Links
シーボルトプログラム
グローバル安全学 トップリーダー育成プログラム
東北大学文系URA室
東北大学

2015年度 催し案内

ご注意

この案内への掲載申し込み
(東北大学文学研究科内からのみ)

これからの催し  (開催日順)

日 時名 称 ・ 内 容場 所主 催備 考

参考情報



終了した催し

[参考:2014年度催し案内]

日 時名 称場 所主 催備 考
4月14日(火)14:40〜
第388回 国語学研究会
内容
・完遂、完了を表す統語的複合動詞の意味分析―「〜切る」「〜尽くす」「〜終わる」を中心に― 孫土媛氏(東北大学大学院生)
・トーク番組に見られる話題転換の日中比較 程駿氏(東北大学大学院生)
・序列の接続表現と文章構造に関する研究―要約文を中心に― 梁若然氏(東北大学大学院生)
・関西圏・関東圏の会話の違い―turn-takingの種類別出現傾向から― 太田有紀氏(東北大学大学院生)

文学研究科103演習室 (文・法合同研究棟1階) 国語学研究室 【お問い合わせ】Tel-FAX: 795-5988 (どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)詳細
4月15日(水)13:00〜15:00
第四回日独学長会議HeKKSaGonに伴う学生ワークショップ
内容・FSocial Sciences and Cultural Translationをテーマにした日独の院生によるワークショップ。
Young Scholars Workshop, 15 April 2015
The possibility of non-scientific knowledge in philosophy Yoshiko Takayama (Osaka University
Paradigm Shift of Gilligan’s Ethic of Care Ryo Shinozaki(Tohoku University)
Powerful Woman and Foolish Men: Jan Gossart(ca.1478-1532)'s Venus and Cupid (Brussels)
Andreas Eichleter (M.A. Vienna, doctoral candidate joint program Heidelberg-Tohoku)
US Imperialism and Meiji Japan
Steven Ivings (M.A. SOAS, PhD LSE, Assistant Professor)
Migration in twentieth century Japan
Shohei Nakamura (Kyoto University)
Changing "ethnicity" in Indonesia
Tim Graf (M.A. Heidelberg, doctoral candidate joint program Heidelberg-Tohoku)

文学研究科大会議室 (文学研究科研究棟2階) HeKKSaGonおよび東北大学文学研究科 【お問い合わせ】尾崎彰宏(ozakiaki@m.tohoku.ac.jp)
4月17日(金)8:00〜12:00
第4回日独6大学学長会議(HeKKSaGon)の人文系の国際ワークショップ
内容:Social Sciences & Cultural Translationをテーマに日独(阪大・京大・東北大・ハイデルベルク大・ゲッティンゲン大・カールスルーエ 大)の研究者による研究発表。
Harald Fuess (Heidelberg University), Yukio Irie (Osaka University)
Speakers
Judit Arokay (Heidelberg University)
Satoru Shimazaki (Tohoku University)
Enriko Fongaro (Tohoku University)
Satoru Ogihara (Tohoku University)
Saku Hara (Tohoku University)
Akihiro Ozaki (Tohoku University)
Hiroshi Yokomizo (Tohoku University)
Yusuke Wajima (Osaka University)
Bjoern-Ole Kamm (Kyoto University)
Harald Fuess (Heidelberg University)
Judit Arokay (Heidelberg University)
Christian Foerster (Heidelberg University)
Steven Ivings (Heidelberg University)
Professor Kimio Itoh (Kyoto University)

川内「萩ホール」2階 東北大学および文学研究科 【お問い合わせ】尾崎彰宏(ozakiaki@m.tohoku.ac.jp)
4月25日(土) 9:30-17:10
言語学講演会
内容:南カリフォルニア大学教授,傍士元先生の公開講演会を開催いたします。 ぜひご参加ください。
Language Faculty Science
1. 9:30〜11:00 Introductory remarks and conceptual articulation
2. 11:10〜12:40 Experimental demonstration: English
3. 14:00〜15:30 Experimental demonstration: Japanese
4. 15:40〜17:10 Further remarks
演題は英語ですが,ご講演は日本語で行われます。
文学研究科135講義室 (文学研究科研究棟1階) 東北大学文学研究科言語学研究室 【お問い合わせ】下記メールアドレスまで。koizumi.masatoshi@gmail.com
5月30日(土)13:00〜5月31日(日)13:00

