記事一覧

サイトリニューアルのご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2014年を迎え、サイトリニューアルを実施いたしました。

心の相談室
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/

ブックマークの変更等をお願いいたします。

催事総合案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2014年1月25日 ラジオ版Café de Monk 田中徳雲さん(南相馬市。同慶寺住職)

http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=322

2014年2月1日 ラジオ版Café de Monk 岸浪市夫さん(宮城県沿岸部の被災地に寄り添う牧師。元キックボクサー)

http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=322

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第29回 海藤節生さん(元ハウンドドッグ、ベーシスト。仙台の水瓶「七ヶ宿ダム」保護活動)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第28回 佐藤健さん(SCK GIRLS(気仙沼))

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

1月11日渋井哲也さんルポライターとして東日本大震災を取材し続ける
1月18日木住野佳子さんジャズ・ピアニスト。ピアノで被災地に寄り添う
1月25日田中徳雲さん南相馬市。同慶寺住職
2月1日岸浪市夫さん宮城県沿岸部の被災地に寄り添う牧師。元キックボクサー
ファイル 322-1.jpg
田中徳雲さん

ラジオ:Café de Monk の軌跡

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

通算シーズン回数放送年放送日ゲスト視聴
1第01期第01回2011年10月1日金田諦應さん(曹洞宗通大寺住職) 視聴
2第01期第02回2011年10月8日小野崎秀通さん(石巻市・洞源院住職) 視聴
3第01期第03回2011年10月15日岡部 健さん(医師、医療法人社団 爽秋会理事長) 視聴
4第01期第04回2011年10月22日篠原鋭一さん(自殺防止ネットワーク「風」理事長) 視聴
5第01期第05回2011年10月29日魚谷浩さん(オンザロード災害ボランティア) 視聴
6第01期第06回2011年11月5日川上直哉さん(仙台市民教会主任担任牧師) 視聴
7第01期第07回2011年11月12日平間至さん(塩竈出身カメラマン) 視聴
8第01期第08回2011年11月19日山浦玄嗣さん(医師・ケセン語聖書翻訳者) 視聴
9第01期第09回2011年11月26日玄侑宗久さん(作家・僧侶) 視聴
10第01期第10回2011年12月3日玄侑宗久さん(作家・僧侶) 視聴
11第01期第11回2011年12月10日清水康之さん(NPO法人ライフリンク代表) 視聴
12第01期第12回2011年12月17日鈴木岩弓さん(東北大学教授・宗教学) 視聴
13第01期第13回2011年12月24日日野原重明さん(医師・聖路加国際病院理事長) 視聴
14第01期第14回2011年12月31日日野原重明さん(医師・聖路加国際病院理事長) 視聴
通算シーズン回数放送年放送日ゲスト視聴
15第02期第01回2012年1月7日工藤祐允さん(志津川町上山八幡宮宮司) 視聴
16第02期第02回2012年1月14日井形英絵さん(南光台キリスト教会牧師) 視聴
17第02期第03回2012年1月21日日置道隆さん(輪王寺住職・命を守る森作り)視聴
18第02期第04回2012年1月28日柏木哲夫さん(淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長) 視聴
19第02期第05回2012年2月4日荒利美さん(福島県新地町在住・手作り楽器奏者) 視聴
20第02期第06回2012年2月11日熊谷達也さん(小説家) 視聴
21第02期第07回2012年2月18日青山俊董さん(曹洞宗・愛知尼僧堂堂長) 視聴
22第02期第08回2012年2月25日奥田知志さん(北九州ホームレス支援機構理事長) 視聴
23第02期第09回2012年3月3日星野文綋さん(羽黒山山伏) 視聴
24第02期第10回2012年3月10日山内ヤスヒロさん(気仙沼 リアス・アーク美術館学芸員、学芸係長) 視聴
25第02期特別番組2012年3月11日柳田邦男さん(小説家):「震災から1年、カフェデモンクスペシャル 生きなおす力」視聴
26第02期第11回2012年3月17日やなせななさん(浄土真宗本願寺派教恩寺住職・シンガーソングライター) 視聴
27第02期第12回2012年3月24日原敬造さん(医師・原クリニック院長) 視聴
28第02期第13回2012年3月31日畠山美由紀(音楽家)さん 視聴
通算シーズン回数放送年放送日ゲスト視聴
29第03期第01回2012年4月7日三浦隆弘さん(名取市在住の放射能対策に取り組むセリ農家) 視聴
30第03期第02回2012年4月14日伊藤文雄さん(ルーテル教会救援牧師・日本最初のチャプレン) 視聴
31第03期第03回2012年4月21日三浦友幸さん(シャンティ国際ボランティア会気仙沼事務所) 視聴
32第03期第04回2012年4月28日前谷ヤイ子さん(「飛び出す100通りのありがとう」実行委員長) 視聴
33第03期第05回2012年5月5日吉永馨さん(東北大名誉教授・心の相談室を支える会会長) 視聴
34第03期第06回2012年5月12日尾角光美さん(LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」を発行) 視聴
35第03期第07回2012年5月19日鎌田東二さん(京都大学教授、宗教学・哲学) 視聴
36第03期第08回2012年5月26日成田文代さん(「小さなプロジェクト」代表) 視聴
37第03期第09回2012年6月2日我謝京子さん(ロイター通信記者、映画『3.11 ここに生きる』監督) 視聴
38第03期第10回2012年6月9日中井裕さん(東北大学農学部教授、「菜の花プロジェクト」) 視聴
39第03期第11回2012年6月16日金子千嘉世さん(日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長) 視聴
40第03期第12回2012年6月23日金沢豊さん(浄土真宗本願寺派総合研究所研究員) 視聴
通算シーズン回数放送年放送日ゲスト視聴
41第04期第01回2012年6月30日川村一代さん(『光に向かって~3.11で感じた神道のこころ』を出版) 視聴
42第04期第02回2012年7月7日立花貴さん(『心が喜ぶ働き方を見つけよう』を出版) 視聴
43第04期第03回2012年7月14日甲斐賢治さん(仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設) 視聴
44第04期第04回2012年7月21日長谷川公一さん(東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版) 視聴
45第04期第05回2012年7月28日工藤真弓さん(「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版) 視聴
46第04期第06回2012年8月4日上原泰男さん(東京災害ボランティアネットワーク事務局長) 視聴
47第04期第07回2012年8月11日大貫妙子さん(音楽家) 視聴
48第04期第08回2012年8月18日松村豪太さん(石巻ふるさと復興協議会・ISHINOMAKI2.0代表理事) 視聴
49第04期第09回2012年8月25日小林深吾さん(ピースボート災害ボランティアセンター・プログラムオフィサー) 視聴
50第04期第10回2012年9月1日若山陽子さん(名取交流センター協議会代表、国際交流協会事務局長) 視聴
51第04期第11回2012年9月8日吉岡棟憲さん(原発事故さえなければ通信発行者) 視聴
52第04期第12回2012年9月15日前島宗甫さん(元日本キリスト教協議会総幹事) 視聴
53第04期第13回2012年9月22日坂本龍一さん(音楽家) 視聴
54第04期第14回2012年9月29日平川新さん(東北大学災害科学国際研究所所長) 視聴
通算シーズン回数放送年放送日ゲスト視聴
55第05期第01回2013年4月6日金田諦応さん(移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」を発明)視聴
56第05期第02回2013年4月13日ジェーン・バーキンさん(女優・歌手。東日本大震災支援チャリティーコンサートを開催)視聴
57第05期第03回2013年4月20日藤波祥子さん(山元町八重垣神社宮司)視聴
58第05期第04回2013年4月27日小林隆さん(東北大学大学院文学研究科教授。東北方言研究センター )視聴
59第05期第05回2013年5月4日榮元謙之介さん(石巻・手作りCMプロジェクト、プロデューサー )視聴
60第05期第06回2013年5月11日尾角光美さん(一般社団法人リヴオン代表。いのちの学校連続講座を石巻で企画 )視聴
61第05期第07回2013年5月18日シギー吉田さん(被災地を撮り続ける松葉杖のカメラマン )視聴
62第05期第08回2013年5月25日小野崎美紀さん(石巻市渡波洞源院)視聴
63第05期第09回2013年6月1日日置道隆さん(仙台市輪王寺住職)視聴
64第05期第10回2013年6月8日大萱生修明さん(岩手県大槌町大念寺副住職)視聴
65第05期第11回2013年6月15日八木純子さん(石巻「ママサポーターズ」主宰)視聴
66第05期第12回2013年6月22日キャサリン・ラリーさん(メリノール女子修道会)視聴
67第05期第13回2013年6月29日石垣陽さん(ヤグチ電子工業〈石巻〉で世界最小の放射線探知機「ポケットガイガー」を開発)視聴
68第05期第14回2013年7月6日畑山麻理子さん・吉田慶子さん(「カフェ・デ・モンク」実働隊を陰で支えてきたスタッフ代表)視聴
69第05期第15回2013年7月13日宍戸大裕さん(映画「犬と猫と人間と2」監督・仙台市出身)視聴
70第05期第16回2013年7月20日戸澤宗充さん(現代の“駆け込み寺”を作る。サンガ天城庵主)視聴
71第05期第17回2013年7月27日北原糸子さん(国立歴史民俗博物館客員教授)視聴
72第05期第18回2013年8月3日山崎しんやさん(石巻仮設連合自治会長)視聴
73第05期第19回2013年8月10日木村里江さん(仙台食品放射能計測所「いのり」)視聴
74第05期第20回2013年8月17日和合亮一さん(詩人・福島市在住)視聴
75第05期第21回2013年8月24日和合亮一さん(詩人・福島市在住)視聴
76第05期第22回2013年8月31日安田善憲さん(東北大学大学院教授・環境考古学)視聴
77第05期第23回2013年9月7日荒木そう子さん(陸前高田市「にじのライブラリー」館長)視聴
78第05期第24回2013年9月14日大友良英さん(ギタリスト・作曲家・大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートを結成)視聴
79第05期第25回2013年9月21日大友良英さん(ギタリスト・作曲家・大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートを結成)視聴
80第05期第26回2013年9月28日小山実稚恵さん(日本のクラッシック界を代表するピアニスト。震災以来被災地におけるピアノでの支援。)視聴
81第05期第27回2013年10月5日島薗進さん(宗教学者。東京大学名誉教授。上智大学教授・グリーフケア研究所所長)視聴
82第05期第28回2013年10月12日佐藤健さん(SCK GIRLS(気仙沼))視聴
83第05期第29回2013年10月19日海藤節生さん(元ハウンドドッグ、ベーシスト。仙台の水瓶「七ヶ宿ダム」保護活動)視聴
84第05期第29回2013年10月26日秋山胖さん(いわき食品放射能計測所運営委員)
85第05期第30回2013年11月2日渋谷修治さん(建築士、石巻市北上町在住シンガーソングラーター)
86第05期第31回2013年11月9日引地恵さん(宮城県亘理町在住主婦、(一般社団法人)WATALIS代表)
87第05期第32回2013年11月16日薗田稔さん(秩父神社宮司、京都大学名誉教授)
88第05期第33回2013年11月23日長谷川健一さん(福島県酪農農業協同組合監事。著作『原発に「ふるさと」を奪われて』)
89第05期第34回2013年11月30日小倉健一郎さん(前編)(宮城県石巻市、雄勝診療所所長医師)
90第05期第35回2013年12月7日小倉健一郎さん(後編)(宮城県石巻市、雄勝診療所所長医師)
91第05期第36回2013年12月14日植田今日子さん(東北学院大学准教授、著作『更地の向こう側』)
92第05期第37回2013年12月21日吉田隆さん(東北ヘルプ牧師)
93第05期第38回2013年12月28日大野玄妙さん(法隆寺管長、奈良・法隆寺住職。WCRP理事))
94第05期第39回2014年1月4日岡部達也さん((株)宮本卯之助商店。太鼓等の民俗芸能の道具を修復する職人)
95第05期第40回2014年1月11日渋井哲也さん(ルポライターとして東日本大震災を取材し続ける)
96第05期第41回2014年1月18日木住野佳子さん(ジャズ・ピアニスト。ピアノで被災地に寄り添う)
97第05期第42回2014年1月25日田中徳雲さん(南相馬市。同慶寺住職)
98第05期第43回2014年2月1日岸浪市夫さん(宮城県沿岸部の被災地に寄り添う牧師。元キックボクサー)

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第27回 島薗進さん(宗教学者。東京大学名誉教授。上智大学教授・グリーフケア研究所所長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第26回 小山実稚恵さん(日本のクラッシック界を代表するピアニスト。震災以来被災地におけるピアノでの支援。)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第26回 小山実稚恵さん(日本のクラッシック界を代表するピアニスト。震災以来被災地におけるピアノでの支援。)


リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻北上にっこりサンパーク仮設住宅 集会所
時間 12月23日(月) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14493
備考 今年最後のカフェです。ホクホク焼き芋・昔懐かしい「バクダン」(米菓子製造)で今年をしめます。

リアル:Café de Monk の軌跡

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk の軌跡

リアルなカフェ・デ・モンクの軌跡をまとめてご紹介します。

月日会場備考
2011年5月15日南三陸町沼田集会所
2011年5月19日南三陸町歌津馬場中山避難所
2011年5月29日南三陸町歌津馬場中山避難所赤提灯de MONK
2011年6月2日南三陸町細浦
2011年6月12日石巻市蛤浜・折浜峰耕寺避難所
2011年6月16日登米市津山町横山仮設住宅
2011年6月19日気仙沼市小泉中学校避難所
2011年6月29日登米市津山町横山仮設住宅
2011年7月5日石巻市大原浜避難所
2011年7月5日石巻市牡鹿浜ボランティアセンター
2011年7月10日仙台市青葉区カフェ「おでぇ~らに」
2011年7月18日石巻市鹿妻小学校避難所
2011年7月23日七ヶ浜町 「海の学校」
2011年7月24日登米市津山町横山仮設住宅
2011年8月26日仙台市若林区日辺仮設住宅
2011年8月27日南三陸町吉野沢仮設住宅
2011年9月6日石巻市開成仮設住宅
2011年9月10日栗原市築館通大寺「西馬音内盆踊り」
2011年9月11日登米市津山町横山仮設住宅赤提灯de MONK
2011年9月15日石巻市開成仮設住宅
2011年9月20日石巻市桃之浦 洞仙寺仮設本堂
2011年9月28日仙台市若林区日辺仮設住宅
2011年10月4日石巻市開成仮設住宅
2011年10月9日岩手県陸前高田市普門寺「西馬音内盆踊り」
2011年10月20日石巻市開成仮設住宅
2011年10月30日東松島市復興祭 野蒜小学校
2011年11月11日石巻市開成仮設住宅
2011年11月13日登米市津山町横山仮設住宅
2011年11月17日石巻市開成仮設住宅
2011年11月20日岩手県山田町
2011年11月23日石巻市北上にっこりサンパーク仮設住宅
2011年11月24日石巻市開成仮設住宅
2011年12月6日石巻市開成仮設住宅
2011年12月11日福島市南相馬市 岩屋寺境内
2011年12月18日登米市津山町横山仮設住宅
2011年12月20日石巻市開成 アンジェガーデンクリスマス会
2011年12月27日石巻市開成仮設住宅
2011年12月31日石巻市北上にっこりサンパーク仮設住宅命の年越し蕎麦
2011年12月31日石巻市開成仮設住宅命の年越し蕎麦
月日会場備考
2012年1月8日石巻市開成仮設住宅
2012年1月14日岩手県山田町
2012年1月24日石巻市開成仮設住宅
2012年1月29日気仙沼市小原木中学校仮設住宅
2012年2月5日福島市南相馬市 岩屋寺境内
2012年2月8日石巻市開成仮設住宅
2012年2月14日南三陸町細浦 徳性寺
2012年2月23日石巻市大森仮設住宅
2012年2月28日石巻市開成仮設住宅
2012年3月2日石巻市渡波仮設団地 第1集会所 
2012年3月6日石巻市開成仮設住宅 第8団地集会所 
2012年3月15日石巻開成仮設第5・第6集会所 
2012年3月28日石巻市糠塚仮設住宅 
2012年3月30日石巻市開成仮設12団地集会所 
2012年4月10日登米市津山町横山仮設団地集会所 
2012年4月19日岩手県大槌町安渡第二仮設談話室社協「お茶っこサロン」との共同開催
2012年4月24日石巻市開成仮設団地第1集会所カフェデモンク「お花見茶会」(裏千家:金田社中)
2012年5月4日石巻市渡波公民館日野美歌ライブ。ライブ終了後に「はっと汁」を提供。
2012年5月4日石巻市仮設南境第7団地北集会所カフェデモンクに「氷雨」日野美歌がやって来る!
2012年5月9日石巻市仮設南境第4団地集会所 
2012年5月27日石巻市渡波北部1号公園集会所 
2012年5月30日石巻市開成第14団地集会所 
2012年6月7日南相馬市岩屋寺新潟・宮尾米をプレゼント
2012年6月13日石巻市南境第2団地集会所 
2012年6月16日相馬市蒼龍寺境内16:00から浄土真宗尼僧「歌う尼さん」やなせななさんのライブ
2012年6月21日石巻市仮設開成第3団地 
2012年7月6日石巻市南境第5団地集会所 
2012年7月18日気仙沼市唐桑 小原木中学校仮設住宅 
2012年7月22日登米市津山町 横山幼稚園跡地応急仮設住宅赤提灯 de Monk
2012年7月28日石巻市開成仮設第2集会所 
2012年8月22日石巻市仮設雄勝森林公園集会所 
2012年8月27日石巻市開成仮設団地 第8仮設団地集会所 
2012年9月6日石巻市開成仮設第2集会所 
2012年10月3日石巻市北上仮設にっこりサンパーク団地集会所前 
2012年10月10日石巻市開成仮設第13団地 
2012年10月24日石巻市仮設南境第7団地 西集会所 
2012年10月26日石巻市開成仮設第12団地 東集会所 
2012年11月8日石巻仮設開成第4団地集会所【新企画】粘土でお地蔵さん作り
2012年11月13日石巻市開成ささえあい拠点センター 
2012年11月15日石巻市大森仮設第三団地集会所 
2012年11月22日気仙沼市唐桑小原木小学校仮設住宅集会所 
2012年12月7日石巻市万石ささえあい拠点センター 
2012年12月12日登米市横山仮設住宅 
2012年12月22日石巻市開成仮設第8団地集会場クリスマスイベント開催
2012年12月31日石巻市北上にっこりサンパーク仮設住宅命の年越し蕎麦
月日会場備考
2013年1月8日石巻市大森仮設団地 第三集会所 
2013年1月17日南三陸町歌津吉野沢仮設住宅集会所 
2013年1月26日石巻市前谷地山崎前仮設住宅 
2013年1月31日石巻市万石ささえあい拠点センター 
2013年2月6日石巻市開成第10団地集会所
石巻市南境第5団地集会所
2ヶ所同時開催
2013年2月20日石巻市開成支え合い拠点センター 
2013年2月27日登米市横山仮設住宅集会所 
2013年3月5日石巻市万石支えあい拠点センター 
2013年3月27日石巻市仮設開成第13団地集会所 
2013年4月4日石巻市北上にっこりサンパーク仮設集会所 
2013年4月13日石巻市山崎前仮設団地集会所 
2013年4月21日石巻市押切沼仮設団地集会所お花見茶会
2013年4月25日石巻市大森仮設第3集会所(大森ささえあい拠点センター) 
2013年5月12日石巻市渡波洞源院花祭り茶会
2013年5月15日石巻市大橋仮設団地集会所 
2013年5月27日石巻市山崎前仮設住宅 
2013年5月31日登米市横山仮設住宅 
2013年6月5日石巻市南境第5団地集会所 
2013年6月17日石巻市大橋仮設住宅集会所 
2013年7月5日石巻市大森仮設第3集会所 
2013年7月13日石巻市北上にっこりサンパーク仮設住宅集会所 
2013年7月18日石巻市糠塚仮設団地集会所 
2013年7月25日石巻市開成ささえあい拠点センター 
2013年7月28日福島県相馬市蒼龍寺境内震災犠牲者供養塔開眼 大森洋平ライブ併催
2013年8月26日登米市横山仮設住宅集会所 
2013年9月6日気仙沼市津谷農業普及改良所跡地仮設住宅 
2013年9月17日石巻市糠塚仮設住宅集会所 
2013年10月12日石巻市南境第7団地北集会所 
2013年10月16日石巻市大橋仮設集会所 
2013年10月25日石巻市大森仮設第4集会所 
2013年11月11日石巻市開成ささえあい拠点センター 
2013年11月22日登米市横山仮設住宅集会所ケーキに焼き芋!
2013年12月3日石巻市南境第7団地北集会所 
2013年12月9日石巻市大森仮設第3集会所特別企画ホクホク石焼き芋!
2013年12月9日石巻市大森仮設第3集会所特別企画ホクホク石焼き芋!
2013年12月23日石巻北上にっこりサンパーク仮設住宅 集会所今年最後のカフェ。ホクホク焼き芋・昔懐かしい「バクダン」(米菓子製造)で今年は締め。

【ご案内】第95回宗教学研究会:『東日本大震災と仏教』上映と解説〔訂正・再掲〕

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

今般、ドキュメンタリー映画『東日本大震災と仏教』の上映会を開催いたします。制作者のティム・グラフ氏(ハイデルベルク大)を解説としてお招きし、お話いただきます。

上映会『東日本大震災と仏教』

解説:ティム・グラフ 氏 (東北大学法学研究科/ハイデルベルク大 / soulsofzen.com)
日時:2013年12月17日(火)16時30分~
会場:東北大学文学研究科棟811号室
ポスター:ファイル 315-2.pdf

『東日本大震災と仏教』の上映と解説にあたって:Tim GRAF (ティム・グラフ、ハイデルベルク大学宗教学研究室・東北大学法学研究科)

ファイル 315-1.jpg 私の研究は、仏教のビジュアル文化を含むMaterial Buddhismを重点としています。この関係で、以前からドキュメンタリー映画を作る予定でした。2010年から11年にかけて、東京大学に留学することになって、日本学術振興会の外国人特別研究員として、祈祷と現場から見た禅についてのドキュメンタリーを作って、論文とリンクしたり参照資料として使うことを目指したものです。

しかし、2011年3月11日に、私の研究もすっかり変わってしまいました。禅をテーマにした映画を撮影する準備はもう整っていましたが、それが実現するのか、まったくわかりませんでした。この津波によって私のフィールドワークは終わってしまうのだろうか、とも考えました。

4月後半から何回も被災地(仙台、陸前高田、気仙沼など)に入り、東日本大震災における仏教の働きに注目して、撮影を始めました。友人のヤコブ・モントラジオさんがプロ仕様のカメラを持って8月に来日しました。ビデオのポスト・プロダクションは、2013年まで続きました。西洋の社会では、宗教者の支援活動と宗教学界の災害関連調査についてはあまり知られていないことから、このことを考慮して、ドキュメンタリー映画に力を注ぎました。

『Souls of Zen』という私たちが作った映画は、元の研究テーマである「禅」を基盤としたドキュメンタリーですが、禅の生活そのものより災害の影響と仏教の対応に焦点をあてることになりました。このため、この映画をさらに二つの映画に分けることにしました。大震災の影響と宗派を超える支援活動についてのスペシャル・エディションは、『Buddhism after the Tsunami』(日本語タイトル『東日本大震災と仏教』)です。今後は、禅についてのスペシャル・エディションを制作する予定です。さらに、禅宗だけではなく、広く宗派を超えた宗教家の活動と、東日本大震災の被災地の現状についてのドキュメンタリー映画も制作したいと考えています。

プレミア・ショー

  • Zurich Film Festival 2012(スイス・チューリッヒ)
  • Warsaw Film Festival 2012(ポーランド・ワルシャワ)
  • t.h.i.s. Buddhist Film Festival 2012(シンガポール・シンガポール)
  • Max Ophüls Preis Filmfestival 2013(ドイツ・ザールブリュッケン)
  • American Academy of Religion (AAR) Asnnual Meeting 2012(米国・シカゴ)
  • North America University Screening Tour 2013(米国・ヒューストン)
  • New Zealand University Screening Tour 2013(ニュージーランド・各地)

※日付の一部に誤記がありました。お詫びして訂正いたします。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第25回 大友良英さん(ギタリスト・作曲家・大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートを結成)(2)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第24回 大友良英さん(ギタリスト・作曲家・大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートを結成)(1)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
11月30日小倉健一郎さん(前編)宮城県石巻市、雄勝診療所所長医師
12月7日小倉健一郎さん(後編)宮城県石巻市、雄勝診療所所長医師
12月14日植田今日子さん東北学院大学准教授、著作『更地の向こう側』
12月21日吉田隆さん東北ヘルプ牧師
12月28日大野玄妙さん法隆寺管長、奈良・法隆寺住職。WCRP理事)
1月4日岡部達也さん(株)宮本卯之助商店。太鼓等の民俗芸能の道具を修復する職人
ファイル 314-1.jpgファイル 314-2.jpgファイル 314-5.jpgファイル 314-4.jpgファイル 314-3.jpg
小倉健一郎さんと板橋アナ植田今日子さん吉田隆さん大野玄妙さん岡部達也さん

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市南境第7団地北集会所
時間 12月3日(火) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=3670

場所 石巻市大森仮設第3集会所
時間 12月9日(月) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=3791
備考 特別企画ホクホク石焼き芋!

