2013年04月20日 (土)

2013年05月期:月例合同慰霊祭

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年05月期:月例合同慰霊祭

日時:5月10日(金) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:三浦正惠(曹洞宗)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)


2013年04月20日 (土)

2013年04月期:月例合同慰霊祭

2013年04月期:月例合同慰霊祭

日時:4月11日(木) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:中澤竜生(キリスト聖協団西仙台教会牧師)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)


2013年04月08日 (月)

『ボランティア僧侶:東日本大震災 被災地の声を聴く』が刊行されました

浄土真宗本願寺派(西本願寺)総合研究所研究員の金沢豊さんより、藤丸智雄著『ボランティア僧侶:東日本大震災 被災地の声を聴く』(同文館出版、2013年3月)が刊行されたとのご案内をいただきました。

ボランティア僧侶 東日本大震災 被災地の声を聴く | 政府刊行物 | 全国官報販売協同組合
http://www.gov-book.or.jp/book/detail.php?product_id=263388
Amazon

ファイル 257-1.jpg 内容紹介
2011年3月11日。東日本大震災が起きた。
それから5ヶ月後、2011年の8月から、金やんとアベちゃん、2人の僧侶は、
被災地に設置された仮設住宅への訪問活動を開始する。
2人が行っているのは、仮設住宅に住む人びとの声を「聴く」こと。
・相手の語ることに耳を傾けて、丁寧に、しっかりと、ゆっくりと聴く
・言葉の向こうにある思いを一緒に受け止める ことによって、話者と聴き手の心が共振し、悲歎を乗り越える力を再生させていく。

「ボランティアの人はね、『忘れない』と言うのよ。
私たちは違うの。忘れられないの」
「実はね。妹がね。見つかってないんだけど…… 成仏できたかしら」

「なぜ、あの人は死んだのだろう?」
「なぜ、助けられなかったのだろう?」
「どうして、私が生き残ったのだろう?」
「いったい、何のために生きているのだろう?」
―被災地の、言葉にならない声を、僧侶が受け止める。


2013年04月08日 (月)

『ボランティア僧侶:東日本大震災 被災地の声を聴く』が刊行されました

浄土真宗本願寺派(西本願寺)総合研究所研究員の金沢豊さんより、藤丸智雄著『ボランティア僧侶:東日本大震災 被災地の声を聴く』(同文館出版、2013年3月)が刊行されたとのご案内をいただきました。

ボランティア僧侶 東日本大震災 被災地の声を聴く | 政府刊行物 | 全国官報販売協同組合
http://www.gov-book.or.jp/book/detail.php?product_id=263388
Amazon

ファイル 257-1.jpg 内容紹介
2011年3月11日。東日本大震災が起きた。
それから5ヶ月後、2011年の8月から、金やんとアベちゃん、2人の僧侶は、
被災地に設置された仮設住宅への訪問活動を開始する。
2人が行っているのは、仮設住宅に住む人びとの声を「聴く」こと。
・相手の語ることに耳を傾けて、丁寧に、しっかりと、ゆっくりと聴く
・言葉の向こうにある思いを一緒に受け止める ことによって、話者と聴き手の心が共振し、悲歎を乗り越える力を再生させていく。

「ボランティアの人はね、『忘れない』と言うのよ。
私たちは違うの。忘れられないの」
「実はね。妹がね。見つかってないんだけど…… 成仏できたかしら」

「なぜ、あの人は死んだのだろう?」
「なぜ、助けられなかったのだろう?」
「どうして、私が生き残ったのだろう?」
「いったい、何のために生きているのだろう?」
―被災地の、言葉にならない声を、僧侶が受け止める。


1/1