第六十四回東北中国学会大会
5/30【研究発表】渡邉英幸「戦国秦の国境を越えた人びと:岳麓秦簡に見える「邦亡」「歸義」「降」を中心に」
小塚由博「書簡は如何にして届けられたか:張潮と北京の文人との伝達を手がかりに」
【公開講演】14:30~上里賢一「琉球漢詩の世界」
30日は経済学部第3講義室。31日は作並岩松旅館 公開講演は漢字文化振興協会・東北中国学会・中国文史哲研究会 пF022-795-5977、-5976、-5979
5月30日(土)8:00〜17:50
5月31日(日)8:40〜17:50

印度学宗教学会第57回学術大会
5/30 【研究発表】(午前)
【公開シンポジウム】「寺院と現代社会」(午後)
 司会:山形孝夫(宮城学院女子大学)
 パネリスト:桜井宗信(東北大学),スダン・シャキャ(種智院大学),薄井秀夫(寺院デザイン),朴澤直秀(日本大学),坂田安儀 (禊教)
5/31 【研究発表】(午前・午後)
東北大学川内南キャンパス文科系総合講義棟 201法学部第2講義室 印度学宗教学会
(共催:東北大学文学研究科)
学術大会プログラム
6月17日(水) 16:30〜17:40
第1回就職講座 20歳のハローワーク
内容
(1) 基調講演 講師 猪股歳之
(2) 講演 講師 鈴木拓士
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科棟3階視聴覚室 東北大学文学部・文学研究科教務係 詳細
6月20日(土) 14:00〜16:30
受付は13:00開始
大学院入学志願者のためのオープン研究室
内容:
・i1) 大学院の概要説明
(2) 大学院入試の説明
(3) 質疑応答
(4) 研究室訪問
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科棟135講義室 東北大学文学部・文学研究科教務係 詳細
6月27日(土)9:00〜17:00
Workshop “Disciplines Meeting”Japanese and European approaches to Cultural Transmission(文学研究科、ライデン大学・Aローマ大学「ラ・サピエンツァ」との第3回学術シンポジウム)
以下の内容で、スピーチは前半が日本語と後半一部、英語
“Disciplines Meeting” takes as its starting point a common ground to explore Asian views on Asia and Europe and European v iews on Europe and Asia, concentrating on different themes of cultural transmission. This workshop brings together a selecti on of international scholars who all wish to probe, in relatively short but well focused contributions, a shared notion of t ransmission and transformation of cultural objects through the avenue of their own research and thereby highlighting their o wn cultural specificities.
文科・En総合講義棟の第1小会議室 文学研究科 問い合わせ ozakiaki*m.tohoku.ac.jp (*を@にしてお問い合わせください)
7月22日(水)17:00-18:30
Seminars on Japanese Studies as an Interdisciplinary Meeting Point description日本学セミナーは、日本を「対象」と・キる研究や、日本からの「視点」を重視する研究をひろく「日本学」としてとらえることにより、多様な日本学研究者の研究交流を促進し、本学における日本学の研究力強化を目指します。第1回目は、講師に文学研究科の佐藤嘉倫教授をお招きし、「社会関係資本論からみた現代日本・ミ会」と題してお話しいただきます。皆様のご参加をお待ちしています。どなたのご参加も大歓迎です。
東北大学川内南キャンパス 文科系総合講義棟 第一小講義室 知の創出センター、尾崎彰宏(文学研究科)「21世紀の支倉プロジェクト」 問合せ shiotani@m.tohoku.ac.jp
7月29日(水), 30日(木)
文学部オープンキャンパス
萩ホール、文学研究科棟、他 文学部 詳細
7月29日(水), 30日(木)15:30〜17:30 文学研究科「大学院説明会」
文学研究科棟1階135講義室 文学研究科 詳細
7月31日(金)15:30-17:30
英語学研究室講演会 「移動と一致における介在効果について」講師: 荒野 章彦 氏(コネチカット大学)
文学研究科中会議室 (文学研究科研究棟3階) 英語学研究室 講演会ポスター
9月11日 15:30〜17:30
英語学研究室講演会 「動作主指向副詞の意味論」 講師:丸田忠雄 氏 (東京理科大学教授)
文学研究科中会議室 (文学研究科研究棟3・K) 英語学研究室 講演会ポスター
9月13日(日)13:30〜16:30
奈良女子大学・東北大学文学研究科共催公開シンポジウム 神々の時代の人の歴史ー大和の視点・東北の視点ー神が支配していた時代に、われわれの社会は生まれ育った。われわれの社会は神々とどのような関係を取り結びながら、政治や経済を中心に語りうるものにまで発展したのか。大和・東北を舞台に考える。
東北大学川内南キャンパス 文科系総合講義棟2階 第1小会議室 奈良女子大学 東北大学文学研究科 問い合わせ先 奈良女子大学総務・企画課 0742-20-3220 E-mail somu02@jimu.nara-wc.ac.jp
10月3日(土)10:00〜17:30
シンポジウム 死の受容の最前線
内容:
基調講演「臨床宗教師の誕生とその展開」
「震災被災地から超高齢多死社会へ・鈴木岩弓(東北大学)
「在宅医療における臨床宗教師の実践」田中至道(医療法人徳養会沼口医院)
研究報告「グリ・[・tケアの今昔」
「死の受容と施餓鬼聖典」菊谷竜太(東北大学)
「祭文から弔辞へ」高橋恭寛(東北大学)
「死体の処置(ケア)の今」小田島建己(東北大学)
「死を看取り続ける看護師の悲嘆過程」近藤真紀子(岡山大学)
岡山大学津島キャンパス・文法経1号館・2F会議室 科研費・挑戦的萌芽研究「現代日本における「死のケア」のための異分野融合研究」(代表:鈴木岩弓)
共催:岡山大学文学部プロジェクト研究「〈介護者〉の人生に即した介護と看取りの分野横断的研究」(代表:本村昌文)
ポスター
10月20日(火)17:00〜
空間史学研究会(第10回例会)
内容:
・鹿又喜隆(考古学・東北大学) 「先史時代の空間認識 —主観と客観の境界—」
・塚本麿充(中国美術史・東京大学) 「禅月羅漢図の時空 —応夢羅漢図の伝播と変容—」
文学研究科視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 空間史学研究会 空間史学研究会HP
文学研究科東洋日本美術史研究室 795ー6069
工学研究科建築史研究疾 217ー6364
10月24日(土)13:30〜16:00
大学院入学志願者のためのオープン研究室
内容:
(1) 大学院の概要説明
(2) 大学院入試の説明
(3) 質疑応答
(4) 研究室訪問
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科棟135講義室 東北大学文学部・文学研究科教務係 詳細
11月3日(火・祝日)
9:00〜16:00
東北大学市民オープンキャンパス「紅葉の賀」
内容:
野点・俳句会・植物園散策・公開講演会など、盛りだくさんの文化行事で例年ご好評をいただいている「東北大学市民オープンキャンパス」。
「青春のエッセー阿部次郎記念賞」の結果発表も同時開催です。
東北大学 川内南キャンパス 植物園・文学部第一講義室 文学研究科、植物園 詳細(「紅葉の賀」専用ページ)