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第23回 荒木そう子さん(陸前高田市「にじのライブラリー」館長

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 登米市横山仮設住宅集会所
時間 11月22日(金) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15526
備考 ケーキに焼き芋と大盛り上がりの予定です

【ご案内】東日本大震災における喪失への支援:コミュニティの再生をめざして

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、「東日本大震災における喪失への支援:コミュニティの再生をめざして」が開催される旨のご連絡を頂戴しましたので、ご案内いたします。

「東日本大震災における喪失への支援:コミュニティの再生をめざして」

日時 2013年12月8日(日)
会場 仙台市市民活動サポートセンター(仙台市青葉区)
対象 被災地支援に関心のある方
参加費 無料
申込 http://jdgs.jp/
詳細 ファイル 311-1.pdf

【ご案内】3・11後の『いのち』を語る言葉を考える

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 310-1.jpg 下記の日程で、「3・11後の『いのち』を語る言葉を考える」が開催される旨のご連絡を頂戴しましたので、ご案内いたします。

「3・11後の『いのち』を語る言葉を考える」

日時 2013年12月7日(土)
会場 日本学術会議講堂(港区六本木)
対象 被災地支援に関心のある方
参加費 無料
詳細 ファイル 310-2.pdf

【ご案内】悲しみから希望を紡ぐ ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、「悲しみから希望を紡ぐ ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」が開催される旨のご連絡を頂戴しましたので、ご案内いたします。

「悲しみから希望を紡ぐ ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」

日時 2013年11月19日(火)
会場 増上寺(東京都港区芝公園)
詳細 http://live-on.me/compassion/
備考 事前申込が必要です。

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
11月2日渋谷修治さん建築士、石巻市北上町在住シンガーソングラーター
11月9日引地恵さん宮城県亘理町在住主婦、(一般社団法人)WATALIS代表
11月16日薗田稔さん秩父神社宮司、京都大学名誉教授
11月23日長谷川健一さん福島県酪農農業協同組合監事。著作『原発に「ふるさと」を奪われて』
11月30日小倉健一郎一さん宮城県石巻市、雄勝診療所所長
ファイル 304-3.jpgファイル 304-1.jpgファイル 304-2.jpg
渋谷修治さん引地恵さん薗田稔さん

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第22回 安田善憲さん(東北大学大学院教授・環境考古学)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第21回 和合亮一さん(詩人・福島市在住)(2)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第20回 和合亮一さん(詩人・福島市在住)(1)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市大森仮設第4集会所
時間 10月25日(金) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14230

場所 石巻市開成ささえあい拠点センター
時間 11月11日(月) 12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/XjumS

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第19回 木村里江さん(仙台食品放射能計測所「いのり」)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第19回 木村里江さん(仙台食品放射能計測所「いのり」)

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
9月28日小山実稚恵さん日本のクラッシック界を代表するピアニスト。震災以来被災地におけるピアノでの支援。
10月5日島薗進さん宗教学者。東京大学名誉教授。上智大学教授・グリーフケア研究所所長
10月12日佐藤健さんSCK GIRLS(気仙沼)
10月19日海藤節生さん元ハウンドドッグ、ベーシスト。仙台の水瓶「七ヶ宿ダム」保護活動
10月26日秋山胖さんいわき食品放射能計測所運営委員
ファイル 296-1.jpgファイル 296-2.jpgファイル 296-3.jpgファイル 296-5.jpgファイル 296-4.jpg
小山実稚恵さん島薗進さん佐藤健さん海藤節生さんと板橋アナ秋山胖さん

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第18回 山崎しんやさん(石巻仮設連合自治会長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


2013年10月期・2013年11月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年10月期:月例合同慰霊祭

日時:10月11日(金) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:李明信(在日大韓基督教会山形教会牧師)
司会:阿部頌栄(日本ナザレン教団仙台富沢教会牧師)

2013年11月期:月例合同慰霊祭

日時:11月11日(月) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:ライモンド・ラトゥール(カトリック北仙台教会主任司祭)
司会:未定(-)

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市南境第7団地北集会所
時間 10月12日(土) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14041

場所 石巻市大橋仮設集会所
時間 10月16日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13398

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第17回 北原糸子さん(国立歴史民俗博物館客員教授)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


【ご案内】流産・死産経験者で作るポコズママの会:発足10周年記念イベント

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

妊娠中に赤ちゃんを亡くした家族同士の相互支援を目的に活動されている流産・死産経験者で作るポコズママの会より、発足10周年記念イベントのご案内をいただきましたのでお知らせします。

【ご案内】

9月22日(日)に当会発足10周年記念イベントを開催します。慶應義塾大学の竹ノ上先生によるピアサポートに関する講演や、クリスタルボウル演奏家の帆海さんの流産・死産体験スピーチ、および絵本作家、葉祥明さんによる「赤ちゃんの死と家族の絆」をテーマにした講演などを予定しております。

イベントは流産・死産経験者だけではなく、死生学やグリーフケアや自助グループの支援に興味がある方にもご参加いただける内容となっております。東京での開催ではございますが、ご都合がよろしければお越しいただけると嬉しいです。また、イベントの内容に興味のある方がいらっしゃいましたら、ご案内いただけたら幸いです。

当日券もございますが、事前にお申込みいただければ幸いです。(チケット代金は会場支払い、チケットも会場渡しが可能です。)

【概要】

【日時】2013年9月22日(日)13:00-16:00 (12:30開場)
【会場】新宿区立新宿文化センター 小ホール 
【料金】3,000円 

【プログラム】

(1)講演「ソーシャルキャピタルとしてのピアサポートグループ—その役割と課題—」
慶應義塾大学 看護医療学部 教授 竹ノ上ケイ子
(2)流産・死産体験スピーチ&クリスタルボウル演奏
クリスタルボウル演奏家 上口美穂(帆海)
(3)講演「ありがとう 愛を!-赤ちゃんの死と家族の絆-
絵本作家 葉祥明

【詳細】

流産・死産経験者で作るポコズママの会:流産・子宮外妊娠・人工死産・死産・新生児死など、小さな赤ちゃんを亡くした家族の会
http://pocosmama.babymilk.jp/10years-ticket.html

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第16回 戸澤宗充さん(現代の“駆け込み寺”を作る。サンガ天城庵主)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


2013年9月期特別合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で特別合同慰霊祭を執り行いましたので、ご案内いたします。

2013年9月期:特別合同慰霊祭

日時:9月11日(水) 14時00分より
会場:仙台メルバルク
式典:宮城県宗教法人連絡協議会40周年記念大会における合同追悼式典

参照:宮城県宗教法人連絡協議会「創立40周年記念大会」(東北大学大学院文学研究科 実践宗教学寄附講座)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/p-religion/diarypro/diary.cgi?no=111

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
9月14日大友良英さんギタリスト・作曲家・大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートを結成
9月21日大友良英さんギタリスト・作曲家・大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートを結成
ファイル 293-1.jpg
大友良英さん

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第15回 宍戸大裕さん(映画「犬と猫と人間と2」監督・仙台市出身)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


「臨床宗教師倫理綱領」(ver.4)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

臨床宗教師倫理綱領(改訂版)を公開します。

ファイル 290-1.pdf

「心の相談室」チャプレン行動規範とともにご参照下さい。

心の相談室 - 『「心の相談室」チャプレン行動規範』ver.1.3
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=25

旧版は記録カテゴリに移動しました。

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
8月17日和合亮一さん詩人・福島市在住
8月24日和合亮一さん詩人・福島市在住
8月31日安田善憲さん東北大学大学院教授・環境考古学
9月7日荒木そう子さん陸前高田市「にじのライブラリー」館長
ファイル 289-1.jpgファイル 289-2.jpgファイル 289-3.jpg
和合亮一さん安田善憲さん荒木そう子さん

電話相談の時間帯変更について

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 288-1.gif このたび、電話相談の時間帯につき下記の通り変更いたしましたのでお知らせいたします。

・時間帯 毎週水曜日:15時~21時
・フリーダイヤル 0120-828-645

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第14回 畑山麻理子さん・吉田慶子さん(「カフェ・デ・モンク」実働隊を陰で支えてきたスタッフ代表)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第13回 石垣陽さん(ヤグチ電子工業〈石巻〉で世界最小の放射線探知機「ポケットガイガー」を開発)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第12回 キャサリン・ラリーさん(メリノール女子修道会)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第11回 八木純子さん(石巻「ママサポーターズ」主宰)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

居室訪問ボランティア養成講座のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

浄土真宗本願寺派東北教区災害ボランティアセンターより、「居室訪問ボランティア養成講座」のご案内が参りましたのでお知らせいたします。

【居室訪問ボランティア養成講座】 http://otera-vc.jimdo.com/ 

浄土真宗本願寺派 東北教区災害ボランティアセンター(仙台市青葉区)では、 東日本大震災によって被災され、応急仮設住宅にお住まいの方々への訪問活動を、継続して行っております。

仮設住宅の居室を1件1件訪問し、苦悩を抱えた方のお気持ちを受け取ることで、少しでも苦悩が和らぐことを目指して活動を行なっています。

現在、名取市、陸前高田市内の仮設住宅を中心に活動していますが、相談員として活動してくださる方は、まだまだ少ないのが現状です。

このたび、一緒に相談員として活動してくださる岩手県気仙地区近郊のボランティアさんを募集いたします。
そのための居室訪問ボランティアを養成するための講座を開催するはこびとなりました。

◆日時:2013年7月30日(火)・31日(水) 9時半~18時半 (両日ご参加ください)
◆会場:岩手県陸前高田市竹駒町相川74ー1 陸前高田ドライビングスクール
◆参加費:無料 ただし要予約 
◆申し込み方法:問い合わせ先にメール、もしくはチラシをダウンロードの上、ファックスでお申し込みください。
チラシのダウンロード先 → http://j-soken.jp/
〆切:7月26日(金)
◆定員:20名 (養成講座後、月2回程度、活動にご参加いただける方を優先)
◆内容:仮設住宅を訪問し、苦悩を抱えた方々の気持ちを受け取る(いわゆる傾聴)ボランティア活動に従事して頂くための養成講座。

お問い合わせ

  NPO京都自死・自殺相談センター事務局
  電話:075-365-1600
  ホームページ:http://www.kyoto-jsc.jp/index.html
  Email:so-dan@kyoto-jsc.jp

2013年08月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年08月期:月例合同慰霊祭

日時:8月11日(日) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:四竈亮澄(天台宗北目山賢聖院住職・宮城県宗教法人連絡用議会常任幹事)
司会:川上直哉(心の相談室室長補佐)

2013年07月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年07月期:月例合同慰霊祭

日時:7月11日(木) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:吉田隆(日本改革派仙台教会牧師・仙台キリスト教連合代表)
司会:川上直哉(心の相談室室長補佐)

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第10回 大萱生修明さん(岩手県大槌町大念寺副住職)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
6月29日石垣陽さんヤグチ電子工業〈石巻〉で世界最小の放射線探知機「ポケットガイガー」を開発
7月6日畑山麻理子さん・吉田慶子さん「カフェ・デ・モンク」実働隊を陰で支えてきたスタッフ代表
7月13日宍戸大裕さん映画「犬と猫と人間と2」監督・仙台市出身
7月20日戸澤宗充さん現代の“駆け込み寺”を作る。サンガ天城庵主
7月27日北原糸子さん国立歴史民俗博物館客員教授
8月3日山崎しんやさん石巻仮設連合自治会長
8月10日木村里江さん仙台食品放射能計測所「いのり」
ファイル 279-1.jpgファイル 279-2.jpg
宍戸大裕さん木村里江さん

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第09回 日置道隆さん(仙台市輪王寺住職)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

おかべ地蔵造立のご報告

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 277-1.jpg ご家族・ご友人そして爽秋会、心の相談室、村の会の皆さま60余名の方から頂戴しましたご寄付により、無事おかべ地蔵の造立を行うことができました。

重ねて感謝申し上げ、ご報告いたします。

なお残余のご寄付につきましては、今後のおかべ村の維持費に充当することをお許し願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第08回 小野崎美紀さん(石巻市渡波洞源院)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2013年度心の相談室定期総会・理事会のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

さて、平成25年度定期総会を下記のとおり開催いたしますので、ご出席願います。
なお当日、引き続き理事会を予定しております。
追って、出席できない場合は、別紙の委任状をFAX、メール等適宜の方法により、事務局あてに返送願います。
また、会員に登録されていない方でも、議決には加われませんが出席可能です。

   記

1 日 時:2013年6月27日(木) 午後3時30分~
2 場 所:東北大学大学院 文学研究科棟 2階大会議室

詳細

ファイル 268-1.pdf

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第07回 シギー吉田さん(被災地を撮り続ける松葉杖のカメラマン )

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市大森仮設第3集会所
時間 7月5日(金) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14201

場所 石巻市北上にっこりサンパーク仮設住宅集会所
時間 7月13日(土) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14493

場所 石巻市糠塚仮設団地集会所
時間 7月18日(木) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14404

場所 石巻市開成ささえあい拠点センター
時間 7月25日(木) 12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/XjumS

震災犠牲者供養塔開眼 大森洋平ライブ併催

場所 福島県相馬市蒼龍寺境内
時間 7月28日(日) 14:00~16:00
地図 http://goo.gl/maps/5CSKn

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第06回 尾角光美さん(一般社団法人リヴオン代表。いのちの学校連続講座を石巻で企画 )

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第05回 榮元謙之介さん(石巻・手作りCMプロジェクト、プロデューサー )

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


NHKの「TOMORROW」で金田諦応さんの活動が紹介されます

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 229-1.gifNHKの「TOMORROW」で金田諦応さんの活動が紹介されます。

Veneration for the Departed
http://www.nhk.or.jp/japan311/tomorrow/

放送時刻は以下の通りです。是非ご覧下さい。

NHK BS-1
7/10(水)PM5:00~5:28
(再放送)
7/12(金)AM3:00~3:28 ※木曜深夜

NHK WORLD(国際放送・英語版)
7/8(月)AM10:30~10:58
  ※こちらは日本では見られません。

「おかべ地蔵」造立協賛へのお願い [update]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 262-2.jpg 各位

花びらが風に舞う清々しい季節なりました。

岡部先生が亡くなられて半年余り過ぎましたが、皆様ご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて先生は、石神彫刻工房の平泉正司さんが造られる「石んこ地蔵」がとてもお気に入りでした。このお地蔵さんはみんなに微笑みを与えてくれます。

つきましては、このお地蔵さんに「おかべ村」に住んでいただき、末永く、私どもを見守っていただきたいと思い、下記のとおり「おかべ地蔵」の造立を企画いたしました。

急なことではございますが、皆様方のご協賛をいただければありがたく存じます。

                       2013年4月吉日

※詳細につきましては、以下のファイルを御参照下さい。
ファイル 262-4.pdf

おわびと訂正

4月にご案内した、郵貯から振り込む際の番号に誤りがありました。

次のとおり訂正します。

郵便振込
記号:18150
番号:32213781(中の「3」が抜けてました。)
名前:おかべ村の会

郵貯以外の金融機関(都市銀行等)から振り込む場合は変更ありません。

銀行振込
店名:八一八(読み:ハチイチハチ)
店番:818
種目:普通預金
口座番号:3221378

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
5月25日小野崎美紀さん石巻市渡波洞源院の奥様。詩集『あったかい手』が話題。このたび『あったかい手』の英語版も発刊された。
6月1日日置道隆さん仙台市輪王寺住職。不屈の精神で木を植え続ける。6月9日岩沼市で行われる植樹祭では3000人が参加予定。
6月8日大萱生修明さん岩手県大槌町、大念寺副住職
6月15日八木純子さん石巻「ママサポーターズ」主宰。代官山TSUTAYAで草履を販売する女川草履プロジェクトの仕掛人。6月22日に歌手の日野美歌さんを女川にお招きする予定。
6月22日キャサリン・ラリーさんメリノール女子修道会所属。国立がんセンター小児病棟ボランティア。
ファイル 263-1.jpgファイル 263-2.jpgファイル 263-3.jpg
小野崎美紀さん日置道隆さん大萱生修明さん

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第04回 小林隆さん(東北大学大学院文学研究科教授。東北方言研究センター )

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市山崎前仮設住宅
時間 5月27日(月) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14322

場所 登米市横山仮設住宅
時間 5月31日(金) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15526

場所 石巻市 石巻市南境第5団地集会所
時間 6月5日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13779

場所 石巻市大橋仮設住宅集会所
時間 6月17日(月) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13398

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第03回 藤波祥子さん(山元町八重垣神社宮司)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2013年06月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年06月期:月例合同慰霊祭

日時:6月11日(火) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:吉田裕昭(曹洞宗)
司会:阿部頌栄(日本ナザレン教団仙台富沢教会牧師)

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第02回 ジェーン・バーキンさん(女優・歌手。東日本大震災支援チャリティーコンサートを開催)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 バックナンバー 第01回 金田諦応さん(移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」の発明者)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第05期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第05期)のゲストにつきご案内します。なお、放送時刻は毎週土曜日の朝9:30~9:55です。是非ご聴取下さい!

日時ゲストご紹介
4月27日(土)小林隆さん東北大学大学院文学研究科教授。東北方言研究センター
5月4日(土)榮元謙之介さん石巻・手作りCMプロジェクト、プロデューサー
5月11日(土)尾角光美さん一般社団法人リヴオン代表。いのちの学校連続講座を石巻で企画
5月18日(土)シギー吉田さん被災地を撮り続ける松葉杖のカメラマン

ファイル 259-1.jpg
(シギー吉田さん)

2013年05月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年05月期:月例合同慰霊祭

日時:5月10日(金) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:三浦正惠(曹洞宗)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)

2013年04月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2013年04月期:月例合同慰霊祭

日時:4月11日(木) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:中澤竜生(キリスト聖協団西仙台教会牧師)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市大森仮設第3集会所(大森ささえあい拠点センター)
時間 4月25日(木) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14201

場所 石巻市渡波洞源院「花祭り茶会」
時間 5月12日(日) 時間未定
地図 http://goo.gl/maps/d3CI6

場所 石巻市大橋仮設団地集会所
時間 5月15日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13398

『ボランティア僧侶:東日本大震災 被災地の声を聴く』が刊行されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

浄土真宗本願寺派(西本願寺)総合研究所研究員の金沢豊さんより、藤丸智雄著『ボランティア僧侶:東日本大震災 被災地の声を聴く』(同文館出版、2013年3月)が刊行されたとのご案内をいただきました。

ボランティア僧侶 東日本大震災 被災地の声を聴く | 政府刊行物 | 全国官報販売協同組合
http://www.gov-book.or.jp/book/detail.php?product_id=263388
Amazon

ファイル 257-1.jpg 内容紹介
2011年3月11日。東日本大震災が起きた。
それから5ヶ月後、2011年の8月から、金やんとアベちゃん、2人の僧侶は、
被災地に設置された仮設住宅への訪問活動を開始する。
2人が行っているのは、仮設住宅に住む人びとの声を「聴く」こと。
・相手の語ることに耳を傾けて、丁寧に、しっかりと、ゆっくりと聴く
・言葉の向こうにある思いを一緒に受け止める ことによって、話者と聴き手の心が共振し、悲歎を乗り越える力を再生させていく。

「ボランティアの人はね、『忘れない』と言うのよ。
私たちは違うの。忘れられないの」
「実はね。妹がね。見つかってないんだけど…… 成仏できたかしら」

「なぜ、あの人は死んだのだろう?」
「なぜ、助けられなかったのだろう?」
「どうして、私が生き残ったのだろう?」
「いったい、何のために生きているのだろう?」
―被災地の、言葉にならない声を、僧侶が受け止める。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市北上町にっこりサンパーク仮設住宅集会所
時間 4月4日(木) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14493

場所 石巻市山崎前仮設団地集会所
時間 4月13日(土) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14322

場所 石巻市押切沼仮設団地集会所
時間 4月21日(日) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14290
備考 お花見茶会

ラジオ版「カフェ・デ・モンク~シーズン5」始まる!

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 255-1.jpg ラジオ版の「カフェ・デ・モンク」が、4月から再スタートすることになりました。

再スタート、第一回の放送は、4月6日(土)朝9:30~9:55です。

ラジオ版「カフェ・デ・モンク」は、そもそもどんな番組なのか?簡単に振り返ってみます。

ラジオ版「カフェ・デ・モンク」は、被災地で活動している方々をはじめ、さまざまなゲストを毎週お招きして(震災後を)前向きに生きるヒントを伺っていこう、という番組です。

2011年10月~2012年9月までの一年間、53週にわたって放送しました。

被災者のためならと出演をご快諾下さった、聖路加国際病院理事長の日野原重明さん、芥川賞作家・僧侶の玄侑宗久さん、宮城県塩竈市出身の写真家平間至さん、音楽家の坂本龍一さんら多彩なゲストからは、毎週毎週、示唆に富んだ、貴重なお話を伺うことができました。放送終了を惜しむ声も多く、2012 年12月には、番組で放送されたインタビューの中から15編をまとめた書籍『ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント』も出版されました。

大震災から2年が経過し、インフラ等の復旧は徐々に進んでいるものの、被災地では、以前にも増して、暮らしを模索する苦しい葛藤の日々が続いています。そのような状況の中で、ラジオ版「カフェ・デ・モンク」の再開を望む声が出始め、WCRP世界宗教者平和会議日本委員会のご支援のもと、このほど、番組をあらたにスタートする運びとなりました。

パーソナリティは勿論、板橋恵子さんです。

再スタート1回目のゲストは移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」を発明した金田諦応さんです。

番組が始まった2011年10月1週目のゲストも金田さんでした。

なぜ、再び金田さんなのか。

ラジオの「カフェ・デ・モンク」と、移動傾聴喫茶の「カフェ・デ・モンク」は、クルマの両輪で、(でも)カフェ実働隊の活動抜きには、ラジオはありえないからです。

震災から2年が過ぎて、今も被災地でカフェ活動を続ける金田さんには、被災地の皆さんの心の変化、また、傾聴の仕方の進化(深化)についてお聞きします。

収録は、順調に進んでいます。

4月13日はジェーン・バーキンさんです。

NHK WORLD TV の "JAPAN 7 DAYS" で金田諦応さんの活動が紹介されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

NHK WORLD TV の "JAPAN 7 DAYS" で金田諦応さんの活動が紹介されました

Caring Comes Calling (支援は使命に)

ファイル 229-1.gifNHKの海外向け英語放送 NHK WORLD TV 内の "JAPAN 7 DAYS" で金田諦応さんの活動が紹介されました

放送時間は、「Mar. 22, Fri. 14:30 - 15:00 (UTC) etc.」です。

NHK WORLD TV | JAPAN 7 DAYS
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/japan7/

海外放送のため日本国内では、基本的に受信できませんが、

JAPAN 7 DAYS / Recent Stories
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/japan7/recent.html

より、放送後1週間は動画を見ることができます。

【ご案内】一般社団法人リヴオンさんが「いのちの学校」を開校します

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

大阪・東京を中心にグリーフケアのワークショップを実施し、自死遺族のケアや、自殺予防にも傾注されている一般社団法人リヴオンさんより、「いのちの学校」の開校につきご案内戴きました。

★.....石巻に「いのちの学校」開校します.....☆
開校記念イベント 「祈り」 今、亡き人に思いを寄せる

とき:3月23日(土)13時~16時
ところ:かほくホール(〒986-0827 石巻市千石町4-42 石巻河北ビル1F)


大きな地図で見る

「わたしのこころタイム」(※詳細は下記に↓)のスタート記念の企画として、大阪・釜ヶ崎から詩人の上田假奈代さんをお呼びして一緒に「思い出の場所詩」のワークショップを行います。
ことばに不慣れな人も、詩をつくったことがないひとも大切な人を想いながら、自分のこころの声を聴きことばに親しむ時間。どなたでもご参加いただけます。

申込み:不要
参加費:無料

主催:一般社団法人リヴオン
後援:石巻市

★この事業はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン×さなぶりファンド「こども☆はぐくみファンド」の助成を受けて実施しております。

いのちの学校連続講座
わたしのこころタイム ~大切な人をなくしたわたしの時間~

お父さん、お母さん、友だち、先生、恋人…大切な人を亡くした10代を主な対象として死別を経験した自分を大事にするための学びや亡くした人とのつながりを大切にするワークをしていきます。
いずれも土曜日の13時~15時にIRORI石巻にて実施します。

ファイル 253-1.jpg ファイル 253-2.jpg
PDF版ファイル 253-3.pdf

対象:死別を経験した10代の子、その周りの大人(保護者、教員、支援者など)

日時講義内容
4/13“グリーフ”って? ~「失うこと」について学ぶ、考える
5/11「私」のグリーフ ~大切な人に想いを向ける
5/25イロイロな感情  ~悲しみ・後悔・罪悪感・怒りなど
6/22グリーフワーク① ~アートをつかって自分と対話する
7/13亡くなった人を想う①  ~その人との関係や思い出
8/10自分自身を大事にする  ~自尊心について考える
8/17安心できるコミュニケーション ~トラウマに対応するツールを学ぶ
9/14身体と心のつながり   ~リラクゼーション・ヨガを通じて
10/12亡くなった人を想う②  ~その人とのつながり
10/26グリーフワーク②    ~祈りのチカラ
11/9グリーフに対応するツール  ~日常の中でできること
12/14クロージング  ~自分のこれからを考える 

一般社団法人リヴオン 代表
尾角 光美(おかく てるみ)
Mail: okakuterumi@gmail.com
Website : http://live-on.me/
Office:〒116-0002 東京都荒川区荒川4-25-8-603
Mobile: 080-3866-7338
死別をいつ、どこで、どんな形で経験してもサポートにつながる社会を目指しています。グリーフから希望を。

