2012年04月12日 (木)

2012年04月期:月例合同慰霊祭

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2012年04月期:月例合同慰霊祭

日時
04月11日 14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
井形英絵(南光台キリスト教会)
司会
谷山洋三(東北大学)

2012年04月05日 (木)

「実践宗教学寄付講座」が開設されました

東北大学大学院文学研究科内に「実践宗教学寄付講座」が設置されました。

構成員は以下の通りです

職位氏名
教授鈴木岩弓(兼任)
准教授谷山洋三
准教授高橋 原

死期が迫った患者や遺族の方々の話を聴く傾聴の方法論や、地域における宗教や信仰のあり方を踏まえた接し方などを学ぶ講習会を宗教者を対象として開催し、患者と遺族の悩みに答える「臨床宗教師」(仮称)を育てます。

報道:遺族ケアに「臨床宗教師」…牧師や僧侶へ養成講座 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56894
(2012年4月5日 読売新聞)

報道:東日本大震災 - 一般社団法人 共同通信社 ニュース特集

http://www.kyodonews.jp/feature/news04/2012/03/post-6851.html
(2012年3月27日 共同通信社)

報道:東北大:宗教の枠超え悲嘆と向き合う 来月から研究の講座を設置 臨床宗教師の創設も /宮城− 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20120327ddlk04100108000c.html
(毎日新聞 2012年03月27日 地方版)


2012年04月01日 (日)

トヨタ財団からCafe de Monkを中心とする活動について助成を受けました

公益財団法人トヨタ財団より、金田諦應さん(通大寺住職)のCafe de Monkを中心とする活動について助成を受けましたのでご報告いたします。

東日本大震災「心と命」のサポートプロジェクト

http://toyotafound.force.com/psearch/JoseiDetail?name=D12-E1-1014

助成概要より

東日本大震災での突然の死別や財産を失う等によって心に深いダメージを受けた人々に対し、僧侶・牧師・神父・神主等の宗教者やそれを支援する医療者・福祉関係者の協力のもと直接被災地に赴き、移動式喫茶店「Cafe de Monk」(カフェデモンク)を運営し、被災者の「心の声」「心の叫び」を聴くことにより、彼らの心の負担を軽減させ、復興への足がかりを作る事を目的とする。震災より一年が経過し、心の復興に個人差が生じている。このような時期に、直接被災地に赴き喫茶店という「ホッとする空間」の中で一人一人を見据えた傾聴活動行うことは、被災者の抱える様々な問題を再確認し、更に問題解決に向け宗教者という立場を最大限に生かしたアドバイスが直接出来るという効果があると考えられる。更に問題の種類により医療関係、福祉関係との連携をとりながら問題解決を共に考える。またカフェでの参加者同士の交流を通し、仮設住宅内でのコミュニティ構築の一助としたい。仮設住宅の規模の大小や立地条件により、支援の量と質に差異が生まれている。これまでの一年間の活動を通じて養われた情報網を活かし、出来るだけ小規模の仮設に入り活動する予定である。

今後ともカフェをはじめ、ご支援・ご協力のほどお願い申し上げます。


1/1