詳細チラシ
11月7日(土)〜8日(日)
公益財団法人中島記念国際交流財団助成によるボランティア・スタディツアー
内容:
(1)被災地見学及び被災者講演
(2)防災カードゲーム体験
(3)被災地住民との交流会
(4)清掃ボランティア
(5)世界遺産平泉見学
岩手県陸前高田市他 東北大学文学部・文学研究科教務係 詳細
11月20日(金)16:30〜
空間史学研究会(第11回例会)
内容:
・海野聡(建築史学・奈良国立文化財研究所) 「饗宴からみた古代宮殿の空間構成」
・冨樫進(日本思想史・東北福祉大学) 「梵鐘がひらく時空ー日本古代を中心に」
文学研究科視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 空間史学研究会 空間史学研究会HP
文学研究科東洋日本美術史研究室 795ー6069
工学研究科建築史研究室 217ー6364
11月21日(土)〜11月22日(日)
科学技術社会論学会第14回大会
内容:
11月21日(土)・22日(日)の両日、科学技術社会論学会第14回年次研究大会が開催されます。
東北大学川内南キャンパス文科系総合講義棟 科学技術社会論学会 詳細
11月29日(日)
14:30〜17:00
東北文化研究室 公開講演会 「東北の海―歴史と民俗」
内容:
14:30〜14:40 開会(挨拶、趣旨説明等)
14:40〜15:40 講演@
籠橋俊光先生(東北大学大学院文学研究科)
「御見抜」と地域社会−仙台藩における領主的需要と漁業政策−
15:40〜16:00 休憩
16:00〜17:00 演題A
川島秀一先生(東北大学災害科学国際研究所)
「カツオ一本釣り漁の歴史と民俗」
17:15〜懇親会
文学研究科第1講義室 (中講義棟) 東北文化研究室 問合先:川口幸大(kgyh*m.tohoku.ac.jp:*を@にしてお問い合わせください)
12月8日(火)18:00〜19:30
東北大学イブニング講座第1回「平安文化の陰影−文学と美術」
内容:
横溝 博(文学研究科准教授 日本文学)
『源氏物語』と仏教説話画
東北大学マルチメディア教育研究棟6階大ホール 主催:東北大学大学院文学研究科
後援:仙台市交通局
ポスター
講師・講座内容
東北大学文学部総務係 022-795-6002・6003
12月11日(金)17:00〜19:00
シンポジウム「生きること・住まうこと−生活のなかの安全・安心−」
内容:
・講演
吉原直樹氏(大妻女子大学社会情報学部教授・東北大学名誉教授)
安全と安心の両義性:「住まうこと」から考える
福永真弓氏(東京大学大・w院新領域創成科学研究科社会文化環境学専攻准教授)
ここに生きること、・ィ語を続けること:かけがえのなさと環境倫理
・全体討論
司会:原 塑(東北大学大学院文学研究科准教授)