リアル Café de Monk 開催のご案内 [update]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市仮設開成第13団地集会所
時間 3月27日(水)  13時30分~16時30分
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14111

場所 石巻市北上にっこりサンパーク仮設集会所
時間 4月4日(木)  12時30分~16時00分
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14493

特別番組『東日本大震災二周年/忘れないために~震災後を生き抜くヒント~』が放送されます

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

去る2月22日にメディアテーク仙台おいて催されました『東日本大震災メモリアル・シンポジウム/忘れないために~震災後を生き抜くヒント』(主催/こころの相談室)の模様を55分に収めた特番が放送されます。

特別番組『東日本大震災二周年/忘れないために~震災後を生き抜くヒント~』

放送日時放送局
3月10日(日)20:00~20:55Datefm
http://www.datefm.co.jp/timetable/
FM OSAKA
http://fmosaka.net/zzz_nose/program/top_week/sjis/sun0529-5.html
3月11日(月)20:00~20:55TOKYO FM
http://www.tfm.co.jp/timetable/?date=20130311#hour18

出演者

司会板橋恵子(ラジオパーソナリティ)
ゲスト玄侑宗久(作家、僧侶)
山内宏泰(気仙沼リアス・アーク美術館学芸員、学芸係長)
松村豪太(ISHINIMAKI2.0代表理事)
前島宗甫(WZRP日本委員会理事)

聞き応えがありますので、是非お聴きください。

鈴木岩弓事務局長(東北大学大学院教授)の記者会見が日本記者クラブにおいて行われました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

去る2013年03月04日に、当室の鈴木岩弓事務局長(東北大学大学院教授)の記者会見が日本記者クラブにおいて行われましたのでご案内いたします。

シリーズ企画「3.11大震災」鈴木岩弓 東北大学大学院教授 2013.03.04 - YouTube

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cpN_fwrtLKQ

Iwayumi Suzuki, Professor, Graduate Shool of Arts and Letters, Tohoku University
東北大学大学院の鈴木岩弓教授(宗教民俗学)が、「東日本大震災後の心のケア―東北大­学における臨床宗教師構想」と題して、実践宗教学寄附講座(2012年4月~)の設立­の背景や活動について話した。この講座は宗派を超え、布教ではなく、心のケアができる­宗教者を生み出すのが目的であり、死語の世界が語れるメッセンジャーの役割が、臨床宗­教師には求められる、とした。臨床宗教師の育成は、自分の信仰を保ちながら、他者の信­仰へ寄り添える人をつくりだす、ある種の社会運動としてとらえている、とも。
司会 露木茂 日本記者クラブ企画委員

日本記者クラブ

http://www.jnpc.or.jp/

【ご案内】「3・11追悼コンサート」(東北文化学園大主催)

ファイル 249-2.pdf

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

このたび「3・11追悼コンサート」(東北文化学園大主催)が開催されますのでご案内いたします。

3・11追悼コンサート

あの未曾有の大災害の記憶を風化させないために、電力ホールにおいて、大震災発生の当日午後2時46分に黙祷を捧げ、続いて犠牲となられたひとびとやそのご遺族に思いを馳せる「追悼のコンサート」を行います。追悼コンサートでは、東北大学交響楽団の管弦楽と共に東北3県から6つの合唱団が参加して、モーツアルトのレクイエムを演奏します。

ファイル 249-1.jpg楽曲:モーツアルト レクイエム ハイドン 交響曲第1番
会場:仙台電力ホール
日時:2013年3月11日 開場13:00 黙祷14:46 開演15:00
後援:宮城県 宮城県教育委員会 仙台市 仙台市教育委員会 岩手県 岩手県教育委員会 NHK仙台放送局 東北文化学園大学同窓会 東北文化学園専門学校同窓会
出演者:指揮 佐々木正利 高橋 信雄
オーケストラ:東北大学交響楽団
合唱:東北文化学園混声合唱団 東北大学混声合唱団岩手大学混声合唱団 仙台宗教音楽合唱団 盛岡バッハカンタータ・フェライン、山響アマデウス・コア

入場無料予約不要 お気軽にご来場ください。

※パネル展「東日本大震災と復興への取り組み」は13時から開催です。
※コンサートご観覧は14:00より入場いただけます。


大きな地図で見る

お問合せ

学校法人東北文化学園大学3・11追悼コンサート係 TEL022-233-3330
〒981-8551 仙台市青葉区国見6丁目-45-1

ポスター

$FILE1

2013年03月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年03月期:月例合同慰霊祭

日時:3月11日(月) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:伊藤文雄(日本福音ルーテル教会)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)

東日本大震災物故者供養「萬灯会」開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、東日本大震災物故者供養「萬灯会」が開催されますのでご案内いたします。

場所:南三陸町戸倉 海蔵寺
時間:3月10日(日)午後6時から

大きな地図で見る

【テレビ】金田諦応さんが『こころの時代』(Eテレ)にご出演されます。

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

【テレビ】金田諦応さんが『こころの時代』(Eテレ)にご出演されます。

金田諦応さんが『こころの時代』(Eテレ)にご出演されます。放送予定は以下の通りです。

こころの時代~宗教・人生~/宗教の時間|NHK

 3月10日(日)午前5時~6時
 3月16日(土)午後1時~2時
 参照:http://www.nhk.or.jp/program/kokoro/

是非、みなさまご覧下さい。

【ビデオメッセージ】心の相談室・岡部健室長「緩和ケアのこれまでとこれから」が公開されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

がん医療フォーラム2012『地域で支える 新しいがん医療のかたち』において上映された心の相談室・岡部健室長によるビデオメッセージ「緩和ケアのこれまでとこれから」が公開されました。

がん医療フォーラム2012

http://learning-ganjoho.ncc.go.jp/forum2012/

フォーラムの概要については、以下を参照願います。

がん医療フォーラム2012『地域で支える 新しいがん医療のかたち』ビデオ映像と資料:[がん情報サービス]

http://ganjoho.jp/public/qa_links/forum/20121111d.html

【ご案内】シリーズ「いのちと原子力」第2回シンポジウム 「放射能被害とは」~福島第一原子力発電所事故による被ばくを考える~

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

公益財団法人全日本仏教会の主催により以下のシンポジウムが開催されますのでご案内いたします。

放射能被害とは ~福島第一原子力発電所事故による被ばくを考える~


ファイル 244-1.jpg 福島第一原子力発電所事故により、多くの被災者は様々な困難に現在も直面しています。
各業界・団体が多様な被災地支援を行っておりますが、私達宗教者ができる活動は何かを考え、福島原発事故について共に考える機会を設けたいとの思いにより、全日本仏教会ではシンポジウムシリーズ「いのちと原子力」を企画・開催しています。
第2回となる今回は、放射能が人体へどのような影響を与えるのか、今後どのような不安、悩みに直面するかを一般報道とは違った側面から各パネラーに語っていただき、参加者の皆様と共に放射能被害に対してどう取り組んでいくべきかを考えていきたいと思います。

「いのちと原子力2」シンポジウム申し込みフォーム
https://secure.jbf.ne.jp/jbf_form/form/form.php

申込書を印刷してFAXでお申し込みの方はこちらから
ファイル 244-2.pdf

FAX送信先 03-3437-3260

■開催名称■

シリーズ「いのちと原子力」第2回シンポジウム 「放射能被害とは」
     ~福島第一原子力発電所事故による被ばくを考える~

■開催日時■

2013年3月8日(金)
 開場(受付開始):17時15分~
 開演:18時~
 終了:20時30分(予定)

■会場■

損保ジャパン本社ビル2F大会議室
 〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1
 JR線、京王線、小田急線、丸の内線、都営新宿線、西武新宿線新宿駅
 または大江戸線新宿西口駅下車、西口より徒歩10分
 ※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

■パネラー■

鎌仲ひとみ氏 映画監督

早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー映画制作の現場へ。
フリーの映像作家としてテレビ、映画を監督。
2003年ドキュメンタリー映画「ヒバクシャー世界の終わりに」以降、2006年「六ヶ所村ラプソディー」2010年に最新作「ミツバチの羽音と地球の回転」の三部作で放射能汚染、被ばく、原発やエネルギーの問題を追い続けてきた。
2012年「内部被ばくを生き抜く」を公開。

田中徳雲氏 曹洞宗 南相馬市同慶寺住職

花園大学卒業後、永平寺で修行生活に入る。2001年より南相馬市同慶寺副住職を務め、食の大切さを感じ帰農。2008年より住職となる。現在4児の父。
原発から17キロの同慶寺で被災し、震災後に避難を開始。避難行動を共にする人たちは増え一時は30人を越える。
3月末より福島の方たちからの強い要請を受け単身福島に戻り、寺院整備に奔走する傍ら、ネット・講演等での情報発信を行っている。

松井英介氏 医師 岐阜環境医学研究所所長

岐阜県立医科大学卒業後、岐阜大学医学部放射線医学講座助手、講師を経て助教授。
2003年岐阜環境医学研究所・座禅洞診療所を開設、所長に就任。
専門は呼吸器病学と放射線医学。日本呼吸器学会専門医、日本肺癌学会および日本呼吸器内視鏡学会特別会員。医師として内部被曝問題に取り組む。
著書に「見えない恐怖―放射線内部被曝」(2011年 旬報社)等。

■コーディネーター■

戸松義晴氏 浄土宗総合研究所主任研究員

慶應義塾大学、大正大学大学院卒業後、ハーバード大学神学校においてエンゲイジド・ブディズムと生命倫理を学び神学修士取得。
仏教者による「いのち」の問題、終末期医療への取り組みはなにかを探求。
全日本仏教会前事務総長・日本宗教連盟前事務局長。浄土宗心光院住職の他、浄土宗総合研究所主任研究員、国際医療福祉大学三田病院倫理委員を務める。主な著作・論文は『寄り添いの死生学』『Buddhist Care for the Dying and Bereaved』等。

■定員■

 250名(先着順)
 ※申込方法は下記をご参照ください。

■参加費■

 無料(どなたでもご参加いただけます)

■詳細■

シリーズ「いのちと原子力」第2回シンポジウム 「放射能被害とは」~福島第一原子力発電所事故による被ばくを考える~ 参加者募集のお知らせ|全日本仏教会
http://www.jbf.ne.jp/news/newsrelease/525.html
  

■お問い合わせ■

 公益財団法人全日本仏教会 社会人権部
  TEL:03-3437-9275
  FAX:03-3437-3260

臨床宗教師倫理綱領

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

臨床宗教師倫理綱領を公開します。

ファイル 242-1.pdf

「心の相談室」チャプレン行動規範とともにご参照下さい。

心の相談室 - 『「心の相談室」チャプレン行動規範』ver.1.3
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=25

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市開成支え合い拠点センター
時間 2月20日(水)  12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/XjumS

場所 登米市横山仮設住宅集会所
時間 2月27日(水)  12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15526

場所 石巻市万石支えあい拠点センター
時間 3月5日(火)  12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/ttuZQ

【ご案内】シンポジウム「関東大震災と近代日本のリーダー:渋沢栄一・後藤新平・吉野作造」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

来る3月9日に以下のシンポジウムが開催されますのでご案内いたします。
復興推進委員会委員長を務められた五百旗頭真さん、同委員長代理であった御厨貴さんをはじめ、千葉大学准教授の見城悌治さんや古川の吉野作造記念館副館長である大川真さんなど新進気鋭の研究者もご登壇されます!

シンポジウム「関東大震災と近代日本のリーダー:渋沢栄一・後藤新平・吉野作造」

ファイル 240-1.jpg


今年(2013年)は、1923年(大正12)9月1日の関東大震災からちょうど90年にあたります。そこで、公益財団法人渋沢栄一記念財団研究部では、「関東大震災と近代日本のリーダー」と題してシンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、渋沢栄一(1840-1931)をはじめ、東北ゆかりの後藤新平(1857-1929)・吉野作造(1878-1933)といった近代日本の財界・政界・思想界を代表するリーダーたちが、あの大震災といかに対峙し、震災復興へいかに尽力したかを再考します。このことは約2年が経過した東日本大震災からの復興や被災地を含めた日本社会の再生への示唆ともなるでしょう。


日時:2013年3月9日(土) 14:00~17:00(開場13:30)
会場:東北大学川内萩ホール会議室
住所:〒980-8576 仙台市青葉区川内40 ℡:022-795-3391
主催:公益財団法人渋沢栄一記念財団研究部
協賛:東北大学日本思想史研究室・日本思想史研究会

     【申込不要・入場無料】

〈パネリスト〉

  • 「渋沢栄一」…見城悌治(千葉大学准教授)
  • 「後藤新平」…御厨 貴(放送大学教授、東京大学名誉教授)
  • 「吉野作造」…大川 真(吉野作造記念館副館長)

〈コメンテーター〉

  • 五百旗頭 真(熊本県立大学理事長、ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長)

〈司会〉

  • 桐原健真(東北大学助教)

プログラム
14時00分 開会の辞
14時05分 パネリスト発表
15時35分 休憩
15時50分 コメント
16時20分 パネルデイスカッション
16時40分 フロアーとの質疑応答
17時00分 閉会の辞

【交通案内】 仙台駅前9番バスのりばより「宮教大・青葉台行」または「青葉通経由動物公園循環」に乗り、「東北大川内キャンパス・萩ホール前」で下車(約15分)ののち、徒歩3分。タクシーでは仙台駅から約10分、仙台空港から約40分。

会場について

・入場無料・限定120名さま。
・事前整理券は発行いたしません。当日、受付までお越しください。
・満員になり次第入場終了とさせていただきます。ご了承ください。
・駐車場のご用意はありませんので、公共交通機関等をご利用下さい。

お問合せ

公益財団法人渋沢栄一記念財団研究部
 Tel:03-3910-2314 / Fax:03-3910-2849
 E-mail: research-dpt@shibusawa.or.jp

ポスター

ファイル 240-2.pdf

【ご案内】東日本大震災メモリアル・シンポジウム『忘れないために~震災後を生き抜くヒント~』 [UPDATE]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東日本大震災メモリアル・シンポジウム『忘れないために~震災後を生き抜くヒント~』

ファイル 238-1.jpg
主催:心の相談室
協力:(公財)WCRP日本委員会
日時:2013年2月22日(金) 開場:18時 開演:18時半~
会場仙台メディアテーク・シアターホール(7F)

間もなく東日本大震災から二年。 「心の相談室」では、被災者に対して、さまざまなケア活動をおこなってきました。
移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」、ラジオ版の「カフェ・デ・モンク」、 電話相談、ラジオを本にまとめた「ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント」。 このような活動を続けるなか、被災地の皆さんはこれからが本当に厳しくなる、と実感しています。
このシンポジウムは、“震災後を前向きに生きるヒント” を 私たちがあらためて確認しながら、共有しあうものです。
そしてラジオとインターネットを通じ、 被災三県の現状を東京・大阪方面に発信します。

会場について

  • 入場無料
  • 限定180名さま。
  • 整理券は発行いたしません。当日、受付前にお並びくださいませ。
  • 満員になり次第入場終了とさせていただきます。ご了承ください。
  • お問い合わせ 電話:090-8925-7848(三浦)

「震災後を生き抜くヒント」をテーマにしたトーク・セッション

パネリスト
 玄侑宗久:僧侶、作家(福島県三春町)
 松村豪太:ISHINOMAKI 20. 代表理事(宮城県石巻市)
 山内宏泰:リアス・アーク美術館、学芸員、学芸係長(気仙沼市)
 前島宗甫:WCRP理事、元日本キリスト教協議会総幹事

コーディネーター
 板橋恵子(ラジオ版「カフェ・デ・モンク」パーソナリティ)

当日はUSTREAMでも生中継します!

USTREAM: j-shukyo: 東日本大震災メモリアル・シンポジウム『忘れないために~震災後を生き抜くヒント~』
http://www.ustream.tv/channel/j-shukyo

会場地図


大きな地図で見る

ラジオ特番『忘れないために』

放送:2013年3月10日(日)

ポスター

ファイル 238-2.pdf

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

今回は、2箇所同時開催です!

場所 石巻市開成第10団地集会所
時間 2月6日(水)  12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13576

場所 石巻市南境第5団地集会所
時間 2月6日(水)  12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13779

【ご案内】パネルディスカッション「東日本大震災と宗教者・宗教学者」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

今回の震災に対して、宗教者・宗教学者が自分たちのこれまでの立ち位置を検証し、さらには今後へ向けての方向について検討する機会として以下のパネルディスカッションを開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

パネルディスカッション「東日本大震災と宗教者・宗教学者」

主催:東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座/京都大学こころの未来研究センター震災関連プロジェクト/宗教者災害支援連絡会
共催:東北大学大学院文学研究科/世界宗教者平和会議日本委員会/心の相談室
日時:2013年3月2日(土) 13:00 ~ 17:30 (12:30 開場)
会場:東北大学川内北キャンパス マルチメディアホール

プログラム 〈入場無料/事前申込不要〉

ファイル 237-1.jpg

開会の辞
総合司会:鈴木岩弓(東北大学教授)
基調講演
山折哲雄(宗教学者) 「宗教者と宗教学者は災害とどう向きあうか」
パネルディスカッション
司会:鎌田東二(京都大学教授)
報告
金田諦應(通大寺住職) 「東日本大震災と仏教者」
川上直哉(仙台市民教会主任担任教師) 「東日本大震災とキリスト者」
藤波祥子(八重垣神社宮司) 「東日本大震災と神職」
黒住宗道(WCRP日本委員会理事・黒住教副教主) 「東日本大震災と超宗派的組織」
稲場圭信(大阪大学准教授) 「宗教者と宗教学者の連携」
黒崎浩行(國學院大學准教授) 「宗教系大学の取り組みと宗教学者」
コメント
玄侑宗久(福聚寺住職・作家) 「宗教者としてのコメント」
島薗進(東京大学教授) 「宗教学者としてのコメント」
岡田真美子(兵庫県立大学教授・妙興寺) 「宗教学者で宗教者からのコメント」
蓑輪顕量(東京大学教授・竜蔵寺) 「宗教学者で宗教者からのコメント」
ディスカッション
 
閉会の辞
鈴木岩弓(東北大学教授)

懇親会

 会 場:Bee ARENA Café
 日 時:パネルディスカッション終了後
 参加費:4000円

下記メールアドレスへご予約下さい。2月25日〆切。

翌3月3日、仙台~相馬付近の被災地をバスで訪ねます。

 旅 程:9時出発→16時過ぎ仙台空港→仙台駅で解散(予定)
 人 数:先着30名程度
 参加費:2500円程度
 ※行程等につきましては予約者にお知らせします。

下記メールアドレスへご予約下さい。2月18日〆切。

ご予約・お問合せ

 東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座
 Tel.・Fax.:022-795-3831(実践宗教学寄附講座)
 Tel.・Fax.:022-795-6022(宗教学研究室)
 E-Mail:j-shukyo@g-mail.tohoku-university.jp

ポスター

ファイル 237-2.pdf

【ご紹介】居室訪問ボランティア養成講座のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

浄土真宗本願寺派 東北教区災害ボランティアセンターより「居室訪問ボランティア養成講座」のご案内がありましたのでご紹介します。

居室訪問ボランティア養成講座のご案内

浄土真宗本願寺派 東北教区災害ボランティアセンター(仙台市青葉区)では、 東日本大震災によって被災され、応急仮設住宅にお住まいの方々への訪問活動を、継続して行なっております。仮設住宅の居室を1件1件訪問し、苦悩を抱えた方のお気持ちを受け取ることで、少しでも苦悩が和らぐことを目指して活動を行なっています。

現在、名取市、陸前高田市内の仮設住宅を中心に活動していますが、相談員として活動してくださる方は、まだまだ少ないのが現状です。

このたび、一緒に相談員として活動してくださる仙台近郊のボランティアさんを募集いたします。 そのための第6期居室訪問ボランティアを養成するための講座を開催することとなりました。

【居室訪問ボランティア養成講座】 http://otera-vc.jimdo.com/ 

◆日時:2013年1月26日(土)・27日(日) 9時~18時 (両日ご参加ください)
◆場所:仙台市支倉町青葉町1-27  西本願寺 東北教区災害ボランティアセンター
◆地図:http://goo.gl/maps/rcBMz
◆参加費:無料 ただし要予約 
◆申し込み方法:問い合わせ先にメールもしくはお電話ください
◆〆切:1月25日(金)
◆定員:20名 (養成講座後、月2回程度、活動にご参加いただける方を優先)
◆内容:仮設住宅を訪問し、苦悩を抱えた方々の気持ちを受け取る(いわゆる傾聴)ボランティア活動に従事して頂くための養成講座。

お問い合わせ

  NPO京都自死・自殺相談センター事務局
  電話:075-365-1600
  ホームページ:http://www.kyoto-jsc.jp/
  Email:so-dan[a]kyoto-jsc.jp
  
  西本願寺 東北教区災害ボランティアセンター 担当:安部智海
  Email:kikoushi36[a]yahoo.co.jp
  HP:http://otera-vc.jimdo.com/

  ※[a]を @ に置き換えて下さい。

タナトロジー研究会シンポジウム「福祉を問いなおす:それぞれの現場からの提言」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

タナトロジー研究会によるシンポジウムが開催されますのでご案内いたします。

タナトロジー研究会シンポジウム
福祉を問いなおす:それぞれの現場からの提言

主催:タナトロジー研究会
共催:
   科研費基盤(B)「世俗化する欧州社会における看取りの思想的な拠り所の究明」(竹之内裕文代表)
   科研費基盤(C)「地域社会にみる死生観の現在に関する複合的研究」(諸岡了介代表・桐原健真研究分担者)
日時:2013年2月16日(土) 13:30~16:30(13:10開場)
会場:太白区文化センター(たいはっくる):仙台市太白区長町5丁目3番2号
    http://www.stks.city.sendai.jp/hito/WebPages/sisetu/taihaku/

プログラム

13:30 - 13:40 趣旨説明(竹之内裕文・静岡大学創造科学技術大学院教授)
13:40 - 15:10 パネリスト発題(各30分)

氏名所属発表題目
本村昌文氏東北大学史料館協力研究員福祉再考:介護者サポートの現場から
清野光彦氏NPO法人地域福祉支援センターちいさな手理事中山間地域における福祉実践:ちいさな手の取り組みからみえてくるもの
斉藤弥生氏大阪大学大学院人間科学研究科准教授高齢者の生活を「編成(オーガナイズ)」する介護:包括ケアの視点から

15:10 - 15:20 休憩(司会・パネリスト打ち合わせ)
15:20 - 15:40 パネリスト間の質疑応答
15:40 - 16:30 フロアを交えた自由討論

司会:田代志門(昭和大学講師)・桐原健真(東北大学助教)

ポスター

http://www.sal.tohoku.ac.jp/thanatology/data/upfile/26-1.pdf

シンポジウム「福祉を問いなおす:それぞれの現場からの提言」 - タナトロジー研究会 Society for Thanatology

http://www.sal.tohoku.ac.jp/thanatology/diary.cgi?no=26

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市前谷地山崎前仮設住宅
時間 1月26日(土)  12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14322

場所 石巻市万石ささえあい拠点センター
時間 1月31日(木)  12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/ttuZQ


カフェデモンクがNHK総合放送「ゆうどきネットワーク」で紹介されます

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 229-1.gif

カフェデモンクがNHK総合放送「ゆうどきネットワーク」でで紹介されます。全国放送なので宮城県外でもご覧いただけます。上手くすれば海外でも見られるかも知れません。

日時 2013年01月10日 17:00~18:00
番組 NHK総合放送 「ゆうどきネットワーク」
参照 ゆうどきネットワーク http://www.nhk.or.jp/you-doki/

※1月5日にNHK仙台の「ウイークエンド東北」で紹介されたものとほぼ同じ内容です。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 南三陸町歌津吉野沢仮設住宅集会所
時間 1月17日(木)  12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=16774

2013年01月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2013年01月期:月例合同慰霊祭

日時:1月11日(金) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:塩田明真(天台寺門宗)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)

『ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント』が読売新聞で紹介されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 222-1.jpg『ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント』が読売新聞で紹介されました。

震災後を生きるヒント…FM番組の対談を本に : 宮城 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20121224-OYT8T00975.htm

カフェデモンクがNHK仙台の「ウイークエンド東北」で紹介されます

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 229-1.gif カフェデモンクがNHK仙台の「ウイークエンド東北」で紹介されます。視聴環境のある方は是非ご覧下さい。

放送日時 2013年1月5日 7:30~8:00
放送番組 NHK仙台「ウイークエンド東北」

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市大森仮設団地 第三集会所
時間 1月8日(火)  12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14201

場所 未定
時間 1月17日(木) 12:30~16:00
地図 未定

場所 未定
時間 1月26日(土) 12:30~16:00
地図 未定

場所 未定
時間 1月31日(木) 12:30~16:00
地図 未定

場所 未定
時間 2月6日 (水) 12:30~16:00
地図 未定

場所 未定
時間 2月20日(水) 12:30~16:00
地図 未定

国際宗教研究所シンポジウム:3.11以後の日本社会と宗教の役割

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

国際宗教研究所・宗教者災害支援連絡会共催公開シンポジウム
「3.11以後の日本社会と宗教の役割」

日時 2013年2月9日 13:00より
会場 大正大学巣鴨校舎

ポスター

サムネイル

リアル:Café de Monk 開催のご案内 [update]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市万石ささえあい拠点センター
時間 12月7日(金) 12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/fEqfV

場所 登米市横山仮設住宅
時間 12月12日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15526

場所 石巻市開成仮設第8団地集会場
時間 12月22日(土) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13595
備考 クリスマスイベント開催

