学院グローバル安全学トップリーダー育成プログラム 詳細 イベントチラシ
問い合わせ・事前申込先

東北大学リーディング大学院 松崎瑠美 Email: matsuzaki@m.tohoku.ac.jp FAX:022-795-6011  参加ご希望の方は12月10日(水)までにお申し込み下さい。

12月22日(月)14:00〜
第386回 国語学研究会
内容:
「程度・量・数」と「状態・変化・動き」との関係―蔡シュンジェー氏(東北大学大学院生)
国語学研究室 国語学研究室ウェブサイト
問い合わせ

国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988 (どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)

2月4日(水)14:00〜
第387回 国語学研究会
内容:
●現代日本語複合動詞の合成パターンについての研究―郭暁棠氏(東北大学大学院生)●日本における略字体の展開についての研究―菊地恵 太氏(東北大学大学院生)●漢語の日本語化過程についての研究―工藤千桜秀氏(東北大学大学院生)●現代日本語における比喩的様態複合動 詞の研究―厳梓涵氏(東北大学大学院生)● 日本語における格助詞「へ」の意味変化についての研究―佐川郁子氏(東北大学大学院生)●漢 語の副詞化―佐々木遥子氏(東北大学大学院生)●条件表現の日中対照研究―陳怡氏(東北大学大学院生)●現代日本語連体修飾節の研究―「 外の関係」を中心に― 羅漢氏(東北大学大学院生)
文学研究科第1講義室 (中講義棟) 国語学研究室 国語学研究室ウェブサイト
国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988 (どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
1月14日(水)16:00〜18:00
第4回クワトロセミナー「統計学のネクスト・ステージ―公共的社会科学における統計分析の実践と展開―」
内容:
報告者 田中重人(文学研究科 准教授) 小野嘉邦(法学研究科 准教授) 千木良弘朗(経済学研究科 准教授) 司会・討論者 三輪 哲(教育学研究科 准教授)
文科系総合研究棟大会議室 (11階) 東北大学URA・東北大学知の創出センター セミナーポスター
講演会・懇親会の参加申込:クワトロセミナー事務局 quattro_admin@ml.tohoku.ac.jp

※当日会場での申込も可能です。
2015年3月14日(土)13:00〜17:00
六朝学術学会第30回例会
内容:
中国六朝時代(2世紀〜6世紀)に関連する文学・哲学・歴史等の研究を行う全国学会の例会。発表は以下の通り。●六朝人の論法─塚本信也(東北学院大学教養学部 教授)●台湾布袋戯における三国志脚本について─福山泰男(山形大学人文学部 教授)●南朝公主の婚姻─川合安(東北大学大学院文学研究科 教授)
文化系総合研究棟2階206教室(会場が変更になりましたので、ご注意ください)(地図の25番の建物) 六朝学術学会 関連URL
問合せ先電話

022-795-5979

2015年3月14日(土)〜18日(水)
第3回国連防災世界会議における文学研究科教員企画のシンポジウム等
内容:3月14日〜18日に仙台市にて開催の「第3回国連防災世界会議」にて文学研究科から4つのシンポジウムや発表があります。たくさんの方のご来場をお待ちしております。
それぞれ日時と会場が異なりますので,備考欄のURLをご参照ください。 東北大学文学研究科 関連URL

2015年3月18日(水)17:00〜
美学・西洋美術史講演会
内容:
●講演題目:「クリストフォロ・ブオンデルモンティ『神々の書』とフィレンツェ人文主義の古代ギリシア再発見」 ●講師:Prof.ベネデッタ・ベッシ(ジョン・カボット大学/歴史、考古学・美術史学) ●事前申し込み不要 ●講演は英語、日本語の逐次訳あり。
文学研究科視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 主催:美学・西洋美術史研究室(芳賀京子) 共催:空間史学研究会 空間史学研究会HP
お問合せ

美学・西洋美術史研究室 022ー795ー6017

2015年3月19日(木)13:00〜17:30
空間史学研究会国際シンポジウム「冥界の深度と意匠ー死後世界のコスモロジーとその諸相をめぐって」
内容:
●講演:「仏教伝来以前の他界観とランドスケープー日本列島初期水稲農耕民社会と巨大前方後円墳の場合」北條芳隆(東海大学/考古学)、「新彊の舎利埋納と空間」冉万里(西北大学/考古学)、「リビア・サプラタ遺跡の墓廟とフェニキア=カルタゴ人の死後世界」ベネデッタ ベッシ(ジョンカボット大学/考古学) ●コメント:佐藤弘夫(日本思想史)、長岡龍作(日本美術史)、芳賀京子(西洋美術史)●司会:野村俊一(建築史) ●終了後18:00より懇親会開催予定 ●通訳あり・無料
文学研究科第1講義室 (中講義棟) 空間史学研究会 共催:東北大学大学院文学研究科、東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻空間文化史学分野 空間史学研究会HP
2015年3月22日(日) 10:00〜16:30
国際シンポジウム:言語学者によるメディア・リテラシー研究の最前線ーポスト3.11の視点ー
内容:
複数のパネリストが,多様なテクストとそこに観察される言語事象に着目し,多角的な手法を用いて,3.11以後のメディア言語の構造,そこに存在しうる「誰かの意図や誘導」について,言語科学的に論じます。入場無料・申し込み不要です。
仙台国際センター3階「白橿1」(しらかし 1) ,定員100名ほど。 URL 東北大学大学院文学研究科 日本語教育学講座 名嶋義直 関連URL
3月29日(日)13:30〜16:00
岩田靖夫先生お別れ会
内容:1月28日にお亡くなりになった東北大学名誉教授・岩田靖夫先生のお別れ会を行います。
東北大学川内萩ホール 三階会議室 岩田靖夫先生を偲ぶ会 【お問い合わせ】哲学倫理学合同研究室 022-795-6012 tohoku.uni.phiosophy.ethics@gmail.com 【詳細・ご案内】

文学研究科・文学部のホームページに戻る