2012年11月21日 (水)

医療法人社団爽秋会主催 岡部健室長お別れの会 [UPDATE]

2012年11月10日13時、医療法人社団爽秋会主催による岡部健室長お別れの会が開かれました。

多数の方の列席を賜り、しめやかに執り行われましたことをご報告申し上げます。

式場前に設けられた在りし日の岡部室長の写真ディスプレイ

ファイル 220-1.jpg

お別れの会リーフレット

ファイル 220-2.jpg
ファイル 220-3.pdf

※「お別れの会リーフレット」を掲載しました(2012年11月21日い)。


2012年11月21日 (水)

柳田邦男先生による岡部健室長への弔辞

柳田邦男先生より頂戴しました岡部健室長の家族葬と法人葬(お別れの会)に際しての弔辞を、先生ならびに関係各位の了解の上、ご紹介いたします。
故・岡部健先生を偲んで
故・岡部健先生へ

2012年11月17日 (土)

『ラジオ・カフェ・デ・モンク〜インタビュー集・震災後を生きるヒント』刊行のおしらせ

ファイル 222-1.jpg
ラジオ・カフェ・デ・モンクが一冊の本になりました。2012年12月1日に刊行です。是非お手にとってご覧下さい。

タイトル:『ラジオ・カフェ・デ・モンク〜インタビュー集・震災後を生きるヒント』
出版発行:心の相談室
著 作:エフエム仙台
著 者:板橋恵子、ご出演のみなさん
発行日:2012年12月1日
定 価:1,200円(税込み)
ISBN:978-4-901602-1
※宮城県内有名書店にて発売予定。Amazonでも取り扱い予定です。

表紙PDF
ファイル 222-2.pdf


2012年11月09日 (金)

2012年11月期:月例合同慰霊祭 [update]

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2012年11月期:月例合同慰霊祭

日時:11月11日(日) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:秋山善久(仙台のぞみ教会・東北ヘルプ理事)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)


2012年11月08日 (木)

医療法人社団爽秋会主催 岡部健室長お別れの会について [update]

医療法人社団爽秋会により、下記の日程で岡部健心の相談室長(医療法人社団爽秋会理事長)のお別れの会が挙行されますのでご案内いたします。

日時:平成24年11月10日(土) 13:00〜
会場:仙台葬儀会館 斎苑(本館・別館)
   宮城県仙台市青葉区木町通2-2-13 電話番号022-271-2230)
   http://sendai-saien.co.jp/access/index.html
喪主:岡部耕
葬儀委員長:鈴木雅夫
副葬儀委員長:佐藤隆裕

なお、「まことに勝手ながらお香典の儀は固くご辞退申し上げます」との由を承っております。(2012年11月08日記)


  • 2012年11月08日 (木)

    『AERA』(アエラ)でCafe de Monkの活動が紹介されました

    朝日新聞出版の『AERA』(アエラ)の2012年11月5日号において、金田諦應さん(曹洞宗通大寺住職)とCafe de Monkの活動が紹介されました。「命のリレー」としての「手のひら地蔵」をテーマとした記事となっています。

    仮設住宅癒す「坊主カフェ」で命のリレー 〈AERA〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)

    http://dot.asahi.com/life/hobby/2012102900034.html

    片隅のテーブルには布製の愛らしいお地蔵さんが置かれていた。

    「手のひら地蔵 津波で大切な方を亡くし寂しい思いをしておられる方へ差し上げます」

     と横に札が立っている。

    「わあ、これ、もらえるの?」

     おばあさんたちが集まってきた。

    「重いがんのおばあさんたちが皆さんのことを思ってつくってくれたんですよ。命のリレーだね」と金田さん。

     一人ずつ、おばあさんの手を握り、それぞれの願いごとを唱えながら渡していく。

    AERA記事一覧 - 朝日新聞出版|dot.(ドット)
    http://dot.asahi.com/aera/


    2012年11月08日 (木)

    東北文化公開講演会:表象としての身体−死の文化の諸相

    東北文化研究室(東北大学大学院文学研究科)主催による公開講演会を開催しますのでご案内いたします。どうぞみなさま奮ってご参加下さい。

    東北文化公開講演会:表象としての身体−死の文化の諸相

    • 月日 11月24日(土)・25日(日)
    • 会場 東北大学マルチメディア教育研究棟M206

    11月24日(土) 研究発表(司会:本村 昌文(東北大学協力研究員))

    13:00開会の辞大渕憲一(東北文化研究室室長)
    13:05発表構成・趣旨説明小田島建己(東北文化研究室 研究室員)
    13:15発表1「死に逝く身体と〈向き合う〉ということ―看取りの現場から」近田真美子(精神看護学・東北福祉大学講師)・鳴海幸(在宅看護・キャンナス仙台中央)
    13:45発表2「儒礼における埋葬への視線」高橋恭寛(日本思想史・東北大学博士後期)
    14:15発表3「〈死体なき墓〉と墓参―宮城県岩沼市の被災墓地」小田島建己(宗教学・東北大学専門研究員)
    14:45〈休憩〉 
    15:00発表4「弘智法印について」ジョン=モリス(日本思想史・東北大学博士後期)
    15:30発表5「インド・チベット密教における死兆と臨終儀礼」菊谷竜太(インド学・東北大学専門研究員)
    16:00〈休憩・質問用紙回収〉 
    16:15総合質疑 〈1日目発表者+司会者〉

    11月25 日(日) 講演(司会:鈴木岩弓)

    10:00講演構成・趣旨説明鈴木岩弓(東北文化研究室幹事)
    10:10講演1「葬送の現場における身体」小谷みどり(死生学・第一生命経済研究所主席研究員)
    11:00〈休憩〉 
    11:10講演2「西洋古代における死とその表象」芳賀京子(美学・東北大学大学院准教授)
    12:00〈昼食〉 
    13:00講演3「死の概念形成と身体」杉山幸子(発達心理学・八戸短期大学教授)
    13:50〈休憩〉 
    14:00講演4「死絵における死のイメージ」山田慎也(民俗学・国立歴史民俗博物館准教授)
    14:50〈休憩〉 
    15:05コメント鈴木岩弓(宗教学・東北大学大学院教授)
    15:20総合討論 〈2日目講演者+コメンテーター〉
    16:20閉会の辞 

    ポスター

    ファイル 219-1.jpg
    (PDF版)
    ファイル 219-2.pdf


    1/1