場所 石巻市北上にっこりサンパーク仮設住宅
時間 12月31日(月) 準備開始11:00 開催12:00~14:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14493
備考 命の年越し蕎麦

2012年12月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2012年12月期:月例合同慰霊祭

日時:12月11日(火) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:伏見英俊(真言宗智山派・智山伝法院)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)

柳田邦男先生による岡部健室長への弔辞

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

柳田邦男先生より頂戴しました岡部健室長の家族葬と法人葬(お別れの会)に際しての弔辞を、先生ならびに関係各位の了解の上、ご紹介いたします。

故・岡部健先生を偲んで

ファイル 224-2.pdf

故・岡部健先生へ

ファイル 224-1.pdf

医療法人社団爽秋会主催 岡部健室長お別れの会 [UPDATE]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2012年11月10日13時、医療法人社団爽秋会主催による岡部健室長お別れの会が開かれました。

多数の方の列席を賜り、しめやかに執り行われましたことをご報告申し上げます。

式場前に設けられた在りし日の岡部室長の写真ディスプレイ

ファイル 220-1.jpg

お別れの会リーフレット

ファイル 220-2.jpg
ファイル 220-3.pdf

※「お別れの会リーフレット」を掲載しました(2012年11月21日い)。

故岡部健先生追悼緊急シンポジウム:「医師岡部健が最後に語ったこと」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

去る2012年11月18日に、故岡部健先生追悼緊急シンポジウム:「医師岡部健が最後に語ったこと」を開催しました。多数のご参加を受け、盛況のうちに終わることができました。ご来場いただきありがとうございます。

ファイル 223-1.jpg ファイル 223-2.jpg ファイル 223-3.jpg ファイル 223-4.jpg ファイル 223-5.jpg

『ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント』刊行のおしらせ

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 222-1.jpg
ラジオ・カフェ・デ・モンクが一冊の本になりました。2012年12月1日に刊行です。是非お手にとってご覧下さい。

タイトル:『ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント』
出版発行:心の相談室
著 作:エフエム仙台
著 者:板橋恵子、ご出演のみなさん
発行日:2012年12月1日
定 価:1,200円(税込み)
ISBN:978-4-901602-1
※宮城県内有名書店にて発売予定。Amazonでも取り扱い予定です。

表紙PDF
ファイル 222-2.pdf

リアル:Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 気仙沼市唐桑小原木小学校仮設住宅集会所
時間 11月22日(木) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15177

2012年11月期:月例合同慰霊祭 [update]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2012年11月期:月例合同慰霊祭

日時:11月11日(日) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:秋山善久(仙台のぞみ教会・東北ヘルプ理事)
司会:川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)

医療法人社団爽秋会主催 岡部健室長お別れの会について [update]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

医療法人社団爽秋会により、下記の日程で岡部健心の相談室長(医療法人社団爽秋会理事長)のお別れの会が挙行されますのでご案内いたします。

日時:平成24年11月10日(土) 13:00~
会場:仙台葬儀会館 斎苑(本館・別館)
   宮城県仙台市青葉区木町通2-2-13 電話番号022-271-2230)
   http://sendai-saien.co.jp/access/index.html
喪主:岡部耕
葬儀委員長:鈴木雅夫
副葬儀委員長:佐藤隆裕

なお、「まことに勝手ながらお香典の儀は固くご辞退申し上げます」との由を承っております。(2012年11月08日記)

東北文化公開講演会:表象としての身体-死の文化の諸相

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東北文化研究室(東北大学大学院文学研究科)主催による公開講演会を開催しますのでご案内いたします。どうぞみなさま奮ってご参加下さい。

東北文化公開講演会:表象としての身体-死の文化の諸相

  • 月日 11月24日(土)・25日(日)
  • 会場 東北大学マルチメディア教育研究棟M206

11月24日(土) 研究発表(司会:本村 昌文(東北大学協力研究員))

13:00開会の辞大渕憲一(東北文化研究室室長)
13:05発表構成・趣旨説明小田島建己(東北文化研究室 研究室員)
13:15発表1「死に逝く身体と〈向き合う〉ということ―看取りの現場から」近田真美子(精神看護学・東北福祉大学講師)・鳴海幸(在宅看護・キャンナス仙台中央)
13:45発表2「儒礼における埋葬への視線」高橋恭寛(日本思想史・東北大学博士後期)
14:15発表3「〈死体なき墓〉と墓参―宮城県岩沼市の被災墓地」小田島建己(宗教学・東北大学専門研究員)
14:45〈休憩〉 
15:00発表4「弘智法印について」ジョン=モリス(日本思想史・東北大学博士後期)
15:30発表5「インド・チベット密教における死兆と臨終儀礼」菊谷竜太(インド学・東北大学専門研究員)
16:00〈休憩・質問用紙回収〉 
16:15総合質疑 〈1日目発表者+司会者〉

11月25 日(日) 講演(司会:鈴木岩弓)

10:00講演構成・趣旨説明鈴木岩弓(東北文化研究室幹事)
10:10講演1「葬送の現場における身体」小谷みどり(死生学・第一生命経済研究所主席研究員)
11:00〈休憩〉 
11:10講演2「西洋古代における死とその表象」芳賀京子(美学・東北大学大学院准教授)
12:00〈昼食〉 
13:00講演3「死の概念形成と身体」杉山幸子(発達心理学・八戸短期大学教授)
13:50〈休憩〉 
14:00講演4「死絵における死のイメージ」山田慎也(民俗学・国立歴史民俗博物館准教授)
14:50〈休憩〉 
15:05コメント鈴木岩弓(宗教学・東北大学大学院教授)
15:20総合討論 〈2日目講演者+コメンテーター〉
16:20閉会の辞 

ポスター

ファイル 219-1.jpg
(PDF版)
ファイル 219-2.pdf

『AERA』(アエラ)でCafé de Monkの活動が紹介されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

朝日新聞出版の『AERA』(アエラ)の2012年11月5日号において、金田諦應さん(曹洞宗通大寺住職)とCafé de Monkの活動が紹介されました。「命のリレー」としての「手のひら地蔵」をテーマとした記事となっています。

仮設住宅癒す「坊主カフェ」で命のリレー 〈AERA〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)

http://dot.asahi.com/life/hobby/2012102900034.html

片隅のテーブルには布製の愛らしいお地蔵さんが置かれていた。

「手のひら地蔵 津波で大切な方を亡くし寂しい思いをしておられる方へ差し上げます」

 と横に札が立っている。

「わあ、これ、もらえるの?」

 おばあさんたちが集まってきた。

「重いがんのおばあさんたちが皆さんのことを思ってつくってくれたんですよ。命のリレーだね」と金田さん。

 一人ずつ、おばあさんの手を握り、それぞれの願いごとを唱えながら渡していく。

AERA記事一覧 - 朝日新聞出版|dot.(ドット)
http://dot.asahi.com/aera/

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻仮設開成第4団地集会所
時間 11月8日(木)12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13564
企画 粘土でお地蔵さん作り

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー FINAL 平川新さん(東北大学災害科学国際研究所所長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

参考:平川新さん
http://irides.tohoku.ac.jp/outline/greeting.html

故岡部健先生追悼緊急シンポジウム:「医師岡部健が最後に語ったこと」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

故岡部健先生追悼緊急シンポジウム
「医師岡部健が最後に語ったこと」

日時:2012年11月18日(日)13:30-1630
会場:東北大学川内萩ホール会議室(仙台市青葉区川内40)
 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール - アクセス
 http://www.bureau.tohoku.ac.jp/hagihall/institution/access.html

去る9月27日午後7時15分岡部健先生はご自宅で静かに息を引き取られました。
そのお姿は深い思索を続けておられるようでした。
先生は、最期まで明晰で、多くのことを私たちに語り残して逝かれました。
先生が語られたことについて皆様とともに確認し、考えてみたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

詳細
ファイル 214-2.pdf

ファイル 214-1.jpg ファイル 214-3.jpg

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市開成ささえあい拠点センター
時間 11月13日 (火) 12:30~16:00
地図 http://goo.gl/maps/XjumS

場所 石巻市大森仮設第三団地集会所
時間 11月15日 (木) 12:30~16:00
地図 

公開講演会・研究会のご案内:北欧のケア研究者とともに緩和ケアについて考える(11/23および11/25)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

このたびスウェーデンで「生活世界life-world」アプローチに基づくケア学を提唱されているカーリン・ダールベリ氏をお招きして、下記の日程で公開講演会ならびに公開研究会を開催いたしますのでご案内いたします。

公開講演会:北欧のケア研究者とともに緩和ケアについて考える

登壇者:カーリン・ダールベリ氏
演 題:「間で出会う:緩和ケアに臨むスウェーデン・ケア学の視角」
日 時:11月23日(金)13:00~17:30
会 場:東北大学文学部 文法合同研究棟103号演習室

公開研究発表会:科研費基盤(B)「世俗化する欧州社会における看取りの思想的な拠り所の究明」(竹之内裕文代表)

日 時:11月25日(日)10:30~17:30
会 場:東北大学文学部 文学部棟2階大会議室

【主催】
    科研費基盤(B)「世俗化する欧州社会における看取りの思想的な拠り所の究明」(竹之内裕文代表)
【共催】
    東北大学臨床死生学研究会 http://www.sal.tohoku.ac.jp/rinshiken/
    タナトロジー研究会 http://www.sal.tohoku.ac.jp/thanatology/
    科研費基盤(C)「地域社会にみる死生観の現在に関する複合的研究」(諸岡了介代表:研究分担者・桐原健真)

東北大学川内キャンパスアクセス詳細

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/about/10/about1003/

詳細はポスターを御参照下さい。
ファイル 212-1.pdf

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第13回 9月22日 坂本龍一さん(音楽家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

NHK WORLD TV の "JAPAN 7 DAYS" でカフェ・デ・モンクが紹介されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Buddhist priests expand outreach (僧侶の活動が広がっている)

ファイル 229-1.gifNHKの海外向け英語放送 NHK WORLD TV 内の "JAPAN 7 DAYS" でカフェ・デ・モンクが紹介されました。

海外放送のため日本国内では、基本的に受信できませんが、

JAPAN 7 DAYS / Recent Stories
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/japan7/recent.html

より、動画を見ることができるそうです。

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第12回 9月15日 前島宗甫さん(元日本キリスト教協議会総幹事)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


参照:前島宗甫 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E5%89%8D%E5%B3%B6%E5%AE%97%E7%94%AB

再放送のおしらせ:NHK Eテレ「こころの時代 いのちのつながりの中で」(医師・岡部健)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

昨年の12月11日に岡部室長が出演されましたNHK「こころの時代」が、来る11月4日(日)、同月10日(土)に再放送される運びとなりました。見逃してしまった方は、この機会にご覧いただければと存じます。

■NHK Eテレ「こころの時代 いのちのつながりの中で」(医師・岡部健)

ファイル 229-1.gif

2012年11月4日(日) 朝5:00~6:00
2012年11月10日(土) 13:00~14:00

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第11回 9月8日 吉岡棟憲さん(原発事故さえなければ通信発行者)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2012年10月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で月例合同慰霊祭を執り行いますので、ご案内いたします。

2012年10月期:月例合同慰霊祭

日時:10月11日(木) 14時30分より
会場:葛岡公園墓地管理事務所前
司式:沖田秀喜(松緑神道大和山)
司会:森田敬史(融通念佛宗)

ご報告

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

去る2012年09月27日に、本相談室の岡部健室長が逝去されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

告別式は近親の方のみで行い、後日お別れ会を開きます。詳細につきましては、また改めてご案内致します。

ここに謹んでご報告申し上げる次第です。

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第10回 9月1日 若山陽子さん(名取交流センター協議会代表、国際交流協会事務局長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

参照:
国際交流協会ともだちin名取
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/
仙台傾聴の会
http://blog.canpan.info/morimori/

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市北上仮設にっこりサンパーク団地集会所前
時間 10月3日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14493

場所 石巻市開成仮設第13団地
時間 10月10日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14111

場所 石巻市仮設南境第7団地 西集会所
時間 10月24日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14041

場所 石巻市開成仮設第12団地 東集会所
時間 10月26日(金) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14012

ラジオ版Café de Monk 第04期 第14回 9月29日 坂本龍一さん(音楽家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

坂本龍一さん
音楽家
です。

参考:

www.skmtcommmons.com - 坂本龍一 2012活動中
http://www.skmtcommmons.com/

どうぞお楽しみに!

おしらせ:第8回東北大学病院市民公開講座

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

第8回東北大学病院市民公開講座「震災から見えたメンタルヘルスの将来 -東北大学病院からの発信-」

日時:2012年9月29日(土)13時~16時15分
場所:仙台国際センター大ホール
   http://www.sira.or.jp/icenter/access_transportation.html
ポスター:ファイル 198-1.pdf

※参加費無料ですが、21日までに事前申し込みが必要とのことです。

ご案内:宮城県宗教法人協議会「祈りと学びのつどい」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

宮城県宗教法人連絡協議会の齊藤軍記会長から、2012年度宗教法人研修会のご案内をいただきました。参加費無料・申し込み不要とのことですので、ご関心がおありのみなさま、ふるってお運び下さい。

宮城県宗教法人協議会「祈りと学びのつどい」

期日:2012年10月5日(金)
時間:13:00~
場所:浄土宗愚鈍院(仙台市若林区新寺3-12-17)
     仙台駅より徒歩10分・新寺三丁目バス停下車3分
     ※案内板設置予定
     駐車場は新寺通側
地図:

大きな地図で見る

次第:

時刻内容
13:00受付開始
13:30研修会開始
開会挨拶・来賓挨拶
13:45第一部「平和と復興への祈り」
14:15休憩
14:25第二部 特別講演
「震災後の現状と課題」
早川光明 師 (浄林寺住職:福島県富岡町)
16:00閉会

主催:宮城県宗教法人連絡協議会
協賛:公益財団法人世界宗教者平和会議日本委員会

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第09回 8月25日 小林深吾さん(ピースボート災害ボランティアセンター・プログラムオフィサー)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第09回 8月25日 小林深吾さん(ピースボート災害ボランティアセンター・プログラムオフィサー)

参照:ピースボート災害ボランティアセンター
http://pbv.or.jp/

ラジオ版Café de Monk 第04期 第13回 9月22日 坂本龍一さん(音楽家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

坂本龍一さん
音楽家
です。

参考:

www.skmtcommmons.com - 坂本龍一 2012活動中
http://www.skmtcommmons.com/

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
149月29日坂本龍一音楽家

※敬称略。予定は変更になることがあります。

『中外日報』に「【論・談】「臨床宗教師」養成の試み―高橋原氏」が掲載されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

【論・談】「臨床宗教師」養成の試み―高橋原氏:中外日報(2012年9月8日)

http://www.chugainippoh.co.jp/interviews/rondan/2012/0908rondan.html

内容

  • 「心の相談室」の活動
  • 東北大に寄附講座
  • 10月から研修予定
  • 検討課題と展望

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第08回 8月18日 松村豪太さん(石巻ふるさと復興協議会)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

日本宗教学会パネル:公共空間における宗教的ケアのあり方―「臨床宗教師」の可能性―(代表者:高橋原)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

昨日に引き続き日本宗教学会第71回学術大会(伊勢市・皇學館大学)において、パネル「公共空間における宗教的ケアのあり方―「臨床宗教師」の可能性―」(代表者:高橋原)が開催されました。

パネリスト演題発表の様子
ケアにおける宗教性再考高橋原(東北大)※司会ファイル 192-2.jpg
米国の病院チャプレンにみる公共空間での宗教的ケアの在り方小西達也(爽秋会岡部医院)ファイル 192-3.jpg
医療現場の宗教者からみえてくる宗教的ケア森田敬史(東北大)ファイル 192-4.jpg
被災地から見た「臨床宗教師」の可能性と課題谷山洋三(東北大)ファイル 192-5.jpg
コメンテータ鈴木岩弓(東北大)ファイル 192-1.jpg
会場の様子

立見者も多く、熱気にあふれた会となりました。

パネル終了後の様子

日本宗教学会第71回学術大会

http://jars2012.webdeki-blog.com/

鈴木岩弓「東日本大震災後の「絆」再興にみる宗教の“ちから”」、日本宗教学会シンポジウム

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

日本宗教学会第71回学術大会(伊勢市・皇學館大学)において、公開シンポジウム「ためされる宗教の公益」が開催され、心の相談室の活動を含めた鈴木岩弓「東日本大震災後の「絆」再興にみる宗教の“ちから”」が発表されました。

ファイル 191-1.jpg ファイル 191-2.jpg

パネリスト演題
稲場圭信(大阪大学)災害時における宗教者と連携の力 ―その意義と今後の課題―
岡田真美子(兵庫県立大学)宗教の公共力 ―自然とのネットワーキングを考える―
小原克博(同志社大学)祈りの公益性をめぐる試論 ― 3.11によって照り出される「宗教」の境界―
鈴木岩弓(東北大学)東日本大震災後の「絆」再興にみる宗教の“ちから”
中牧弘允(国立民族学博物館)コメンテータ
櫻井治男(皇學館大学)モデレーター

日本宗教学会第71回学術大会

http://jars2012.webdeki-blog.com/

【ご案内】福島「わかちあいの会」立ち上げシンポジウム 共に考える震災遺族支援

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東日本大震災から1年半。大災害の衝撃が薄らいでいく一方、大切な人を亡くした悲しみは、むしろ深まっているという声も少なくありません。NPO法人ライフリンクは、福島れんげの会などと協力し、大切な人を亡くした方同士で思いを語りあう「わかちあいの会」を、南相馬市に続いて新たに福島県内5か所(福島市や郡山市など)でも開催できるよう、準備を進めています。このシンポジウムでは、遺された人たちがいま何を必要としているのかを、遺族や支援に携わっている人の報告から、考えます。

【 日時 】 2012年9月11日(火) 13時~16時30分
【 会場 】 市民交流プラザ 大会議室 (〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ7階)
【基調講演】 精神科医 斎藤 環氏
【 主催 】 NPO法人ライフリンク
【 共催 】 福島れんげの会 ・ グリーフサポートリンク
【 申込 】 事前申し込みをお願いします。

福島「わかちあいの会」立ち上げシンポジウム 共に考える震災遺族支援

http://www.lifelink.or.jp/hp/0911_sinsai_2012.html

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第07回 8月11日 大貫妙子さん(音楽家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第04期 第11回 9月8日 吉岡棟憲さん(原発事故さえなければ通信発行者)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

吉岡棟憲さん
原発事故さえなければ通信発行

です。

参考:

曹洞宗円通寺 吉岡棟憲|福島の祈りと言葉
http://www.fukushima-no-inori-to-kotoba.jp/yoshioka/index.html

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
129月15日未定
139月22日坂本龍一音楽家
149月29日坂本龍一音楽家

※敬称略。予定は変更になることがあります。

NHK クローズアップ現代「天国からの“お迎え” ~看取り(みとり)が問いかけるもの~」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

岡部健室長の活動が、NHKの「クローズアップ現代」で取り上げられます。

放送予定 - NHK クローズアップ現代「天国からの“お迎え” ~看取り(みとり)が問いかけるもの~」

ファイル 229-1.gif
2012年8月29日(水)19:30~ NHK総合
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/

「死んだ親父が会いに来た・・・」など、死を間近に体験すると言われる“お迎え”現象についての日本初の学術調査が進んでいる。在宅医療の専門医と東北大の社会学者たちが、文科省の助成を受けて高齢者や遺族500人あまりを調査、自宅で看取られた人の4割が“お迎え”を体験し、そのうちの8割が死への恐れや不安が和らぎ、穏やかに看取られていったことが分かった。その一方で、「生」を追求する過剰な延命治療が、“お迎え”ばかりか、患者が「死」と向き合う妨げになっている現状も浮かび上がった。調査を行った岡部健医師は、「死を受け止める力」に注目した新たな在宅医療を模索している。自らも末期ガンを患う岡部医師の活動を通じて、自然な看取りをいかに実現していくのか考える。

河北新報ニュース (27)遺族・患者の心の支えに/心の相談室長・岡部健さん

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

河北新報ニュース (27)遺族・患者の心の支えに/心の相談室長・岡部健さん

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1096/20120825_01.htm

東日本大震災後、仏教やキリスト教などの宗教者、医療者、市民グループが「心の相談室」を設立し、犠牲者の弔いや遺族の悲嘆ケアに取り組んでいる。室長の岡部健さん(62)=仙台市青葉区=は長年、がん患者の在宅ホスピスケアを続ける医師。自身もがんを患いながら、遺族や死を前にした患者の苦悩を緩和する宗教的ケアを社会に定着させようと、力を注ぐ。 >>記事本文

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第06回 8月4日 上原泰男さん(東京災害ボランティアネットワーク事務局長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

メールサービスの復旧について

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

メールサービスが復旧いたしました。以後、通常通りメールをご利用いただけます。

メールサービスの停止について

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

このwebサイトがお世話になっている東北大学文学研究科のメールサービスが停止しております。このため、心の相談室宛のメール等は現在受信できません。

まことに申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ち下さい。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市開成仮設第2集会所
時間 9月6日(木) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13534

  

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市開成仮設団地 第8仮設団地集会所
時間 8月27日(月) 12時30分~16時
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13595

  

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第05回 7月28日 工藤真弓さん(「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市仮設雄勝森林公園集会所
時間 8月22日(水) 12時30分~15時30分
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14252

  

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第04回 7月21日 長谷川公一さん(東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


ラジオ版Café de Monk 第04期 第08回 8月18日 松村豪太さん(石巻ふるさと復興協議会)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

松村豪太さん
石巻ふるさと復興協議会

です。

参考:

石巻ふるさと復興協議会 設立総会 | NPO法人 石巻スポーツ振興サポートセンター
http://www.i-support.or.jp/1074

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
98月25日未定(ピースボートジャパンよりお迎えする予定)
109月1日未定
119月8日吉岡棟憲原発事故さえなければ通信発行者
129月15日未定
139月22日坂本龍一音楽家
149月29日坂本龍一音楽家

※敬称略。予定は変更になることがあります。

ラジオ版Café de Monk 第04期 第07回 8月11日 大貫妙子さん(音楽家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

大貫妙子さん
音楽家

です。

参考:

Taeko Onuki
http://onukitaeko.jp/

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
88月18日松村豪太石巻ふるさと復興協議会
98月25日未定(ピースボートジャパンよりお迎えする予定)
109月1日未定
119月8日吉岡棟憲原発事故さえなければ通信発行者
129月15日未定
139月22日坂本龍一音楽家
149月29日坂本龍一音楽家

※敬称略。予定は変更になることがあります。

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第03回 7月14日 甲斐賢治さん(仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


ラジオ版Café de Monk 第04期 第06回 8月4日 上原泰男さん(東京災害ボランティアネットワーク事務局長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

上原泰男さん
東京災害ボランティアネットワーク事務局長

です。

参考:

東京災害ボランティアネットワーク・・・「東災ボ」
http://www.tosaibo.net/

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
78月11日大貫妙子音楽家
88月18日松村豪太石巻ふるさと復興協議会
98月25日未定(ピースボートジャパンよりお迎えする予定)
109月1日未定
119月8日吉岡棟憲原発事故さえなければ通信発行者
129月15日未定
139月22日坂本龍一音楽家
149月29日坂本龍一音楽家

※敬称略。予定は変更になることがあります。

ラジオ版Café de Monk 第04期 第05回 7月28日 工藤真弓さん(「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

工藤真弓さん
「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版

です。

参考:

Amazon.co.jp: つなみのえほん―ぼくのふるさと: くどう まゆみ: 本

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
68月4日上原泰男東京災害ボランティアネットワーク事務局長
78月11日大貫妙子音楽家
88月18日松村豪太石巻ふるさと復興協議会
98月25日未定(ピースボートジャパンよりお迎えする予定)
109月1日未定
119月8日吉岡棟憲原発事故さえなければ通信発行者
129月15日未定
139月22日坂本龍一音楽家
149月29日坂本龍一音楽家

※敬称略。予定は変更になることがあります。

リアル:Café de Monk開催のご案内 [UPDATE]

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 気仙沼市唐桑 小原木中学校仮設住宅
時間 7月18日(水) 午後1時~4時
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15223

場所 登米市津山町 横山幼稚園跡地応急仮設住宅(横山不動尊横)
時間 7月22日(日) 午後4時~
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15574
備考 「赤提灯 de Monk」

以下の開催予定に変更があります

場所 七ヶ浜町国際村「海の祭り」
     → 石巻市開成仮設第2集会所
時間 7月28日(土) 午前11時~
     → 午後12時30分~
地図 http://www.shichigahama.com/kokusai/guide.html#guide05
     → http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13534
  