東北大学工学研究科総合研究棟1階101号室 主催: 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム
詳細
12月15日(火)18:00〜19:30
東北大学イブニング講座第1回「平安文化の陰影−文学と美術」
内容:
佐竹保子(文学研究科教授 中国文学)
『源氏物語』と漢文学
東北大学マルチメディア教育研究棟6階大ホール 主催:東北大学大学院文学研究科
後援:仙台市交通局
ポスター
講師・講座内容
東北大学文学部総務係 022-795-6002・6003
12月17日(木)13:00〜14:30
平成28年度リーディング院生募集に関する説明会
内容:
東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラムでは、平成28年度リーディング院生募集の説明会を開催いたします。リーディング大学院に入学を希望する方やプログラムに関心のある方は、説明会に参加して下さい。
文学研究科第1講義室 (中講義棟) 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム
詳細
12月17日(木)14:40〜16:10
エステル・ドゥーデ教授講演会
内容:
地域遺産の考古学と再生:中世フランス演劇の例
文学研究科大会議室 (文学研究科研究棟2階) フランス語学フランス文学研究室 黒岩卓
ポスター
12月18日(金) 16:30〜17:40
第2回就職講座 20歳のハローワーク
内容:
(1) 基調講演 講師 高橋 修 氏
(2) 講演 講師 新井 友尚 氏
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科棟3階視聴覚室 東北大学文部部・文学研究科教務係 ポスター
12月22日(火)18:00〜19:30
東北大学イブニング講座第1回「平安文化の陰影−文学と美術」
内・e:
泉 武夫(文学研究科教授 日本美術史)
平安絵画の裏面−紫式部の救済
東北大学マルチメディア教育研究棟6階大ホール 主催:東北大学大学院文学研究科
後援:仙台市交通局
ポスター
講師・講座内容
東北大学文学部総務係 022-795-6002・6003
1月15日(金) 16:30〜17:30
第3回就職講座 20歳のハローワーク
内容:
株式会社七十七銀行で働く若手OBOGの方をお招きして、銀行関係への就職について アドバイスをいただきます。
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科棟3階視聴覚室 東北大学文部部・文学研究科教務係 ポスター
3月5日(土)
平成27年度 第5回美学会東部会例会
内容:
研究発表(プログラム) ヘーゲル美学における生の意義 瀧本有香(早稲田大学) 想像力の身体的作用 クリューガーからズルツァーへ、人間学的美学のコンテキスト 小林直子(東京藝術大学) 現代イタリア美学における西田幾多郎―インターカルチャー的出会いの一例としての西田とモランディ エンリコ・フォンガロ(東北大学)
文学研究科視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 日本美学会、東北大学美学・西洋美術史研究室 問合先:022-795-6019
3月9日(水)
文学部・教育学部 合同入試説明・・E模擬授業
内容:
学部入試説明、模擬授業、入試個別相談 詳細
東北大学文科系総合講義棟2階
法学部第一講義室
東北大学文学部・教育学部 問合先:東北大学文学部・文学研究科教務係
022-795-6005