2013年01月27日 (日)

【ご案内】パネルディスカッション「東日本大震災と宗教者・宗教学者」

今回の震災に対して、宗教者・宗教学者が自分たちのこれまでの立ち位置を検証し、さらには今後へ向けての方向について検討する機会として以下のパネルディスカッションを開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

パネルディスカッション「東日本大震災と宗教者・宗教学者」

主催:東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座/京都大学こころの未来研究センター震災関連プロジェクト/宗教者災害支援連絡会
共催:東北大学大学院文学研究科/世界宗教者平和会議日本委員会/心の相談室
日時:2013年3月2日(土) 13:00 〜 17:30 (12:30 開場)
会場:東北大学川内北キャンパス マルチメディアホール

プログラム 〈入場無料/事前申込不要〉

ファイル 237-1.jpg

開会の辞
総合司会:鈴木岩弓(東北大学教授)
基調講演
山折哲雄(宗教学者) 「宗教者と宗教学者は災害とどう向きあうか」
パネルディスカッション
司会:鎌田東二(京都大学教授)
報告
金田諦應(通大寺住職) 「東日本大震災と仏教者」
川上直哉(仙台市民教会主任担任教師) 「東日本大震災とキリスト者」
藤波祥子(八重垣神社宮司) 「東日本大震災と神職」
黒住宗道(WCRP日本委員会理事・黒住教副教主) 「東日本大震災と超宗派的組織」
稲場圭信(大阪大学准教授) 「宗教者と宗教学者の連携」
黒崎浩行(國學院大學准教授) 「宗教系大学の取り組みと宗教学者」
コメント
玄侑宗久(福聚寺住職・作家) 「宗教者としてのコメント」
島薗進(東京大学教授) 「宗教学者としてのコメント」
岡田真美子(兵庫県立大学教授・妙興寺) 「宗教学者で宗教者からのコメント」
蓑輪顕量(東京大学教授・竜蔵寺) 「宗教学者で宗教者からのコメント」
ディスカッション
 
閉会の辞
鈴木岩弓(東北大学教授)

懇親会

 会 場:Bee ARENA Cafe
 日 時:パネルディスカッション終了後
 参加費:4000円

下記メールアドレスへご予約下さい。2月25日〆切。

翌3月3日、仙台〜相馬付近の被災地をバスで訪ねます。

 旅 程:9時出発→16時過ぎ仙台空港→仙台駅で解散(予定)
 人 数:先着30名程度
 参加費:2500円程度
 ※行程等につきましては予約者にお知らせします。

下記メールアドレスへご予約下さい。2月18日〆切。

ご予約・お問合せ

 東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座
 Tel.・Fax.:022-795-3831(実践宗教学寄附講座)
 Tel.・Fax.:022-795-6022(宗教学研究室)
 E-Mail:j-shukyo@g-mail.tohoku-university.jp

ポスター

ファイル 237-2.pdf


2013年01月10日 (木)

カフェデモンクがNHK総合放送「ゆうどきネットワーク」で紹介されます

ファイル 229-1.gif

カフェデモンクがNHK総合放送「ゆうどきネットワーク」でで紹介されます。全国放送なので宮城県外でもご覧いただけます。上手くすれば海外でも見られるかも知れません。

日時 2013年01月10日 17:00〜18:00
番組 NHK総合放送 「ゆうどきネットワーク」
参照 ゆうどきネットワーク http://www.nhk.or.jp/you-doki/

※1月5日にNHK仙台の「ウイークエンド東北」で紹介されたものとほぼ同じ内容です。


2013年01月07日 (月)

2013年01月期:月例合同慰霊祭

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年01月期:月例合同慰霊祭

日時:1月11日(金) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:塩田明真(天台寺門宗)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)


1/1