賛同者(五十音順・随時更新)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

井上ウィマラ高野山大学文学部准教授
大河内大博いのち臨床仏教者の会副代表、上智大学グリーフケア研究所人材養成講座講師
大下大圓飛騨千光寺住職、臨床スピリチュアルケアワーカー
岡部 健医療法人社団爽秋会理事長、日本緩和医療学会被災者支援委員、東北大学医学部臨床教授
岡本 学真宗大谷派仙台教務所長
柏木哲夫淀川キリスト教病院名誉ホスピス長、大阪大学名誉教授、金城学院大学学長
金田諦應曹洞宗通大寺住職
鎌田東二京都大学こころの未来研究センター教授、NPO法人東京自由大学理事長
鎌田 實諏訪中央病院名誉院長
川上直哉日本基督教団仙台市民教会主任担任牧師
ワルデマール・キッペス臨床パストラル教育研究センター理事長
木村敏明東北大学准教授、日本宗教学会理事、「宗教と社会」学会常任委員
小西達也上智大学グリーフケア研究所主任研究員、日本スピリチュアルケア学会理事
齊藤軍記宮城県宗教法人連絡協議会会長、天理教多賀城分教会会長
信楽峻麿元龍谷大学学長
島薗 進東京大学教授、前日本宗教学会会長
鈴木岩弓東北大学教授、日本宗教学会常務理事、印度学宗教学会会長、東北民俗の会会長
髙田英彦浄土真宗本願寺派東北教区現地緊急災害対策本部長・東北教区教務所長
高橋卓志臨済宗神宮寺住職
谷山洋三臨床スピリチュアルケア協会代表代行、いのち臨床仏教者の会代表
千葉博男宮城県神社庁庁長、宮城県宗教法人連絡協議会副会長、竹駒神社宮司
出村和子仙台いのちの電話 理事長
戸枝慶前仙台YWCA理事長
殿平 真西本願寺震災支援ネット
日野原重明聖路加国際病院理事長・同名誉院長、聖路加看護学園理事長、財団法人ライフ・プランニング・センター理事長、新老人の会会長
森田成美真宗大谷派高田教務所長
森山英子仙台傾聴の会 代表
山形孝夫元宮城学院女子大学学長
吉永 馨東北大学名誉教授、仙台ターミナル・ケアを考える会会長
和田美稚子仙台白百合女子大学学長

2012年07月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2012年07月期:月例合同慰霊祭

日時
07月11日 14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
松谷寛元(高野山真言宗)
司会
阿部頌栄(日本ナザレン教団仙台富沢教会牧師)

ラジオ版Café de Monk 第04期 第04回 7月21日 長谷川公一さん(東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

長谷川公一さん
東北大学大学院文学研究科教授・『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版

です。

参考:
HASEGAWA on line (In Japanese)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~hasegawa/

Amazon.co.jp: 脱原子力社会へ――電力をグリーン化する (岩波新書): 長谷川 公一: 本

長谷川 公一 | 教員のよこがお | 東北大学文学部・文学研究科
http://www.sal.tohoku.ac.jp/staff/04010101_hasegawa.html

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
57月28日工藤真弓「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版
67月28日

※敬称略。以下未定。

ラジオ版Café de Monk 第04期 バックナンバー 第02回 7月7日 立花貴さん(『心が喜ぶ働き方を見つけよう』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Cafe de Monk 第04期 バックナンバー 第01回 6月30日 川村一代さん(『光に向かって~3.11で感じた神道のこころ』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第04期 第03回 7月14日 甲斐賢治さん(仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

甲斐賢治さん
仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設

です。

参考:
3がつ11にちをわすれないためにセンター
http://recorder311.smt.jp/

甲斐賢治:著者情報|美術館・アート情報 artscape
http://artscape.jp/dictionary/author/10024371_1827.html

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
47月21日長谷川公一 東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版
57月28日工藤真弓「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版
67月28日

※敬称略。以下未定。

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第12回 6月23日 金沢豊さん(浄土真宗本願寺派総合研究所研究員)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第04期 第02回 7月7日 立花貴さん(『心が喜ぶ働き方を見つけよう』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

立花貴さん
『心が喜ぶ働き方を見つけよう』を出版

です。

参考:
人の根っこにつながる!
http://ameblo.jp/tachibana87/

Amazon.co.jp: 心が喜ぶ働き方を見つけよう: 立花 貴: 本
リンク

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
37月14日甲斐賢治仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)開設
47月21日長谷川公一 東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版
57月28日工藤真弓 「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版

※敬称略。以下未定。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市南境第5団地集会所
時間 7月6日(金) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13779

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第11回 第03期 6月16日 第03期 金子千嘉世さん(日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第04期 第01回 6月30日 川村一代さん(『光に向かって~3.11で感じた神道のこころ』を出版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk(第04期) 次回のゲストは、

川村一代さん
『光に向かって~3.11で感じた神道のこころ』を出版

です。

参考:
川村一代 日々雑記
http://healingforest-kazu.de-blog.jp/blog/

Amazon.co.jp: 光に向かって: 3.11で感じた神道のこころ: 川村一代, シギー吉田: 本
リンク

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
27月7日立花貴『心が喜ぶ働き方を見つけよう』出版
37月14日甲斐賢治仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)開設
47月21日長谷川公一 東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版
57月28日工藤真弓 「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版

※敬称略。以下未定。

ラジオ版Café de Monk 第04期 今後の予定

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk の今後の予定についてご案内いたします。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
16月30日川村一代『光に向かって~3.11で感じた神道のこころ』を出版
27月7日立花貴『心が喜ぶ働き方を見つけよう』出版
37月14日甲斐賢治仙台メディアテーク 、企画・活動支援室室長、「3月11日をわすれないためにセンター」(わすれン!)開設
47月21日長谷川公一 東北大学大学院文学研究科教授 『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する』を出版
57月28日工藤真弓 「五行詩(ごぎょうし)」の歌人。『つなみのえほん―ぼくのふるさと』を出版

※敬称略。以下未定。
どうぞお楽しみに!

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第10回 6月9日 中井裕さん(東北大学農学部教授、「菜の花プロジェクト」)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第12回 6月23日 金沢豊さん(浄土真宗本願寺派総合研究所研究員)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk 次回のゲストは、

金沢豊さん
(浄土真宗本願寺派総合研究所研究員)

です。

参考:
浄土真宗本願寺派総合研究所 http://crs.hongwanji.or.jp/kyogaku/index2.htm

金沢豊「震災復興支援の取り組み」『西本願寺宗報』2011年11-12月号 ファイル 159-1.pdf

金沢豊「傍らに寄り添って立つ」『東海新報』2012年06月13日 ファイル 159-2.pdf

※上記リンク先の無断転載・複製を禁じます。

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第09回 6月2日 我謝京子さん(ロイター通信記者、映画『3.11 ここに生きる』監督)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第11回 6月16日 金子千嘉世さん(日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk 次回のゲストは、

金子千嘉世さん
(日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長)

です。

参考:
日本バプテスト連盟 - 日本バプテスト連盟公式ホームページ
http://www.bapren.jp/
宮崎丸山町キリスト教会
http://members.jcom.home.ne.jp/jbc-chiws/064miyazakimaruyama.html

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
126月23日金沢豊浄土真宗本願寺派総合研究所研究員

※敬称略。

2012年06月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いますのでご案内いたします。

2012年06月期:月例合同慰霊祭

日時
06月11日 14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
川上直哉(日本基督教団仙台市民教会)
司会
高橋原(東北大学)

岡部健「これからの時代に必要な「臨床宗教師」」、『あけぼの』2012年6月号

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

岡部健室長の談話が『あけぼの』に掲載されました。

ファイル 149-2.jpg 岡部健「これからの時代に必要な「臨床宗教師」」、『あけぼの』2012年6月号

談話本文 ファイル 149-1.pdf

女子パウロ会『あけぼの』2012年6月号
http://shop-pauline.jp/?pid=43062766

特別インタビュー:岡部健「医療者と宗教者が、手を取り救う、命と心」、『フィランソロピー』350号、2012年06月

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

岡部健室長が『フィランソロピー』の特別インタビューを受けました。

ファイル 146-2.jpg ファイル 146-3.jpg

特別インタビュー:岡部健「医療者と宗教者が、手を取り救う、命と心」、『フィランソロピー』350号、2012年06月
・被災者の心を救いたい、という思いが形になった「心の相談室」
・医療者と宗教者が手をつないで果たす それぞれの役割

機関誌/フィランソロピーNo.350 http://www.philanthropy.or.jp/magazine/350.html

インタビュー本文:ファイル 146-1.pdf

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第08回 5月26日 成田文代さん(「小さなプロジェクト」代表)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第10回 6月9日 第03期 中井裕さん(東北大学農学部教授、「菜の花プロジェクト」)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk 次回のゲストは、

中井裕さん
(東北大学農学部教授、「菜の花プロジェクト」)

です。

参考:
東北大学研究者紹介:中井裕
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/fe7c539aa221d9abf8fdf49a0883b3f2.html
津波塩害農地復興のための菜の花プロジェクト
http://www.ristex.jp/implementation/development/22nakai.html

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
116月16日金子千嘉世日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長
126月23日金沢豊浄土真宗本願寺派総合研究所研究員

※敬称略。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第09回 6月2日 我謝京子さん(ロイター通信記者、映画『3.11 ここに生きる』監督)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク・ラジオCafé de Monk 次回のゲストは、

我謝京子さん
(ロイター通信記者、映画『3.11 ここに生きる』監督)

です。

参考:311:ここに生きる-In The Moment- 311:ここに生きる-In The Moment-|国内ドラマ|LaLa TV [ララ・ティービー]
http://lala.tv/programs/higashinihon311/
復興に立ち上がる女性たちのドキュメンタリー『3.11 ここに生きる – IN THE MOMENT』上映
http://www.v-shinpo.com/index.php?option=com_content&view=article&id=569:311-in-the-moment&catid=1:localnews&Itemid=2

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
106月9日中井裕東北大学農学部教授、「菜の花プロジェクト」
116月16日金子千嘉世日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長
126月23日金沢豊浄土真宗本願寺派総合研究所研究員

※敬称略。

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第07回 5月19日 鎌田東二さん(京都大学教授、宗教学・哲学)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市仮設開成第3団地
時間 6月21日(木) 12:30~
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13544

ラジオ版Café de Monk 第03期 第08回 5月26日 成田文代さん(「小さなプロジェクト」代表)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 140-1.gif Café de Monk 次回のゲストは、

成田文代さん(「小さなプロジェクト」代表)
参照:『小さなプロジェクト』 http://projectsendai.blog.fc2.com/

です。

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
96月2日我謝京子ロイター通信記者、映画『3.11 ここに生きる』監督
106月9日中井裕東北大学農学部教授、「菜の花プロジェクト」
116月16日金子千嘉世日本バプテスト連盟 宮崎丸山町キリスト教会牧師、東日本被災支援委員会・現地支援担当者、日本バプテスト連盟副理事長
126月23日金沢豊浄土真宗本願寺派総合研究所研究員

※敬称略。

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第06回 5月12日 尾角光美さん(LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」を発行)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 福島県相馬市蒼龍寺境内
時間 6月16日(土) 12:30~16:00
地図 〒976-0036 福島県相馬市馬場野字中谷地149-2 蒼龍寺 Google マップ
ライブ 16:00から浄土真宗尼僧「歌う尼さん」やなせななさんのライブがあります

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第05回 5月5日 吉永馨さん(東北大名誉教授・心の相談室を支える会会長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第07回 5月19日 鎌田東二さん(京都大学教授、宗教学・哲学)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 次回のゲストは、

鎌田東二さん(京都大学教授、宗教学・哲学)

です。

参考:鎌田東二オフィシャルサイト
http://homepage2.nifty.com/moon21/

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
85月26日
96月2日
106月9日
116月16日
126月23日

※敬称略。未定の箇所は記載しておりません。

2012年05月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2012年05月期:月例合同慰霊祭

日時
05月11日 14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
木村孝禅(前谷寺)
司会
谷山洋三(東北大学)

リアル:Café de Monk のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市渡波北部1号公園集会所
時間 5月27日(日) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13634

場所 石巻市開成第14団地集会所
時間 5月30日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14100

場所 石巻市南境第2団地集会所
時間 6月13日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13612

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第04回 4月28日 前谷ヤイ子さん(「飛び出す100通りのありがとう」実行委員長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第06回 5月12日 尾角光美(LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」を発行)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 次回のゲストは、

尾角光美さん(LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」を発行)

です。

参考:Live on
http://liveon-m.com/index.html

紹介:大切な人を失った遺族ケア : 支える : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=41998

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
75月19日鎌田東二京都大学教授 宗教学・哲学 神道ソング
85月26日
96月2日
106月9日
116月16日
126月23日

※敬称略。未定の箇所は記載しておりません。

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第03回 4月21日 三浦友幸さん(シャンティ国際ボランティア会気仙沼事務所)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市仮設南境第4団地集会所
時間 5月9日(水) 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13804

ラジオ版Café de Monk 第03期 第05回 5月5日 吉永馨さん(東北大名誉教授・心の相談室を支える会会長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 次回のゲストは、

吉永馨さん(東北大名誉教授・心の相談室を支える会会長)

です。

参考:心の相談室
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
65月12日尾角光美LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」発行
75月19日鎌田東二京都大学教授 宗教学・哲学 神道ソング
85月26日
96月2日
106月9日
116月16日
126月23日

※敬称略。未定の箇所は記載しておりません。

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第02回 4月14日 伊藤文雄さん(ルーテル教会救援牧師・日本最初のチャプレン)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk 第03期 第04回 4月28日 前谷ヤイ子さん(「飛び出す100通りのありがとう」実行委員長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 次回のゲストは、

前谷ヤイ子さん(「飛び出す100通りのありがとう」実行委員長)

です。

参考:ミュージカル「とびだす100通りのありがとう!」を支援する東京の会 » ありがとうを言いに行こうプロジェクト オフィシャルサイト
http://minna-arigato.com/tokyo

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
55月5日吉永馨東北大名誉教授 心の相談室を支える会会長
65月12日尾角光美LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」発行
75月19日鎌田東二京都大学教授 宗教学・哲学 神道ソング
85月26日
96月2日
106月9日
116月16日
126月23日

※敬称略。未定の箇所は記載しておりません。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンクカフェ・デ・モンクでは、5月4日(金)に二つのイベントを開催します。どうぞふるってご参加ください。

場所 石巻市渡波公民館
時間 開場12:30 日野美歌ライブ 13:00~13:30
入場 無料
備考 ライブ終了後、「はっと汁」を提供します。
地図 google map

場所 石巻市仮設南境第7団地北集会所
時間 12:30~16:00
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14041
イベントテーマ カフェデモンクに「氷雨」日野美歌がやって来る!(14:00~14:30)

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 第03回 4月21日 三浦友幸さん(シャンティ国際ボランティア会気仙沼事務所)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 次回のゲストは、

三浦友幸さん(シャンティ国際ボランティア会気仙沼事務所)

です。

参考:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
http://www.sva.or.jp/

どうぞお楽しみに!

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
44月28日前谷ヤイ子「飛び出す100通りのありがとう」実行委員長
55月5日吉永馨東北大名誉教授 心の相談室を支える会会長
65月12日尾角光美LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」発行
75月19日鎌田東二京都大学教授 宗教学・哲学 神道ソング
85月26日
96月2日
106月9日
116月16日
126月23日

※敬称略。未定の箇所は記載しておりません。

ラジオ版Café de Monk 第03期 のゲスト予定表

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

4月より新シリーズに入ったCafé de Monkにお越しになるゲストの予定をご案内します。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25

回数月日ゲストご紹介
14月7日三浦隆弘名取市のセリ農家 放射能対策に取り組む
24月14日伊藤文雄ルーテル教会救援牧師 日本最初のチャプレン
34月21日三浦友幸シャンティ国際ボランティア会気仙沼事務所
44月28日前谷ヤイ子「飛び出す100通りのありがとう」実行委員長
55月5日吉永馨東北大名誉教授 心の相談室を支える会会長
65月12日尾角光美LIVE ON「大切なひとを亡くしたあなたへ」発行
75月19日鎌田東二京都大学教授 宗教学・哲学 神道ソング
85月26日
96月2日
106月9日
116月16日
126月23日

※敬称略。未定の箇所は記載しておりません。

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー 第01回 4月7日 三浦隆弘さん(名取市在住の放射能対策に取り組むセリ農家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2012年04月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2012年04月期:月例合同慰霊祭

日時
04月11日 14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
井形英絵(南光台キリスト教会)
司会
谷山洋三(東北大学)

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第13回 3月31日 畠山美由紀さん

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

日時 4月10日(火) 12:30~16:00
場所 登米市津山町横山仮設団地集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=15526

日時 4月19日(木) 
場所 岩手県大槌町安渡第二仮設談話室
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=12663
備考 社協「お茶っこサロン」との共同開催
参考 大槌町社協 ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~
    http://ameblo.jp/otsuchishakyo/

日時 4月24日(火) 12:30~16:00
場所 石巻市開成仮設団地第1集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13525
イベントテーマ カフェデモンク「お花見茶会」(裏千家:金田社中)

日時 5月4日(金) 12:30~16:00
場所 石巻市仮設南境第7団地北集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14041
イベントテーマ カフェデモンクに「氷雨」日野美歌がやって来る!

どうぞふるってご参加ください。

「実践宗教学寄付講座」が開設されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東北大学大学院文学研究科内に「実践宗教学寄付講座」が設置されました。

構成員は以下の通りです

職位氏名
教授鈴木岩弓(兼任)
准教授谷山洋三
准教授高橋 原

死期が迫った患者や遺族の方々の話を聴く傾聴の方法論や、地域における宗教や信仰のあり方を踏まえた接し方などを学ぶ講習会を宗教者を対象として開催し、患者と遺族の悩みに答える「臨床宗教師」(仮称)を育てます。

報道:遺族ケアに「臨床宗教師」…牧師や僧侶へ養成講座 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56894
(2012年4月5日 読売新聞)

報道:東日本大震災 - 一般社団法人 共同通信社 ニュース特集

http://www.kyodonews.jp/feature/news04/2012/03/post-6851.html
(2012年3月27日 共同通信社)

報道:東北大:宗教の枠超え悲嘆と向き合う 来月から研究の講座を設置 臨床宗教師の創設も /宮城- 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20120327ddlk04100108000c.html
(毎日新聞 2012年03月27日 地方版)

ラジオ版Café de Monk 第02期 バックナンバー 第12回 3月24日 原敬造さん(医師・原クリニック院長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

トヨタ財団からCafé de Monkを中心とする活動について助成を受けました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

公益財団法人トヨタ財団より、金田諦應さん(通大寺住職)のCafé de Monkを中心とする活動について助成を受けましたのでご報告いたします。

東日本大震災「心と命」のサポートプロジェクト

http://toyotafound.force.com/psearch/JoseiDetail?name=D12-E1-1014

助成概要より

東日本大震災での突然の死別や財産を失う等によって心に深いダメージを受けた人々に対し、僧侶・牧師・神父・神主等の宗教者やそれを支援する医療者・福祉関係者の協力のもと直接被災地に赴き、移動式喫茶店「Café de Monk」(カフェデモンク)を運営し、被災者の「心の声」「心の叫び」を聴くことにより、彼らの心の負担を軽減させ、復興への足がかりを作る事を目的とする。震災より一年が経過し、心の復興に個人差が生じている。このような時期に、直接被災地に赴き喫茶店という「ホッとする空間」の中で一人一人を見据えた傾聴活動行うことは、被災者の抱える様々な問題を再確認し、更に問題解決に向け宗教者という立場を最大限に生かしたアドバイスが直接出来るという効果があると考えられる。更に問題の種類により医療関係、福祉関係との連携をとりながら問題解決を共に考える。またカフェでの参加者同士の交流を通し、仮設住宅内でのコミュニティ構築の一助としたい。仮設住宅の規模の大小や立地条件により、支援の量と質に差異が生まれている。これまでの一年間の活動を通じて養われた情報網を活かし、出来るだけ小規模の仮設に入り活動する予定である。

今後ともカフェをはじめ、ご支援・ご協力のほどお願い申し上げます。

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第11回 3月17日 やなせななさん(浄土真宗本願寺派教恩寺住職・シンガーソングライター)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 特別番組 3月11日 柳田邦男さん(小説家):「震災から1年、カフェデモンクスペシャル 生きなおす力」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

去る3月3日、東松島市のコミュニティーセンターでおこなわれた柳田邦男先生を迎えての講演会。そのときの模様を55分に凝縮してお届けします。

東日本大震災からちょうど一年目のこの日、命を見つめ続けてきた作家、柳田先生の前向きな言葉にあらためて耳を傾けてみましょう。

講演予告:東日本大震災被災者支援講演会「この悲しみを抱えて生きる」(講師: 柳田邦男先生)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=95

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

日時 3月28日(水) 12時30分~16時
場所 石巻市糠塚仮設住宅
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14404

日時 3月30日(金) 12時30分~16時
場所 石巻市開成仮設第12団地集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14012

どうぞふるってご参加ください。

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第10回 3月10日 山内ヤスヒロさん(気仙沼:リアス・アーク美術館学芸員、学芸係長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

2012年03月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2012年03月期:月例合同慰霊祭

日時
03月11日14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
森田敬史(融通念仏宗)
司式
井形英絵(南光台キリスト教会)

リアル:Café de Monk のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

日時 2012年3月15日(木) 12:30~16:00
場所 石巻開成仮設第5・第6集会所
地図
石巻開成仮設第5団地 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13553
石巻開成仮設第6田地 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13556

どうぞふるってご参加ください。

3月3日の柳田邦男先生講演会の模様を凝縮してお届けします!

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 95-2.jpg去る3月3日、東松島市のコミュニティーセンターでおこなわれた柳田邦男先生を迎えての講演会。そのときの模様を55分に凝縮してお届けします。

東日本大震災からちょうど一年目のこの日、命を見つめ続けてきた作家、柳田先生の前向きな言葉にあらためて耳を傾けてみましょう。

講演予告:東日本大震災被災者支援講演会「この悲しみを抱えて生きる」(講師: 柳田邦男先生)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=95

放送局 Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
日 時 2012年3月11日 午後8時00~午後8時55分
番組名 特別番組「震災から1年、カフェデモンクスペシャル 生きなおす力」

インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

※こちらの放送はDate fm(エフエム仙台)1局放送です。お聞き逃し無く。

「ココロプレス」で通大寺で開催された追悼ライブ&萬燈會法要が紹介されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

去る2012年03月03日に通大寺で開催された やなせなな さんの追悼ライブならびに萬燈會法要が、「ココロプレス」で紹介されました。

宮城県復興応援ブログ ココロプレス: 「東日本大震災 追悼と復興への集い」やなせななコンサート&萬燈会法要(栗原市)
http://kokoropress.blogspot.com/2012/03/blog-post_04.html

やなせなな 街の灯(まちのひ) - YouTube

NHK教育テレビ「こころの時代」で柳田邦男先生と岡部室長の対談が放映されます!

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

NHK こころの時代 シリーズ 私にとっての「3・11」:ひとりひとりの命から ノンフィクション作家 柳田邦男

ファイル 112-1.jpg柳田邦男先生と心の相談室の岡部健室長の対談がNHK教育テレビ「こころの時代」で放映されます。是非ご試聴下さい。

本放送
2011年3月11日(日) 午前5:00~6:00 NHK・Eテレ(教育放送)

再放送
2011年3月12日(月)午後2:00 Eテレ3サブチャンネル
2011年3月17日(土)午後1:00 Eテレ

ポスター
ファイル 112-2.pdf

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー:第09回:3月3日:星野文綋さん(羽黒山山伏)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

公開シンポジウム:大震災と価値の創生

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 110-1.jpg東日本大震災から一年目を迎えようとしています。地震と津波による被害とそれに続く原発事故は、これまで自明のものとされてきた価値観、自然観、文明観などを大きく揺さぶりました。復旧・復興への努力の中で、大震災が突きつけた根本的な問いを受け止め、私たちのライフスタイルを考え直すために、東北大学大学院文学研究科は香港教育学院と協力し、国際交流基金の援助並びにSpirit of the Tohoku University 2011の協賛を得て、「大震災と価値の創生」をテーマに2日間にわたり公開シンポジウムを開催する運びとなりました。

基調講演には日本文化研究で知られるオギュスタン・ベルク氏をお迎えしています(主著に『風土の日本』、『空間の日本文化』ともにちくま学芸文庫など)。ほかに川本隆史氏(東京大学)・野家啓一氏(東北大学)の対談、竹内整一氏(鎌倉女子大学)及び鈴木岩弓氏(東北大学)の特別講演などを加え、震災後一年を経ようとしている現在、私たちがどのような「生のかたち」を目指すべきかを市民の皆様とともに考えて行きたいと思っています。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

公開シンポジウム:大震災と価値の創生 International Conference: Disaster and the Creation of Value System

日時:2012年3月9日 (金)13:00~17:00、10日(土)10:00~17:30
場所:東北大学川内北キャンパスマルチメディア教育研究棟
[案内] http://www2.he.tohoku.ac.jp/center/map_f/map_kawauchi.html
企画:東北大学大学院文学研究科 / 香港教育学院
協賛:国際交流基金 / Spirit of the Tohoku University 2011

スケジュール

・3月9日(金)
13:00~13:30 オーブンニング・セレモニー
13:30~15:00 基調講演
 「災害、世俗性、物の哀れ:これから日本の風土性は」
  オギュスタン・ベルク(フランス国立社会科学高等研究院)(※使用言語:日本語)

15:00~15:15 休憩

15:15~16:15 特別講演
 「「無常」を生きる力 「はかる」ことと「はかりえない」こと」
  竹内整一(鎌倉女子大学)

16:15~16:30 休 憩

16:30~17:30 講演
 「人はなぜ敢えて逃げないのか」
  張政遠(香港中文大学)
 「3・11における「近代の超克」 価値の再考」
  林永強(香港教育学院)

17:30~18:00 ポスターセッション

・3月10日(土)
10:00~11:30 講演
 「根源的衝撃  自然、人間、テクノロジー」
  遊佐道子(西ワシントン大学)

 「3・11の思想的可能性  哲学と日本学との間」
  ハンス・ペーター・リーダーバッハ(関西学院大学)

 「3・11大地震にソフト・パワーが果たす役割  アニメから震災復興への道」
  潘文慧(香港教育学院)

11:30~13:00 昼休み

13:00~14:30 講演
 「原発事故と価値の転換」
  直江清隆(東北大学)

 「哲学と震災後の価値転換」
  廖欽彬(台湾中央研究院)

 「確実性と転覆  生の価値と根源的偶然性をめぐって」
  田口茂(山形大学)

14:30~15:00 休憩

15:00~15:30 特別講演
 「東日本大震災における土葬の採用 現代日本人の死者観」
  鈴木岩弓(東北大学)

15:30~17:00 対談
 「大震災以後の「物語り」と「ケア」」
  野家啓一(東北大学)
  川本隆史(東京大学)

ポスターPDF版

ファイル 110-2.pdf

Café de Monk 第02期 第10回 山内ヤスヒロさん(気仙沼:リアス・アーク美術館学芸員、学芸係長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の3月10日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

山内ヤスヒロさん(気仙沼:リアス・アーク美術館学芸員、学芸係長)

です。

参考:リアス・アーク美術館
http://www.riasark.com/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

金田諦応さんがNHK第2ラジオ「宗教の時間」に出演します!

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル・カフェデモンクでおなじみの金田諦応さんが、NHK・ラジオ第2「宗教の時間」に出演します!

内容は「カフェデモンク」の活動と出会った人々についてとのことです。是非お聴き逃しなく!

放送局
 NHK・ラジオ第2

番組名
 宗教の時間「被災者とともに歩む カフェ・デ・モンクの活動から」

放送日
 本放送 3月 4日(日)午前8:30~9:00
 再放送 3月11日(日)午後6:30~7:00

ネット経由でも視聴できます。

らじる★らじる NHKネットラジオ
 http://www3.nhk.or.jp/netradio/

ラジオ版Cafe de Monk 第03期 バックナンバー:第08回:2月25日:奥田知志さん(北九州ホームレス支援機構理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第09回 星野文綋さん(羽黒山山伏)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の3月3日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

星野文綋さん(羽黒山山伏)

です。

参考:星野 文紘(ほしの ふみひろ) | 風の旅行社
http://www.kaze-travel.co.jp/koushi248.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

「ココロプレス」にカフェ・デ・モンクが紹介されました!

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

「ココロプレス」(宮城県震災復興・企画部震災復興推進課:宮城県復興応援ブログ)にカフェ・デ・モンクが紹介されました!

写真が沢山載ってますので是非ご覧下さい。

宮城県復興応援ブログ ココロプレス: 「カフェ・デ・モンク」は移動傾聴喫茶。お坊さんが文句を聴きますよ。(1)(栗原市)
http://kokoropress.blogspot.com/2012/02/1.html
宮城県復興応援ブログ ココロプレス: 「カフェ・デ・モンク」は移動傾聴喫茶。お坊さんが文句を聴きますよ。(2)(栗原市)
http://kokoropress.blogspot.com/2012/02/2.html

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

日時 2012年3月2日(金) 午前10時~12時
場所 石巻市 渡波仮設団地 第1集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13499

日時 2012年3月6日(火) 午後12時30分~16時
場所 石巻市 開成仮設住宅 第8団地集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=13595

どうぞふるってご参加ください。

仙台ピアカウンセリングの集い

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

※講演会のご案内を戴きましたのでご紹介します。

仙台ピアカウンセリングの集い

 団体名  仙台心のケア研究会
 開催日  2012年03月11日(日)

大震災であなたの心は折れそうになっていませんか?
自分が悪かったと自分を責め過ぎてはいませんか?
自分は何も出来ないと無力感に苛まれていませんか?
こんな時だからこそ話し合える仲間が必要なんです!
仲間と経験と力と希望を分かち合い共に勇気を持って力強く新しい人生(回復と生活の再建)に出発しませんか?

●日  時:3月11日(日) 14:00~16:00
●会  場:仙台市福祉プラザ10階 第4研修室(仙台市青葉区五橋2-12-2)
●会  場:精神障害当事者、健常者であっても今回の大地震で心が痛み悩んでいる方、及び家族に限定(タイプB型例会クローズ方式)
●内  容:ひたすら体験を語り又聴くことを通して精神疾患からの回復を目指す自助グループの集いです
●定  員:20名(予約制)
●参 加 費:無料
●申込方法:下記連絡先まで電話またはメールにて申込
●主  催:仙台心のケア研究会
●後  援:仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)
●連 絡 先:事務局(担当:吉村)
        TEL:080-3328-7186
        E-mail:qqw59pc9k@star.ocn.ne.jp

参照:みやぎNPO情報ネット イベント&講座
http://www.miyagi-npo.gr.jp/cgi-local/info/part.cgi?type=even&id=20120212140229&ken=85
チラシ:ファイル 102-1.pdf

Café de Monk 第02期 第08回 奥田知志さん(北九州ホームレス支援機構理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の2月25日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

奥田知志さん(北九州ホームレス支援機構理事長)

です。

参考:NPO法人北九州ホームレス支援機構
http://www.h3.dion.ne.jp/~ettou/npo/top.htm

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー:第07回:2月18日:青山俊董さん(曹洞宗・愛知尼僧堂堂長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

日時 2012年2月23日(木) 午後12時30分~4時
場所 石巻市大森仮設 第4団地 集会所
地図 http://www.actiz.jp/mypage.html/?tid=14230

どうぞふるってご参加ください。

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第06回 2月11日 熊谷達也さん(小説家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第07回 青山俊董さん(曹洞宗・愛知尼僧堂堂長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の2月18日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monk 2012のゲストは、

青山俊董さん(曹洞宗・愛知尼僧堂堂長)

です。

参考:愛知専門尼僧堂 正法寺 (Aichi Senmon Ni-sodo Shobo-ji) | 曹洞宗 曹洞禅ネット SOTOZEN-NET 公式ページ
http://www.sotozen-net.or.jp/search/zazenlist-fo/shobo-ji-2

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

2012年02月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2012年02月期:月例合同慰霊祭

日時
02月11日14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
中村瑞貴(浄土宗蓮光寺)
司式
川上直哉(仙台市民教会)

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー:第05回:2月4日:荒利美さん(福島県新地町在住・手作り楽器奏者)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東日本大震災被災者支援講演会「この悲しみを抱えて生きる」(講師: 柳田邦男先生)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東日本大震災被災者支援講演会「この悲しみを抱えて生きる」

「木枯らしが吹き始める頃、柿(かき)の木の葉が落ちて、たくさんの実が黄色味を増してくる。そんな柿の実をもがないでおくと、やがて熟し切ってポトンと落ちる。物事にはあせってもどうしょうもないことがあるけれど、時が流れるうちに不思議なことに、柿の実が熟して落ちるように、一筋の光が射(さ)してくるような変化が起こる。とくに心の問題になると、そういう変化が訪れるまで長い時間がかかる」
「…死によって肉体を失っても、その人の心、生き方、言葉は、人生を共に生きた他者の心の中で生き続ける、…」(柳田邦男『生きなおす力』新潮文庫)

ファイル 95-2.jpg
講師: 柳田邦男先生(ノンフィクション作家・評論家)
日時:2012年3月3日(土) 13:30~15:30(開場12:30)
会場:東松島市コミュニティセンター(駐車場有)
   東松島市矢本字大溜1-1
   TEL 0225-82-6969
主催:心の相談室
お問合せ:
   電話 080-2820-2099(櫻井)
   mail kyohito_sakurai@soshukai.jp
後援:
   東松島市 東松島市教育委員会 宮城県宗教法人連絡協議会
   (公財)笹川記念保健協力財団 助成事業
特別協賛:日本財団

プログラム等詳細

ファイル 95-1.pdf

Café de Monk 第02期 第06回 熊谷達也さん(小説家)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の2月11日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

熊谷達也さん(小説家)

です。

参考:熊谷達也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%81%94%E4%B9%9F

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
2月18日青山俊董曹洞宗・愛知尼僧堂堂長
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

2月28日(火)

石巻市開成第4団地

どうぞふるってご参加ください。

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー:第04回:1月28日:柏木哲夫さん(淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第05回 荒利美さん(福島県新地町在住・手作り楽器奏者)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の2月4日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

荒利美さん(福島県新地町在住・手作り楽器奏者)

です。

参考:エフエムいわぬま ほほえみブログ 荒 利美さん 大震災復興チャリティーコンサート
http://fmiwanuma.blog29.fc2.com/blog-entry-233.html
(コンサートは終了しました)

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
2月11日熊谷達也小説家
2月18日青山俊董曹洞宗・愛知尼僧堂堂長
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

【ご案内】〈PWJ〉ダギーセンターセミナーのお知らせ

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

「ピースウィンズ・ジャパン」様からのお知らせをご案内します。

参考:ダギー・センター講演会「喪失体験が子どもの心身に与える影響と回復支援」 | 東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
http://www.jpn-civil.net/event/2012/02/post_51.html

〈PWJ〉ダギー・センターセミナーのお知らせ

お世話になります。私どもNPO法人 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、東日本大震災に対応した子ども支援事業において、米国の非営利団体ダギー・センター(Dougy Center)の協力を得て、「喪失体験が子どもの心身に与える影響と回復支援」と題し、ダギー・センター所長のドナ・シャーマン氏を講師とした講演会を開催いたしますので、ご連絡いたします。

まだお席に余裕がありますので、皆様に告知いただければ幸いでございます。

昨年6月11日に東京で1回目の講演会を行い、参加者による熱心な質疑応答など活気のある講演会となりました。2回目となる本講演会は、岩手県で開催致しますので、現場で活動されている方も是非ご参加ください。

◎帰りのバスを運行いたします。

■対象:被災した子どもや青少年の心理社会的支援に従事する方や団体に所属する方
  医師、看護師、保健師、ソーシャルワーカー、
  職員、臨床心理士、スクールカウンセラー、
  民生委員・児童委員、保育士、NGOスタッフなど。

ダギー・センターとは:「いのちってなに?死ってなに?」不治の病の床にあった9歳の少年ダギー・ターノの問いかけに応えてエリザベス・キューブラー・ロスは「ダギーへの手紙」を書きました。

そのやりとりに接して深くこころを動かされた看護師のベバリー・チャッペルによって設立されたダギー・センターは、1982年から、肉親を失った子どもたちとその家族が、体験を分かち合いながら心の痛みを癒し元気を回復できるよう、支援の手を差し伸べています。先駆的なピア・サポート・モデルを開発、このモデルをもとに作られた500以上のプログラムが世界中で稼働しています。

■概要
講師:ドナ・シャーマン氏(ダギー・センター代表)
日時:2012年2月7日(火) 17時~20時
会場:岩手県釜石地区合同庁舎
申込締切:2012年1月末まで
参加費:無料
主催:特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
後援:岩手県、岩手県立大学

*交通機関のお問い合わせが多かったことから、急遽、参加者の帰りの足を確保するべく、バスを運行する
 ことになりました。また、バスの運行時間に合わせ、終了時刻を若干繰り上げますこと、あらかじめご了承ください。

◇釜石駅経由 大槌方面バス(19:50 釜石合同庁舎前 発予定)

 釜石合同庁舎 
   ↓
 釜石駅(釜石線上り花巻方面) 最終電車に間に合うように運行
   ↓
  鵜住居
   ↓
  大槌

◇唐丹経由 大船渡病院方面バス(三陸鉄道南リアス線振り替えバスのルート)

  釜石合同庁舎 ⇒ 唐丹 ⇒ 大船渡病院

当講演に関する詳細のご案内
http://www.peace-winds.org/120207_dc_lec01.pdf

■お申し込み方法
FAXでのお申込み希望の方はこちらから
http://www.peace-winds.org/120207_dc_lec02.pdf
ウェブからのお申込みはこちらから
https://blue.tricorn.net/pwjmag/f.x?f=02526c7f

■本講演に関するお問い合わせは
  特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
  担当:高橋 まで
  e-mail:sagiri_takahashi@peace-winds.org
  電話:0191-48-4611 080-3497-8361(担当者携帯)

【ご案内】自殺対策シンポジウム(2月6日開催)- みやぎ心のケアセンター

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

みやぎ心のケアセンターより、自殺対策シンポジウム(2月6日開催)のご案内を戴きましたのでご紹介します。

被災地の中長期支援と自殺予防:地域の互助、社会的支援、メンタルヘルスの連携

直接的な被害の有無に関わらず、被災地に住む私たちがみな被災者となった震災から10か月。

生活再建の見通しがついてきた方々がいる反面、震災当時よりも生活が落ち着いてきた現在の方が気持ちの落ち込みや、将来への不安を感じている方々がいます。

もう一度、その人がその人らしい人生・生活を築き上げていくためには、何が必要なのでしょうか?

本シンポジウムでは、被災地支援に中長期的支援に関わる関係機関から状況報告を受けて、今後の被災地支援における地域の互助、社会的支援、メンタルヘルスの連携の必要性とそのあり方を考えたいと思います。

日時:平成24年2月6日(月)10:00~16:00
場所:(株)宮城県建設産業会館1F大会議室
    仙台市青葉区支倉町2-48
    022-225-8851
    アクセス:http://www.miyakenkyo.or.jp/sangyo.html

プログラム・申込用紙
ファイル 88-1.pdf

※締切:2012年1月31日(火)までにファクシミリにて

みやぎ心のケアセンターwebサイトへ

http://sites.google.com/site/miyagikocecen/home/zi-sha-dui-ceshinpojiumu-2yue6ri-kai-cui

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今後のリアルなCafé de Monk の開催予定をご案内いたします。

1月29日(日)午後12時30分より16時まで

気仙沼市唐桑町小原木中学校仮設住宅集会所

2月5日(日)午後12時より16時まで

南相馬市岩屋寺本堂

2月8日(水)午後12時30分より16時まで

石巻市開成仮設団地第10団地集会所

どうぞふるってご参加ください。

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第03回 1月21日 日置道隆さん(輪王寺住職・命を守る森作り)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第04回 柏木哲夫さん(淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の1月28日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

柏木哲夫さん(淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長)

です。

参考:
全人医療をめざして:淀川キリスト教病院(大阪市東淀川区)
http://www.ych.or.jp/
強く、優しく。金城学院大学
http://www.kinjo-u.ac.jp/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
2月4日荒利美福島県新地町在住・手作り楽器奏者
2月11日熊谷達也小説家
2月18日青山俊董曹洞宗・愛知尼僧堂堂長
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

心の相談室の活動が産経新聞『MSN産経ニュース』で紹介されました。

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

【東日本大震災】「お化けや幽霊見える」 心の傷深い被災者 宗教界が相談室+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120118/trd12011811500005-n1.htm

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第02回 1月14日 井形英絵さん(南光台キリスト教会牧師)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第03回 日置道隆さん(輪王寺住職・命を守る森作り)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回の1月21日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

日置道隆さん(輪王寺住職・命を守る森作り)

です。

参考:曹洞宗金剛宝山 輪王寺
http://www.rinno-ji.or.jp/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
1月28日柏木哲夫淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長
2月4日荒利美福島県新地町在住・手作り楽器奏者
2月11日熊谷達也小説家
2月18日青山俊董曹洞宗・愛知尼僧堂堂長
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

ラジオ版Cafe de Monk 第02期 バックナンバー 第01回 1月7日 工藤祐允さん(志津川町上山八幡宮宮司)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第02回 井形英絵さん(南光台キリスト教会牧師)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

1月14日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

井形英絵さん(南光台キリスト教会牧師)

です。

参考:南光台キリスト教会
http://members.jcom.home.ne.jp/jbc-chiws/012nankoudai.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
1月21日日置道隆輪王寺住職・命を守る森作り
1月28日柏木哲夫淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長
2月4日荒利美福島県新地町在住・手作り楽器奏者
2月11日熊谷達也小説家
2月18日青山俊董曹洞宗・愛知尼僧堂堂長
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第14回:12月31日:日野原重明さん(医師・聖路加国際病院理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第02期 第01回 工藤祐允さん(志津川町上山八幡宮宮司)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

新年第1回目、1月7日(Date fm・エフエム仙台)に放送されるCafé de Monkのゲストは、

工藤祐允さん(志津川町上山八幡宮宮司)

です。

参考:南三陸町観光協会|南三陸観光データベース-上山八幡宮
http://www.m-kankou.jp/kanko/index3.php?id=14

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
1月14日井形英絵南光台キリスト教会牧師
1月21日日置道隆輪王寺住職・命を守る森作り
1月28日柏木哲夫淀川キリスト教病院名誉ホスピス長・金城学院大学学長
2月4日荒利美福島県新地町在住・手作り楽器奏者
2月11日熊谷達也小説家
2月18日青山俊董曹洞宗・愛知尼僧堂堂長
2月25日奥田知志北九州ホームレス支援機構理事長
3月3日星野文綋羽黒山山伏
3月10日山内ヤスヒロ気仙沼アーク美術館学芸員

リアル Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク本年もよろしくお願いいたします。2012年が皆様にとって良き年でありますよう。

さて、今年初めてのカフェ・デ・モンクを以下の日程で開催します。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

開催日時  1月8日(日) 12時半~
開催場所 石巻市仮設開成13団地集会所

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第13回:12月24日:日野原重明さん(医師・聖路加国際病院理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第12回:12月17日:鈴木岩弓さん(東北大学教授・宗教学)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

介護と看取りのフォーラム-現代の介護・看取りと伝統的死生観-

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

介護と看取りのフォーラム-現代の介護・看取りと伝統的死生観-

日時:1月21日(土)10:00~17:00
場所:戦災復興記念館5F会議室
     戦災復興記念館
     http://www.stks.city.sendai.jp/hito/WebPages/sisetu/sensai/index.html
定員:130名(参加費無料)
主催:科研費・基盤研究(C)「介護と看取りの現場に根ざした近世日本思想史研究の構築」
後援:(財)東北多文化アカデミー、介護者応援ネットワークみやぎ

【タイムテーブル】
第一部「現代日本における介護・看取りと伝統的死生観」 10:00~12:05

パネリスト所属演題
中村安宏氏岩手大学准教授江戸時代知識人の死生観
川島大輔氏北海道教育大学准教授現代日本における死と宗教-死者と生者をむすぶ物語-

第二部「留学生からみた介護・看取り」13:20~14:50

パネリスト所属演題
葛 睿氏東北大学大学院中国における伝統の「孝」と現代の看取り(ターミナル・ケア)-いかによい最後を迎えるかを中心に-
アリア・ラタナヴィラクン氏東北大学大学院タイにおける高齢者の介護・終末期の看取り方

第三部 座談会 15:05~16:50 報告者、留学生をまじえた座談会

ファイル 74-1.jpg 介護者応援ネットワークみやぎでは、2009年11月に「介護者支援を考える」、2010年12月に「ナースからみた介護と看取り」というテーマで、「介護と看取りのフォーラム」を開催してきました。また2010年11月には後援という形で、東北多文化アカデミー主催「多文化フォーラム-東アジアの死と看取り-」に関わりました。

いずれの企画でも、明らかになったきたことは、現代の介護・看取りの問題と伝統的な死生観とのつながり、接点ということでした。かつて多くの人に共有されていたであろう介護や看取り(ひいては死)に関わる価値観や信念が見失われ、一見すると私たちが介護や看取りと向き合うときに支えとなるものが存在しないように思われます。しかし、上記のフォーラムやこれまでの介護者応援ネットワークみやぎで行ってきた介護者の集いを通して、日常の中では気づかない形(気づきにくい形)で、一人一人の中に介護や看取りと向き合う価値観や信念は確かに存在していることを実感してきました。

こうして成果をふまえつつ、本年度は当団体は後援という形で、この「介護と看取りのフォーラム」(主催は科研費・基盤研究(C)「介護と看取りの現場に根ざした近世日本思想史研究の構築)に関わり、以下のような要領で開催いたします。

本年度のフォーラムは、伝統的な日本の死生観の姿と現代日本とのつながりを浮き彫りにする基調報告2名、日本の介護・看取りのありようを多角的に検討する一環として留学生による母国の介護と看取りの現状と伝統とのつながりに関する報告2名、さらに参加者と座談の場を設け、介護と看取りの場と伝統的な死生観の関わりについて展望します。

参照:介護と看取りのフォーラム-介護者応援のページ
http://blog.canpan.info/konm/archive/63

国際宗教研究所・宗教者災害支援連絡会共同主催 公開シンポジウム 「東日本大震災における宗教者の支援の現状と展望」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

国際宗教研究所・宗教者災害支援連絡会共同主催 公開シンポジウム 「東日本大震災における宗教者の支援の現状と展望」

ファイル 73-1.jpg
日時:2012年2月11日(土)午後1時~5時(5時40分より懇親会)
場所:大正大学1号館2階大会議室(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
       (都営地下鉄三田線西巣鴨駅徒歩2分/JR埼京線板橋駅徒歩10分)

【パネリスト】(50音順)

板井正斉(皇學館大学准教授)
「災害・復興と神道文化――神社をめぐるエピソードから地域での役割を再考する」

川上直哉(日本基督教団仙台市民教会主任担任牧師/心の相談室 室長補佐)
「公共性の回復――宗教間協力の成果と展望」

山根幹雄(創価学会宮城県男子部長/宮城復興プロジェクト・リーダー)
「励ましの絆――創価学会の東日本大震災での取り組み」

吉田律子(真宗大谷派僧侶/サンガ岩手)
「呻く悲しみの中で」

【コメンテーター】
岡田真美子(兵庫県立大学教授)

【司会】
蓑輪顕量(東京大学教授)、弓山達也(大正大学教授)

シンポジウム趣旨

2011年(平成23年)3月11日に起きた東日本大震災による未曾有の災害は、私たちの生活に甚大な影響を及ぼした。私たちは今、復興に向けて叡智を結集し、持てる力を投入している。震災は多くのものを破壊したが、同時に私たちは新しい社会や世界観を構築する場面に立ち会っているのかもしれない。

その中で宗教に対する期待は高まっている。震災直後から被災者の支援、避難所の提供、そして供養・追悼・祈り、心のケアなど、宗教者や宗教教団の営みに強い関心が寄せられてきた。これは宗教への無関心が7割を占めるわが国において画期的なことであり、私たちが築こうとしている新しい社会や世界観に宗教が正当に位置づけられつつあるのかもしれない。このシンポジウムでは、こうした復興支援において宗教が果たしてきた役割、これからの可能性について議論をしていきたい。また私たちは、この間、地域の芸能や年中行事といった宗教文化が、被災者の心を癒し、勇気づけてきたことを確認してきた。宗教の可能性に関して、宗教者一人ひとりの尽力やそれを束ねる力強い教団の動きとともに、こうした宗教文化が培う潜在力にも目を向けていきたい。

国際宗教研究所は1954年(昭和29年)に設立され、激しく変化する社会や宗教のあり方を的確に把握し、社会に対して宗教がどのような作用を及ぼしていくのかを見定めていくための情報交換と議論の場を提供すべく活動してきた。また宗教者災害支援連絡会は今年4月1日、宗教者による被災者、避難者の受け入れについての情報を提供し合い、さらにその働きを拡充する仕組みを作るために生まれた。二つの団体は、宗教の可能性を市民に開き、そこに宗教研究者が有効に関与することを目指している。このシンポジウムでは、宗教者、市民、宗教研究者の議論によって「宗教にできること」を考えていきたい。

シンポジウム終了後に第7回(財)国際宗教研究所賞(2011年度)授賞式と懇親会がございます。
※参加費:無料 / 懇親会3000円

参加申し込みは、お名前、ご所属、懇親会のご出欠を添えてご連絡ください。
財団法人国際宗教研究所
〒165-0035 東京都中野区白鷺2-48-13
Tel/Fax:03-5373-5855

参照:財団法人国際宗教研究所
http://www.iisr.jp/news.htm#sympo

リアル Café de Monk 開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク今週、以下の日程でカフェ・デ・モンクを開催します。年末の押し詰まった時節ですが、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

カフェ・デ・モンク

開催日時 12月27日 12時30分~15時30分
開催場所 石巻市仮設開成第11団地 南集会所

カフェ・デ・モンク「命の年越し蕎麦」(全2回)

開催日時 12月31日 12時~14時
開催場所 石巻北上地区にっこりサンパーク仮設住宅

開催日時 12月31日 17時~19時
開催場所 石巻市仮設開成第5団地

Café de Monk 第14回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回12月31日(Date fm・エフエム仙台)・大晦日に放送されるCafé de Monkのゲストは、前回に引き続き

日野原重明さん(医師、聖路加国際病院理事長)

です。

参考:聖路加国際病院 - 最高の医療を最良のホスピタリティで
http://www.luke.or.jp/index.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

Café de Monk 第13回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回12月24日(Date fm・エフエム仙台)・クリスマスイブに放送されるCafé de Monkのゲストは、

日野原重明さん(医師、聖路加国際病院理事長)

です。

参考:聖路加国際病院 - 最高の医療を最良のホスピタリティで
http://www.luke.or.jp/index.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第11回:12月10日:清水康之さん(NPO法人ライフリンク代表)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第12回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回12月17日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

鈴木岩弓さん(東北大学教授・宗教学)

です。

参考:鈴木岩弓 | 教員のよこがお | 東北大学文学部・文学研究科
http://www.sal.tohoku.ac.jp/staff/04040201_suzuki.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第10回:12月3日:玄侑宗久さん(作家・僧侶)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第09回:11月26日:玄侑宗久さん(作家・僧侶)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第08回:11月19日:山浦玄嗣さん(医師・ケセン語聖書翻訳者)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk開催のご案内:南相馬市岩屋寺

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンクCafé de Monkを以下の日程で開催いたします。どうぞお誘い合わせの上、ご来店下さい!

場所 南相馬市岩屋寺境内
日時 12月11日(日)12時より

※コーヒー・ケーキのほかに「すいとん」を提供します。

岩屋寺


大きな地図で見る

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第07回:11月12日:平間至さん(塩竈出身カメラマン)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第11回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回12月10日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

清水康之さん(NPO法人ライフリンク代表)

です。

参考:ライフリンク代表|自殺対策支援センターライフリンク
http://www.lifelink.or.jp/hp/chief.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第06回:11月5日:川上直哉さん(仙台市民教会主任担任牧師)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 58-1.gif Café de Monkを以下の日程で開催いたします。どうぞお誘い合わせの上、ご来店下さい!

日時 12月6日(火)12時30分より
場所 仮設開成第2団地

東日本大震災関係シンポジウム「震災の記憶と語り―民俗の再生へ向けて―」(第860回談話会)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東日本大震災関係シンポジウム「震災の記憶と語り―民俗の再生へ向けて―」(第860回談話会)

日時:2011年12月3日(土)13:00 ~ 17:30 一般公開 参加費無料 定員200名
場所:東北大学片平さくらホール(仙台市青葉区片平2-1-1東北大学片平キャンパス)
     片平さくらホール案内
     http://www.tagen.tohoku.ac.jp/general/access/sakura-j.html
共催:東北民俗の会(http://tohokuminzoku.com/
後援:岩手民俗の会・福島県民俗学会・村山民俗学会・東北地理学会・山形文化遺産防災ネットワーク

講演者・演題:

前川さおり二つの津波と遠野―明治三陸地震津波と東日本大震災から―
川島秀一津波常習地の生活文化
大山孝正地域崩壊で問われる〈民俗〉の意味―原発事故であぶり出されるもの―

コメンテーター:佐藤敏悦

趣旨:東日本大震災発生後初めて開催された年会であった第63回年会では、震災関係の研究発表で、震災にともなう民俗行事の自粛や、むしろ被 災地で民俗芸能が活性化した事例、また、民俗学は震災後の日常生活の再興にいかに対応できるのか、といった問題について熱い議論が交わされた。
それを受けて、被災地の岩手・宮城・福島の各県からパネリストを迎えて、震災から9力月を経過した時点での状況を踏まえた現場からの報告をもとに、被災地の現状と課題について討議する。

交流会:シンポジウム終了後に、同会場で交流会を開催いたします。参加費4000円。

巡検:翌日の4日(日)に被災地の巡検を実施いたします。参加費は3日に受付にて徴収。集合は午前9時に東北大学片平キャンパス正 門、仙台市 郊外のニュータウンから石巻市大川小学校を経て、松島海岸で昼食、閖上を経て仙台空港にて第1次解散(午後4時)、仙台駅で解散(午後5時)の予定。参加 費3000円で、先着40名。申し込みは11月末までに担当理事の岩鼻通明へ。
申込先メールアドレス

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第05回:10月29日:魚谷浩さん(オンザロード災害ボランティア)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第10回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回12月03日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

玄侑宗久さん(作家・僧侶)

です。

参考:玄侑宗久/玄侑宗久公式サイトへようこそ!
http://genyu-sokyu.com/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

【緊急告知】リアル:Café de Monk開催のおしらせ

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

カフェ・デ・モンク Café de Monkが下記の日程で緊急開催です。ぜひご参加下さい!

日時 11月23日(水) 午後12時半から3時半まで
場所 石巻市北上地区にっこりサンパーク集会所前

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第04回:10月22日:篠原鋭一さん(自殺防止ネットワーク「風」理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monk 第09回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回11月26日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

玄侑宗久さん(作家・僧侶)

です。

参考:玄侑宗久/玄侑宗久公式サイトへようこそ!
http://genyu-sokyu.com/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

ラジオ版Cafe de Monk バックナンバー:第03回:10月15日:岡部 健さん(医師、医療法人社団 爽秋会理事長)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオ版Café de Monk バックナンバー:第02回:10月8日:小野崎秀通さん(石巻市・洞源院住職)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


※2011年11月24日23時53分データ修正

ラジオ版Café de Monk バックナンバー:第01回:10月1日:金田諦應さん(曹洞宗通大寺住職)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。


※2011年11月24日23時53分データ修正

Café de Monk 第08回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回11月19日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

山浦玄嗣さん(医師・ケセン語聖書翻訳者)

です。

参考:ケセン語訳新約聖書(イー・ピックス大船渡印刷)
http://www.epix.co.jp/book-yamaura.html

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

リアル:Café de Monk開催のご案内【追加情報】

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

※11月24日の会場が確定しましたので更新しました。(2011年11月12日00時25分)
※石巻市仮設開成団地での詳細がわかりましたので更新しました。(2011年11月07日11時58分)

11月のCafé de Monkは以下の日程で開催します。ふるってご参加ください。

石巻市仮設開成団地内

11月11日 開成第1団地
11月17日 開成第7団地
11月24日 開成第2団地(予定) → 石巻開成第8団地
いずれも12時30分~16時です

登米市横山不動尊仮設(大)

13日(日)12時~15時 

NHK 復興カレッジ in 亘理(わたり) 「心のケア~悲しみに寄り添う~」 の ご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

日本放送協会(NHK)より、下記のお誘いがありましたのでご案内します。ふるってご参加ください。

NHK 復興カレッジ in 亘理(わたり) 「心のケア~悲しみに寄り添う~」

ファイル 49-1.jpg ファイル 49-2.pdf
(PDF版ポスター)

この秋からNHKでは震災を乗り越えて新しい東北を作るための学びの場「復興カレッジ」をスタートしました。これは、全国から様々な分野で活躍する専門家を被災地に招いて、講演会やトークセッションを開き、復興に役立てていこうというものです。

第3回目は宮城県亘理町(わたりちょう)で開催します。

タイトルは「心のケア ~ 悲しみに寄り添う~」

自分自身や周りの人が、強いストレスや悲しみに直面したとき…心の辛さに寄り添い、少しずつ癒していくために、どんな方法が有効なのでしょうか。

今回は、震災直後から被災地での心のケアにとりくむ東北大学教育学部准教授で臨床心理士の若島孔文(わかしまこうぶん)さんと、病気や災害で家族を亡くした人の心のケア(グリーフ・ケア)の第一人者、上智大学グリーフケア研究所所長の髙木慶子(たかきよしこ)さんをお招きし、経験にもとづいた、ユニークでわかりやすいお話をしていただきます。

司会は、NHK仙台放送局の柴原紅(しばはらべに)キャスターです。

日時は11月20日、日曜日。午後1時30分から宮城県亘理町(わたりちょう)中央公民館のホールで開催します。(常磐線亘理駅下車徒歩15分です。 駐車場もあります。)
 
入場は無料です。

詳細は、「NHK復興カレッジ」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/ashita/support/college/
をご覧ください。

参加ご希望の方は、「NHK復興カレッジ」公式サイトからお申し込みください。
(「復興カレッジ」「わたり」と検索していただくと申し込みページが見つかります。)
http://www.nhk.or.jp/ashita/support/college/20111120_watari/
もしくは、お電話にてお申し込み下さい。

事前申し込みの締め切りは、11月10日木曜日です。
当日受付の席も若干ありますが、お早目に会場にお越しください。

お電話での申し込み・お問い合わせは、
NHKふれあいセンター
0570-066-066まで。

皆様のお越しをお待ちしております。

身元不明者のご遺骨を弔う合同慰霊祭の開催について

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、身元不明者のご遺骨を弔う定例合同慰霊祭を執り行いますのでご案内いたします。

11月期合同慰霊祭

日時
11月11日 14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前仮安置所
司式
カトリック司式

Café de Monk 第07回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回11月12日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

平間至さん(塩竈出身カメラマン)

です。

ITARU HIRAMA
http://www.itarujet.com/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

Café de Monk 第06回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回11月5日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

川上直哉さん(仙台市民教会主任担任牧師)

です。

信仰者は夢を見る:川上直哉のブログ - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/kawakaminaoya/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

リアル:Café de Monk開催のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

リアルなCafé de Monkを以下の日程で執り行います。どうぞふるってご参加ください。

Café de Monk

日時 10月30日(日)午前11時より開催
場所 野蒜小学校隣の公民館敷地内にて
 宮城県東松島市野蒜亀岡73−1 - Google マップ
 亀岡公民館(亀岡地区学習等供用施設)

Café de Monkのご紹介
お坊さんの移動喫茶「カフェ・デ・モンク」:日本経済新聞

Café de Monk 第05回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回10月29日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

魚谷浩さん(オンザロード災害ボランティア)

です。

NPO "ON THE ROAD" with FRIENDS 東日本大震災 災害支援PROJECT
http://www.saigaishien.jp/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
11月05日川上 直哉仙台市民教会主任担任牧師
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

Café de Monk 第04回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回10月22日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

篠原鋭一さん(自殺防止ネットワーク「風」理事長)

です。

特定非営利活動法人 自殺防止ネットワーク 風
http://www.soudannet-kaze.jp/
多重債務、過労、解雇、セクハラ・パワハラ、いじめ、不登校、差別・虐待、子育て疲れ、介護疲れ、家庭内暴力、うつ病等で…
自殺を考えている方、
誘惑に駆られている方、
自殺未遂の方、自死遺族の方
次の相談所へお電話ください。

NPO法人 自殺防止ネットワーク風相談所電話番号
本部相談所 : 0476-96-3908
東京相談所 : 03-6912-1012

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
10月29日魚谷 浩 オンザロード災害ボランティア
11月05日川上 直哉仙台市民教会主任担任牧師
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

Café de Monk 第03回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回10月15日(Date fm・エフエム仙台)放送のCafé de Monkのゲストは、

岡部健さん(医師、医療法人社団・爽秋会理事長)

です。

在宅ケアグループ[爽秋会]
爽秋会スタッフ一同は、患者様とご家族の思いを大切にし、「安心して自分の家で療養したい」「人生の最後を自分の家で自分らしく過ごしたい」という、 ご病気を抱えながらご自宅で過ごすことへの不安が少しでも解消され、ご自宅での生活がより有意義なものになりますようケアをおこなっています。
http://www.soshukai.jp/

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
10月22日篠原 鋭一自殺防止ネットワーク「風」理事長
10月29日魚谷 浩 オンザロード災害ボランティア
11月05日川上 直哉仙台市民教会主任担任牧師
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

日本経済新聞電子版に Café de Monk が紹介されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

日本経済新聞電子版に Café de Monk が紹介されました!

ラジオ放送の様子も写真に収められています。ぜひご覧下さい。

お坊さんの移動喫茶「カフェ・デ・モンク」

仮設住宅の一角に現れた移動喫茶店「カフェ・デ・モンク」。お客さんをもてなすのは宗派を問わず集まったお坊さんたちだ。モンクとは英語でお坊さんのこと。様々な文句を聴きながら、一緒に「悶苦」します――。

記事本文:お坊さんの移動喫茶「カフェ・デ・モンク」:日本経済新聞

Café de Monk 連携電話相談のご案内

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ラジオCafé de Monkの放送期間中(2011年10月~12月)、相談電話回線を拡充しました!

下記の時間帯でご利用できます。

  • 時間帯 毎週日曜日と水曜日:午後3時~10時
  • フリーダイヤル 0120-828-645

※こちらは変更となっております。詳細は下記へ(2013年08月05日05時10分記)。

心の相談室 - 電話相談の時間帯変更について
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=288

Café de Monk 第02回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

次回10月08日(Date fm・エフエム仙台)のCafé de Monkのゲストは、

小野崎秀通さん(石巻市・洞源院住職)

です。

小野崎さんのご活動
河北新報ニュース 朝のお勤め、集う避難者/洞源院住職・小野崎秀通さん=石巻市
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20110608_01.htm

どうぞお楽しみに。

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

今後のゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
10月15日岡部 健 医師、医療法人社団 爽秋会理事長
10月22日篠原 鋭一自殺防止ネットワーク「風」理事長
10月29日魚谷 浩 オンザロード災害ボランティア
11月05日川上 直哉仙台市民教会主任担任牧師
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

Café de Monk 第01回

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

Café de Monkの第1回ゲストは、

曹洞宗通大寺住職の金田諦應さんです。

ラジオだけではなく現実のCafé de Monkの活動もなさっておられます。

心の相談室 - 傾聴移動喫茶 “Café de Monk” の活動(1)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=26
心の相談室 - 傾聴移動喫茶 “Café de Monk” の活動(2)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=27

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

ゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
10月08日小野崎秀通さん石巻市・洞源院住職
10月15日岡部 健 医師、医療法人社団 爽秋会理事長
10月22日篠原 鋭一自殺防止ネットワーク「風」理事長
10月29日魚谷 浩 オンザロード災害ボランティア
11月05日川上 直哉仙台市民教会主任担任牧師
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

心の相談室のラジオ番組が始まります

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

心の相談室のラジオ番組が始まります!

ファイル 36-1.jpg

Café de Monk(カフェ デ モンク)

各界の著名人からあなたへ、「共に生きる」メッセージをお届けします。

期間

2011年10月01日(土)~12月31日(土)

放送局

Date fm(エフエム仙台):77.1MHzほか
土曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES

ふくしまFM:81.8MHzほか
日曜 08:00~08:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS

エフエム岩手:76.1MHzほか
土曜 09:00~09:25
インターネットでもリアルタイムで聴取できます。
radiko.jp 復興支援プロジェクト
http://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS

ゲスト(予定・敬称略)

日付氏名所属
10月01日金田諦應曹洞宗通大寺住職
10月08日小野崎秀通石巻市・洞源院住職
10月15日岡部 健 医師、医療法人社団 爽秋会理事長
10月22日篠原 鋭一自殺防止ネットワーク「風」理事長
10月29日魚谷 浩 オンザロード災害ボランティア
11月05日川上 直哉仙台市民教会主任担任牧師
11月12日平間 至 塩竈出身カメラマン
11月19日山浦 玄嗣医師、ケセン語聖書翻訳
11月26日玄侑 宗久作家・僧侶
12月03日玄侑 宗久作家・僧侶
12月10日清水 康之NPO法人ライフリンク代表
12月17日鈴木 岩弓東北大学教授 宗教学
12月24日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長
12月31日日野原重明医師、聖路加国際病院理事長

ネットで聞ける災害対応局・臨時災害対応局

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

被災地の今を知りたい方へ、ネットで聞ける災害対応局・臨時災害対応局の情報をご案内します。
(五十音順。出典:サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/

岩手県

局名地域聴取webサイト
ラヂオもりおか盛岡市聴取http://radiomorioka.co.jp/
みやこさいがいFM 宮古市聴取http://www.simulradio.jp/asx/FmMiyako.asx

宮城県

局名地域聴取webサイト
fmいずみ仙台市泉区聴取http://www.fm797.co.jp/
女川さいがいFM女川町聴取http://onagawafm.jp/
なとらじ名取市聴取http://blog.livedoor.jp/fm_natori801mhz/
BAY WAVE 塩釜市聴取http://www.simulradio.jp/www.bay-wave.co.jp
南三陸災害エフエム南三陸町聴取http://minamifm.blog.fc2.com/
RADIO3仙台市青葉区聴取http://www.radio3.jp/
ラジオ石巻石巻市聴取http://www.fm764.jp/
りんごFM山元町聴取http://ringo-radio.cocolog-nifty.com/

福島県

局名地域聴取webサイト
FMいわきいわき市聴取http://www.fm-iwaki.co.jp/cgi-bin/WebObjects/1201dac04a1.woa/
エフエム モットコム本宮市聴取http://www.fm-mot.com/
南相馬さいがいFM南相馬市聴取http://www.simulradio.jp/asx/MinamisomaFM.asx
郡山コミュニティ放送郡山市聴取http://www.kocofm.jp/

茨城県

局名地域聴取webサイト
FMぱるるん水戸市聴取 視聴http://www.fmpalulun.co.jp/
ラヂオつくばつくば市聴取http://radio-tsukuba.net/
エフエムかしま鹿嶋市聴取http://www.767fm.com/

※このほかにもこんなところで被災地の「今」が聴けます。全県ネットの情報を入手したいときにご利用下さい。

radiko.jp 復興支援プロジェクト

http://fukkou.radiko.jp/

【聴取可能なラジオ局】

局名県名周波数帯アドレス
アイビーシー岩手放送岩手県AMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#IBCS
エフエム岩手岩手県FMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMIS
東北放送宮城県AMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#TBCS
エフエム仙台宮城県FMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#DATES
ラジオ福島福島県AMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#RFCS
エフエム福島福島県FMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#FMFS
茨城放送茨城県AMhttp://fukkou.radiko.jp/player/player.html#IBSS

(番外)らじる★らじる NHKネットラジオ

http://www3.nhk.or.jp/netradio/
NHK第1・第2・FMの3局が聴けます。

2011年09月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2011年09月期:月例合同慰霊祭

日時
09月11日14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
川浪剛(真宗大谷派)
司式
川上直哉(仙台市民教会)

2011年07月期:月例合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、月例合同慰霊祭を執り行いましたのでご案内いたします。

2011年07月期:月例合同慰霊祭

日時
07月11日14時30分より
会場
葛岡公園墓地管理事務所前
司式
谷山洋三(真宗大谷派)
司式
川上直哉(仙台市民教会)

保護者のみなさまに

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

井上ウィマラ高野山大学准教授が、被災されたお子様とその保護者の方々のこころの安全を守るために、ご配慮いただきたいことをまとめられました。許可を得て転載しております。

保護者のみなさまに(目次)

  • 一般的なこと
  • 乳幼児と接するとき
  • 就学前児と接するとき
  • 小学生と接するとき
  • 思春期のお子さんと接するとき
  • その他

ファイル 33-1.pdf

鎌田東二先生報告書

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

京都大学こころの未来研究センター教授鎌田東二先生による被災地訪問報告書の中で「心の相談室」の活動がとりあげられています。

http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/jp/eqmirai/2011/05/525.html

【おしらせ】岡部健室長へのインタビューが掲載されました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

あのとき、がん医療の在宅現場で何が起こっていたか ― 3.11を振り返る:がんナビ

医療法人社団爽秋会(宮城県名取市)理事長 岡部健氏に聞く 渡辺千鶴=医療ライター

「宮城県沖地震を想定した災害マニュアルを作成していたが、今回の震災ではほとんど役に立たなかった」と、宮城県・福島県で在宅医療を展開する医療法人社団爽秋会理事長の岡部健氏は振り返る。東日本大震災の直後、がん医療の在宅現場では何が起こったのか。そして今、どのような支援が最も求められているのか。被災した宮城県仙台市・名取市の状況を、岡部氏に聞いた……記事全文

身元不明者のご遺骨を弔う百日合同慰霊祭

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 29-1.jpg

本日14時30分から、仙台市葛岡墓苑管理事務所前、身元不明者遺骨仮安置所におきまして、身元不明者のご遺骨を弔う百日合同慰霊祭を開催いたしました。

ファイル 29-2.jpg

慣例の持ち回りにより今回はまず天理教に則った追悼がおこなわれ、その後、参加した宗教者有志によりそれぞれの諸宗教・教派のやりかたで身元不明者のご遺骨への弔いがなされました。

ファイル 29-3.jpg ファイル 29-4.jpg ファイル 29-5.jpg

【ご案内】東北民俗の会:2011年度公開講演会

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

公開講演会 民俗学者のみた東日本大震災

日時 平成23年6月25日(土)午後1時より
会場 東北大学川内北キャンパスB102教室
     http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/about/10/about1003/
主催 東北民俗の会

気仙沼から川島秀一
石巻から佐藤敏悦
南相馬から佐々木長生
コーディネーター鈴木岩弓

ファイル 28-1.pdf

傾聴移動喫茶 “Café de Monk” の活動(2)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 27-1.jpg

この喫茶店の発案者の金田老師は、被災地の瓦礫の中から許可を得ていただいてきた木の板で素敵な喫茶店の看板を作り、さらには会場では往年のジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクの曲をBGMで流すなどして、こだわりをもって雰囲気を盛り立てています。現在ではこの活動に賛同者が増え、新たな支店が生まれていますが、その際には金田老師から新たな看板が授与されています(下の写真左側)。

ファイル 27-2.jpg ファイル 27-3.jpg

これまでは、南三陸町、気仙沼本吉地区、石巻市の牡鹿半島内において“Café de Monk”を開店してきましたが、さらに名取市内での開店を目指しています。
(2011.06.15:鈴木岩弓)

傾聴移動喫茶 “Café de Monk” の活動(1)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 26-1.jpg

「心の相談室」では、現在そのの活動の一つとして、宗教者やそれを支援する人々が被災地に入り、移動式喫茶店“Café de Monk”を被災地に開設しています。この活動について、簡単にご報告します。

ファイル 26-2.jpg,ファイル 26-3.jpg

喫茶店の名前はフランス語風に読んで「宗教者のやっているカフェ」と考えても良いのですが、その実態は、ローマ字風に「カフェで文句(を言い合おう!)」と理解したいところです。この喫茶店ではコーヒ-やジュースなどとケーキ、お抹茶と干菓子などを無料でお出しし、被災者の方々に「ホッとする安らぎの空間」をご提供する中から宗教者たちが宗派を越えた形で傾聴活動を行っています。こうした機会を通じて信頼関係が結ばれると、被災者の方々が抱える個別具体的な問題を知ることが出来、その問題解決に向けて更に深いアドバイスを直接差し上げることが可能となってきます。被災者の方々の「心の叫び」を傾聴することによって、その負担を軽減し復興へのきっかけが作れればと考えています。 

「心の相談室」会則(2011.6.6)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

「心の相談室」会則(2011.6.6)

(前文)
2011年3月11日の東日本大震災では、宮城県に限っても死者・行方不明者合わせて1万4千人を超えている。このような状況において、ご遺族に対して、弔いから悲嘆ケアまで、一貫した切れ目のない支援を行うことを目的に「心の相談室」は設立された。

これまでの日本では、死者の弔いは宗教者の責務と位置づけられてきているが、今回のように未曾有の大量死に直面したとき、その弔いは宗教者にとって、宗教や宗派を越えて広く取り組むべき大きな課題となっているものと思われる。

もちろん弔いの儀礼が継続的に行われる一方で、残された遺族に対しては悲嘆ケア、さらには生活の再編に至る包括的な支援が必要になってくることはいうまでもない。

その意味で、ご家族に不慮の死者が出てしまったご遺族に対しては、宗教者だけではなく、悲嘆ケアの専門家、さらには医療や生活支援の専門家が一体となって支援していかなければならない。「心の相談室」では、スピリチュアルケアの観点から、宗教者による弔いを手始めに、ご遺族に対する包括的な支援を提供する仕組みを構築していく。

WHOの各種の定義でも議論されているように、スピリチュアルな(霊性、精神性、宗教性)の問題は人間の生活の質(QOL)を考える上で重要な要素である。他方、スピリチュアルケアの具体的な考え方や方法については様々な意見があるが、当相談室では、傾聴を基本として取り組むこととする。

なお、「心の相談室」は、「『心の相談室』を支える会」(吉永馨 元東北大学医学部教授)に御賛同いただいた、全国の多くの方々の支援をいただきながら、前述の目的を実現するために活動する団体である。

参考:スピリチュアルケア(Spiritual Care)
1998年にWHO(世界保健機構)の理事会において、「健康」を定義する従来の3つの要素「肉体的、精神的及び社会福祉」に「spiritual」を加えることが提案され(※)、現在、議論されている。
また、2002年のWHOの緩和ケアの定義において、痛み、身体的問題、心理社会的問題、そしてスピリュアルな問題も(pain and other problem physical psychosocial and spiritual)ケアの対象とされている。
※“Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.”(ボールド:修正提案箇所)

第1章 総則

(名称)
第1条  この団体は「心の相談室」(以下、相談室という)と称する。

(事務所)
第2条 相談室は宮城県仙台市内に事務所を置く。

(目的)
第3条 相談室は、近親者との死別や様々な喪失などで精神的に深い痛手を受けた方々、また、日ごろからいろいろなことで悩んでいる方々の心のケアに、個人の信条や宗教・宗派の違いを越えて、スピリチュアルケアの観点から傾聴を基本として取り組み、人々の心の安定の回復に寄与すること目的とする。
2 会員は、活動に当たっては別に定める「『心の相談室』チャプレン行動規範」(以下、行動規範という。)を遵守しなければならない。

(活動の種類)
第4条 相談室は前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
(1)電話や訪問による相談対応
(2)被災地での休息所の開設
(3)相談対応者の育成
(4)普及啓発のための講演会等の開催
(5)前条の目的に沿った活動に対する補助・支援

第2章 会員等

(入会)
第5条 相談室の活動目的に賛同して入会しようとする者は、入会申込書を提出し、理事会の承認を得なければならない。

(会費)
第6条 会員は会費を納入しなければならない。会費の金額と納入の時期は理事会で定める。

(退会)
第7条 会員は退会届けを提出して退会することができる。

(資格喪失)
第8条 会員は次の各号の事由により会員資格を喪失する。
(1) 会費を滞納し、理事会において支払い意思がないと認定された者
(2) 本人の死亡又は失踪宣告を受けたとき。
(3) 当該団体の消滅
(4) 除名
(5) 第7条(本人の申し出)による退会

(除名)
第9条 会員が次の各号の一つに該当するときは、その会員に事前に弁明の機会を与えた上で、理事会の決定において除名し、総会の承認を得るものとする。
(1) 会員が相談室の名誉を著しく傷つけたとき、相談室の目的に反する行為をしたとき又は会員としてふさわしくないと判断されたとき。
(2) 別に定める行動規範に違反して活動したとき。

(提出金品の不返還)
第10条 既納の会費その他の提出金品は返還しない。

第3章 役員

(種別及び選任)
第11条 相談室に理事(5名以上15名以内)及び監事1名を置く。
2 理事及び監事は、会員(団体にあっては、その代表者又はその委任を受けた者)のなかから総会の議決により選任する。
3 理事会において、室長、室長補佐、事務局長各1名を互選する。
4 監事は、理事又は相談室の職員を兼ねることができない。

(職務)
第12条 室長は相談室を代表し、その業務を総理する。
2 室長補佐は室長を補佐し、室長に事故あるとき又は欠けたときはその職務を代行する。
3 事務局長は室長を補佐し、理事会の決定に基づき、相談室の業務を処理する。
4 理事は理事会を組織し、総会の議決に基づいて業務を執行する。

(監事)
第13条 監事は次に掲げる業務を行なうものとし、その遂行に当たって必要なときはいつ
でも理事に対して報告を求め、調査することができる。
(1) 相談室の財産状況の監査
(2) 理事の職務執行状況の監査
2 財産の状況又は業務の遂行に関して不正の行為又は法令若しくは会則に違反する重大な事実があることを発見したときはこれを総会に報告する。
3 前号の報告をするために必要なときは、自ら総会を招集することができる。又は室長に対して総会の招集を請求することができる。
4 相談室の業務及び財政について、理事に意見を述べることができる。

(任期)
第14条 役員の任期は3年とする。ただし、再任を妨げない。
2 欠員の補充又は増員による任期途中からの役員の任期は、前任者又は現任者の残任期間とする。
3 役員は、前二項の規定にかかわらず、後任者が選任されるまでその職務を行なわなければならない。

(解任)
第15条 役員が次の各号の一つに該当するときは、任期中であっても総会において出席者の3分の2以上の同意を得てこれを解任することができる。
(1) 職務の遂行に耐えられないと認められるとき。
(2) 職務上の義務違反その他役員としてふさわしくない行為があると認められるとき。

(役員の報酬)
第16条 役員は無報酬とする
2 役員には業務遂行に要した費用を弁償することができる。

第4章 会議

(種別)
第17条 会議は総会及び理事会とする。
2 総会は会員をもって構成し、理事会は理事をもって構成する。

(機能)
第18条 総会はこの会則に規定するもののほか、次の事項を議決する。
(1) 会則の変更
(2) 解散
(3) 合併
(4) 事業計画及び収支予算の決定
(5) 事業報告及び収支決算の承認
(6) その他理事会が必要と認める重要な事項
2 理事会は、この会則に規定するもののほか、次の事項を議決する。
(1) 総会に付議すべき事項
(2) 総会の議決した事項の執行に関する事項
(3) その他相談室の業務の執行に関する事項

(招集)
第19条 会議は第13条3項の場合を除いて室長が招集する。
2 室長は、会議を招集するに当たっては、会議を構成する会員又は理事に対し、会議の目的及び審議事項並びに日時及び場所を少なくとも5日前までに通知しなければならない。

(開催)
第20条 総会は、毎年1回、事業年度終了後3ヵ月以内に開催する。
2 臨時総会は、理事会が必要と認めた場合、会員の5分の1以上から会議の目的たる事項を示して請求があったとき又は第13条3項の規定により監事が招集した場合に開催する。
3 理事会は必要に応じて随時開催する。

(定足数)
第21条 総会は会員、理事会は理事のそれぞれ過半数の出席がなければ開催することができない。

(議長)
第22条 会議の議長は、室長又は室長に指名されたものが当たる。

(議決)
第23条 この会則に定める場合を除き、総会は出席した会員、理事会は出席した理事のそれぞれ過半数の同意をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
2 総会における会員の表決権又は理事会における理事の表決権は平等とする。

(書面表決等)
第24条 総会に出席できない会員又は理事会に出席できない理事は、あらかじめ通知された事項について書面をもって表決し、又は他の会員若しくは理事を代理人として表決を委任することができる。この場合において、当該会員及び理事は第21条及び第23条の規定の適用については出席したものとみなす。

(議事録)
第25条 議長は、総会及び理事会の議事については議事録を作成し、議長及び出席した会員又は理事のうちから、その会議において選任された議事録署名人2名が署名捺印し、これを保存しなければならない。

第6章 事務局

(設置)
第26条 相談室に事務局をおき、その運営に関し必要な事項は事務局長が定める。

第7章 資産及び会計

(資産の構成)
第27条 相談室の資産は次の各号をもって構成する。
(1) 会費
(2) 寄付金品
(3) 資産から生ずる収入
(4) 事業に伴う収入
(5) その他の収入

(資産の管理)
第28条 相談室の資産は事務局長が管理し、その方法は理事会の議決による。
2 この相談室の経費は資産をもって支弁する。

(事業年度)
第29条 相談室の事業年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

第8章 会則変更及び解散

(会則の変更)
第30条 この会則の変更は総会において出席した会員の3分の2以上の同意を得なければならない。

(解散)
第31条 相談室は会に出席した会員の3分の2以上の同意を得て解散する。

第9章 雑則

(委任)
第32条 この会則の執行に必要な事項は理事会の議決を経て別に定める。

付則

第1条 第14条1項の規定にかかわらず、設立当初の役員の任期は、平成25(2013)年3月31日までとする。
第2条 設立当初の事業年度は平成23年4月1日から平成24(2012)年3月31日までとする。
第3条 この会則は平成23(2011)年6月6日から施行すする。

設立当初の役員及び会員は次のとおり。 

役員・会員氏名所属等備考
室長(理事)岡部 健医療法人社団爽秋会理事長 
室長補佐(〃)川上直哉日本基督教団仙台市民教会主任担任牧師 
事務局長(〃)鈴木岩弓東北大学教授(宗教学) 
 理 事 金田諦應曹洞宗通大寺住職(栗原市) 
 理 事 谷山洋三臨床スピリチュアル協会事務局長 
 理 事 殿平 真浄土真宗本願寺派(西本願寺)・東北教区ボランティアセンター 
 理 事 井形英絵日本バプテスト連盟南光台キリスト教会牧師 
 理 事 木村敏明東北大学大学院文学研究科准教授(宗教学)事務局・庶務担当
 理 事 桜井恭仁医療法人社団爽秋会 岡部医院事務局・会計担当

(参考)事務所について

  主たる事務所:仙台市青葉区川内27-1 東北大学文学研究科 宗教学研究室
  従たる事務所(主として会計事務担当):名取市植松一丁目1番24号 医療法人社団 爽秋会 岡部医院内

『「心の相談室」チャプレン行動規範』ver.1.3

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

『「心の相談室」チャプレン行動規範』ver.1.3を公開します。以前のバージョンは「記録」カテゴリに移行します。

ファイル 25-1.pdf

『「心の相談室」チャプレン行動規範』(第1版)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

「心の相談室」の重要な役割であるグリーフケアを行うチャプレンの行動規範につき定めました。今後、実際に応じて改訂していく予定です。

PDF版「心の相談室」事務局編『「心の相談室」チャプレン行動規範』(第1版)

ファイル 24-1.pdf

目次

はじめに
第一部 倫理綱領

 〈ケア対象者の人間として、個人としての尊厳を尊重する〉
 〈人種、性、年齢、信仰、国籍等によって差別しない〉
 〈ケア対象者の信念、信仰、価値観の尊重〉
 〈チャプレン自身の信仰を押しつけない(ケア対象者の信念・信仰、価値観の尊重)〉
 〈ケア対象者に関する情報の守秘義務〉
 〈アドボカシー(ケア対象者のエンパワーメント)〉
 〈情報の適切な扱い〉
 〈チャプレンとしての適切な振舞〉
 〈所属組織の規律遵守〉
 〈同僚との良好な関係の維持〉
 〈他の組織との良好な関係の維持〉
 〈宗教間の良好な関係の促進〉
 〈自立的かつ持続可能な体制の構築〉
 〈自己向上義務〉

第二部 良質なケアを提供するための心得
〈〈ケアの前に〉〉

 〈「心のケア」を押しつけない〉
 〈いきなり話しかけない、話しかけるタイミングを考慮する〉
 〈心のケアに対する抵抗感を低減する工夫の必要性〉
 〈ケア対象者が話したくなる条件を整える〉
 〈ケア対象者との信頼関係を構築する〉
 〈物理的ニーズへの対応の重要性〉

〈〈ケアの基本〉〉

 〈しっかりと自己紹介〉
 〈自己表出のサポート〉
 〈落ち着いた態度、チャプレン自身の心のガードの解除〉
 〈わかりやすい言葉で語る〉
 〈「学ばせて頂く」姿勢〉
 〈先回りせず、じっくりと聴いていく〉

〈〈ケアの進め方〉〉

 〈無理に聞き出そうとしない〉
 〈ケア対象者が話したい内容だけ語って頂く〉
 〈会話のトピックはケア対象者が決められるようにする〉
 〈チャプレンの方で話題を変えない〉
 〈自分の体験を語ることを控える〉

〈〈「言わない」「しない」方がいいこと〉〉

 〈「あわれみ」は有害な場合も多い〉
 〈「がんばろう」と言わない〉
 〈「あなたには乗り越える力がある」とも言わない〉
 〈「ポジティブ・シンキング」も押しつけになり得る〉
 〈相手を理解しているかのような発言は避ける〉
 〈気休めを言わない〉
 〈ケア対象者のやり場のない気持ちを受け止める〉

〈〈チャプレンのセルフケア〉〉

 〈自分を無理させてしまう考え方〉

〈〈資料〉〉

薬師寺安田暎胤長老との会談

ファイル 23-1.jpgファイル 23-2.jpgファイル 23-3.jpgファイル 23-4.jpg

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

5月12日、法相宗大本山薬師寺の安田暎胤長老と薬師寺二十一世紀まほろば塾推進の会事務局長、原弘史氏が来仙し、「心の相談室」メンバーと会談いたしました。両氏はその後「心の相談室」室長、岡部健の案内で石巻を訪問、被災地で祈りをささげました。

【報告】心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

東日本大震災に伴い亡くなれた方への追悼儀礼や、家族や親類などへのグリーフケアを宗教者が中心となって、宗派宗教の壁を超えて共に協力していこうとする「心の相談室」を開設し、以下のように記念講演会を開催した。

  • 日時 2011年5月7日(土) 13:30~17:30
  • 場所 東北大学片平キャンパス内さくらホール
  • 参加者数 約230名

阪神淡路大震災を経験し、以来グリーフケアに取り組んでいる龍谷大学教授鍋島直樹氏(浄土真宗)と、上智大学グリーフケア研究所所長高木慶子(カトリック)による講演がおこなわれ、各講演の間にコメントという形で宗教施設を開放して被災者支援を行っている洞源院住職の小野崎秀通氏(曹洞宗)と、気仙沼キングスタウン施設長の森正義氏(プロテスタント)から現在の状況報告がなされた。それらを受けて、東京大学教授の島薗進氏が宗教学的な視点から総括的な講演が行われた。 

休憩中、参加者に対して配布された質問用紙が回収され、司会の上智大学グリーフケア研究所主任研究員である小西達也氏によってまとめられ各シンポジストへと質問していく形で討議がなされた。

 全体を通して、内容が非常に充実していたシンポジウムであったが、討議の最後にフロアから「なぜ福島の原発問題に言及しないのか。原発鬱になっている福島の僧侶達がいる。」という声があがった。宗教家がそれぞれの宗教宗派の壁を超えて心のケアを目指そうというシンポジウムであったが、原発鬱になっている宗教家達をどのように支えるのかという問題が新たに浮かび上がってきた。

  • 懇親会
  • 終了後、さくらホール1階にて立食形式の懇親会が行われた。

    龍谷大学法学部・鍋島直樹教授の発表
    ファイル 22-1.jpg 
    参加者の様子(立ち見の方もおられた)
    ファイル 22-2.jpg
    PDF版
    ファイル 22-3.pdf

被災地区から来た児童・生徒に関わる学校の先生方へ

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

井上ウィマラ高野山大学准教授が、被災地区から来た児童・生徒のこころの安全を守るために、ご配慮いただきたいことをまとめられました。許可を得て転載しております。

被災地区から来た児童・生徒に関わる学校の先生方へ(目次)

  • あらかじめ以下のことを知っておいて下さい
  • 子どもに関わる前に
  • 子どもに関わる時に
  • 子どもの保護者に対して

ファイル 21-1.pdf

被災地の外部から被災者を支援する皆様へ

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

井上ウィマラ高野山大学准教授が、被災者の方、そして支援者の方のこころの安全を守るために、ご配慮いただきたいことをまとめられました。許可を得て転載しております。

被災地の外部から被災者を支援する皆様へ(目次)

  • しないほうが良いこと
  • 気をつけてほしいこと

ファイル 20-1.pdf

世界宗教者平和会議国際事務総長・ウィリアム・ベンドレーよりのメッセージ(日本語訳)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

世界宗教者平和会議の国際事務総長であるウィリアム・ベンドレー氏より頂戴した「心の相談室」の活動に宛てたメッセージの日本語訳です。

PDF版
ファイル 19-1.pdf
原文
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=18

太字部分(PDF版では赤字部分)は、心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか―」(2011年05月07日・仙台市東北大学)におけるアピールとして、WCRP日本委員会評議員の薗田稔氏が読み上げた箇所になります。

世界宗教者平和会議

国際事務総長
ウィリアム・ベンドレー

レリジョンズ・フォー・ピース(世界宗教者平和会議の国際名)国際事務総長として、宮城県宗教法人連絡協議会のリーダーの皆様、そして、本日講演会に御出席の諸先生方に対し、 一言御挨拶を申し上げます。世界宗教者平和会議は、ニューヨークに本部置き、世界6大陸、80カ国以上に拠点をもつ世界最大の諸宗教連合体であります。

日本の皆様は、世界中のレリジョンズ・フォー・ピースにとって中心的存在です。地震、津波、原発によりもたらされた恐怖に心痛しております。私たちは皆さんと共に、亡くなられたいのち、罪無き恐怖、日本全国を震撼させた痛みに深く哀しんでおります。

この災害の規模や過酷さは、私たち宗教者に深く振り返る機会を与えました。私たちは、2006年に京都で開催された第8回世界宗教者平和会議世界大会の力強さや感動を思い出さずにはいられません。世界大会には、全世界100カ国以上から、800名もの諸宗教指導者が結集しました。世界大会のメインテーマは、「共にすべてのいのちを守るため」、すなわち「分かち合う幸福」でありました。

私たちの共通の幸福ということを考えますと、人間はどこにでも存在しますが、その存在は脆く、相互に結びついているものであると、京都大会に集まった参加者は思い出しました。これらの基本的な見解を元に、共に生きるものの心として「お互いを支えあう」必要性を示したのです。日本を取り巻く苦しみの重さを熟考しますと、京都大会の振り返りは特別に重要であったと理解できるのです。

大地震と大津波が日本を襲ってから、日本の諸宗教コミュニティーは、救援・復興活動の最前線に立って取り組まれてきました。仏教寺院、神社、キリスト教教会、その他の宗教施設が避難所や救援活動拠点となり、被災者すべてに分け隔てなく、いのちの救済のための活動をされてこられました。日本の宗教コミュニティーの皆様は、被災された方々に「寄り添う」ことの重要性を最も理解され、被災者に対する癒しと復興のためには、生活のすべての面で長期的な支援を行う決意をされておられます。

残された被災者家族の皆さんに対するグリーフケアーと亡くなられた方々への弔い・鎮魂への取り組みは、宮城県宗教法人連絡協議会のメンバーの皆様が先鞭をつけられ、本日の講演会を皮切りに、諸宗教の代表者、学者、医師、グリーフケアー専門家の皆様方等の各界各層の協力による取り組みとして、発展していかれると聞いております。この取り組みは、まさに、本講演会のテーマである「東日本大震災に宗教はどう向き合うか」という問いに対する重要な答えを与えているように思います。

私たちは―世界中の人々と共に―このような試練の中で垣間見える日本の持つ「隠れた強さ」への尊敬の念が日に日に増していると感じております。大きな苦しみの中で、日本の謙虚さ、忍耐力、根気強さを明らかにしました。このような強さは、日本の一般市民が幾度と無く見せてくださいました。その背景には、信仰的な美徳の潤沢さを認識しております。慈悲、他への無私の敬意、謙虚さ、深い知恵、簡素、誠実さがそれです。このような困難の時、日本の「魂」とも言えるこれらの美徳は、本物の希望であり、すべての人の幸福へ取り組む責任でもあるのです。

最後になりますが、レリジョンズ・フォー・ピースに属する皆様方の世界の諸宗教に属する兄弟姉妹、友人達が、こうした「隠れた強さ」を持つ日本の皆様と共に、この試練に立ち向かっていくことを決意していることを御承知おきいただければ幸いです。

変わらぬ尊敬と愛の念をこめて、

(署名)
世界宗教者平和会議
国際事務総長
ウィリアム・ベンドレー

※世界宗教者平和会議は、諸宗教が、従来の排他独善的なあり方を深く反省し、寛容の精神に基づく積極的な出会いを推進することを第一の目的として結成された国際組織です。

Religions for Peace
http://www.wcrp.org/

世界宗教者平和会議日本委員会
http://saas01.netcommons.net/wcrp/htdocs/

世界宗教者平和会議国際事務総長・ウィリアム・ベンドレー氏よりのメッセージ(原文)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

世界宗教者平和会議の国際事務総長であるウィリアム・ベンドレー氏より、「心の相談室」の活動に宛ててメッセージを頂戴しました。

PDF版
ファイル 18-1.pdf
日本語訳
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi?no=19

同会議は、諸宗教が、従来の排他独善的なあり方を深く反省し、寛容の精神に基づく積極的な出会いを推進することを第一の目的として結成された国際組織です。

Religions for Peace
http://www.wcrp.org/

世界宗教者平和会議日本委員会
http://saas01.netcommons.net/wcrp/htdocs/

Message from Dr. William F. Vendley,
Secretary General
World Conference of Religions for Peace

On the occasion of
The Multi-religious and Multi-Stakeholder
Consultation:
Eastern Japan Great Disaster and The Role of Religion

Sendai, Japan | May 7, 2011

Esteemed leaders of the Miyagi Council of Religious Institutions and distinguished participants,

As the International Secretary General of Religions for Peace, the world’s largest coalition of religious communities headquartered in New York and working in more than 80 countries in six continents, allow me to convey a few words to this important gathering.

The people of Japan are in the hearts of the members of Religions for Peace around the world. We ache as we think of the suffering unleashed by the earthquake, tsunami and nuclear accident. We grieve with you over the loss of life, the innocent suffering and the painful shock to the entire nation.

The scale and severity of this calamity has called us to reflect deeply as religious people. I cannot help but recall with powerful and especially poignant feelings the VIII World Assembly of Religions for Peace in Kyoto in 2006, where 800 religious leaders from over 100 countries gathered in Kyoto and reflected on the central Assembly theme, "Shared Security." At bottom, the Assembly’s reflections were about our "shared well-being."

When reflecting about our common well-being, those gathered in the Kyoto Assembly recalled that our human existence is everywhere and always both vulnerable and inter-connected. Building on these basic observations, they set forth the need to "care for the other" as the living heart of shared well-being. As we ponder the magnitude of suffering in Japan, these Assembly reflections take on special significance for us.

Since the earthquake and tsunami first struck, religious communities in Japan have been in the frontlines of relief and recovery efforts. Buddhist temples, Shinto Shrines and Christian Churches, and other places of worship across the country are being utilized as evacuation sites and providing a variety of life-saving services to all people in need. Religious communities are part of local communities and committed to a long-term recovery. They are deeply conscious of the importance of "Yorisou (Stand beside you or Accompaniment in Japanese)" in every aspect of life for the survivors as they walk the path of healing and recovery.

The multi-religious and multi-stakeholder initiative of grief counseling for survivors and religious services for those who passed was pioneered by the members of Miyagi Council of Religioius Institutions. The initiative, which is being strengthened through today’s consultaiton, is a concrete illustration of critical roles religious communities can play in the provision of spiritual, phyco-social support for the survivors.

We have observed with ever growing respect the "hidden strengths" of Japan in this time of great trial. The great sufferings in Japan have brought into the open even greater strengths of modesty, endurance, and perseverance. These strengths are being expressed in countless ways by ordinary Japanese citizens. Behind these strengths, we recognize an abundance of religious virtues: compassion, selfless regard for others, humility, deep wisdom, simplicity and honesty. In such hard times, these virtues—which are the "soul" of Japan—strengthen in all of us feelings of genuine hope and a commitment to work for the well-being of all.

In light of this, please know that your religious brothers and sisters in Religions for Peace from every continent of the world wish to work in solidarity as Japan calls upon her priceless "hidden strength."

With respect and affection, I am

(signature)
Dr. William F. Vendley
Secretary General
World Conference of Religions for Peace

【ご案内】「東日本大震災被災者へのトラウマ・ケア~ビッセル・ヴァン・デア・コーク博士を迎えて」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

他団体の講演会のご案内

講師:Bessel van der Kolk, M.D. (ボストン大学医学部教授・精神科医)
通訳:Sumiko T. Hennessy, Ph.D.(Director, Crossroads for Social Work, LLC)
コーディネーター:池埜聡(関西学院大学教授:大阪・宮城・福島講演)・加藤尚子(明治大学准教授:東京講演)
対象:社会福祉士・臨床心理士・医師・精神保健福祉士・介護福祉士・看護師・ 教師・保育士・ボランティアコーディネーター・行政職員・大学院生・大学生・その他被災者支援に携わる人・被災地支援に関心のある一般の方
参加費:無料
事前申込:不要

【関西ワークショップ】
日時:2011年5月29日(日) 10時~16時30分
会場:関西学院大学上ヶ原キャンパス G号館101教室
      http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html (交通アクセス)
      http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html (キャンパスマップ)
主催:関西学院大学
〈お問い合わせ先〉関西学院大学災害復興制度研究所
         TEL: 0798-54-6996  FAX: 0798-54-6997

【宮城ワークショップ(講演)】
日時:2011年5月31日(火) 18時30分~21時
会場:ハーネル仙台 2階 松島
     〒980-0014 仙台市青葉区本町2-12-7 
     http://www.heanel.jp/access.html(交通アクセス)
主催:関西学院大学
協賛:DICTカウンセリングセンター
〈お問い合わせ先〉
会場に関して:DICTカウンセリングセンター 022-344-7505(火・木・土のみ)
内容に関して:関西学院大学災害復興制度研究所 0798-54-6996

【福島ワークショップ】
日時:2011年6月1日(水) 13時~17時
会場:福島大学行政政策学類2F大会議室
     〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地 
     http://www.fukushima-u.ac.jp/new/18-koutu/index.html(交通アクセス)
     http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/campusmap/index.html(キャンパスマップ)
主催:関西学院大学
共催:福島大学
〈お問い合わせ先〉
会場に関して:坂本恵・福島大学行政政策学類 090-1715-5319
内容に関して:関西学院大学災害復興制度研究所 0798-54-6996

【東京ワークショップ(講演)】
日時:2011年6月2日 18時30分~21時
会場:明治大学アカデミーホール(定員1,192席)
     〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
     http://www.meiji.ac.jp/ 
     http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
     http://www.meiji.ac.jp/kanzai/PDF/AcademyHall.pdf      
主催:明治大学・関西学院大学
〈お問い合わせ先〉明治大学心理臨床センター FAX 03-3296-4169

2011年05月09日:『河北新報』:東日本大震災/被災者のケアへ宗教の役割探る/仙台で講演会

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

『河北新報』2011年05月09日付に「東日本大震災/被災者のケアへ宗教の役割探る/仙台で講演会」が掲載されました。

 東日本大震災に宗教はどう向き合うかを考える講演会が7日、仙台市青葉区の東北大片平さくらホールであった。遺族の相談や悲嘆(グリーフ)に対応する県宗教法人連絡協議会などで運営する「心の相談室」の主催。被災地で支援活動をする宗教関係者ら約200人が参加した。

 グリーフケアの役割と可能性について、仏教者の立場で龍谷大文学部の鍋島直樹教授、キリスト者の視点で上智大グリーフケア研究所の高木慶子所長が、それぞれ問題提起した。

〔以下略〕

2011年05月04日:『河北新報』:「東日本大震災/生活関連情報/遺族ケア、電話で寄り添う/仙台「心の相談室」が窓口」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

『河北新報』2011年05月04日付に「東日本大震災/生活関連情報/遺族ケア、電話で寄り添う/仙台「心の相談室」が窓口」が掲載されました。

 東日本大震災で身近な人を失った遺族の悲嘆(グリーフ)に寄り添おうと、県宗教法人連絡協議会と医療やグリーフケアの関係者らでつくる「心の相談室」が2日、専用の無料相談電話を開設した。7日には講演会を開き、未曽有の大災害に際して宗教者に求められる役割を考える。

 相談電話には宗教者らの相談員が対応。体調や医療、メンタルヘルス、葬儀関連の悩み事、生活再建していく上での問題―などの相談に応じる。

 相談室室長に就任した医師の岡部健さんは「医療だけでは、膨大な震災犠牲者の遺族をケアすることはできない。現場の医療スタッフの心もつぶれかけている。祈りの力を持つ宗教者と力を合わせてケアに当たりたい」と語った。

〔中略〕

 相談電話の番号は090(3756)1512。夜間も対応する。

2011年05月02日:『朝日新聞』:「(語る人)仙台市民教会牧師・川上直哉さん やり場の無い心支える」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

『朝日新聞』2011年05月02日付に「(語る人)仙台市民教会牧師・川上直哉さん やり場の無い心支える」が掲載されました。

 ――キリスト教の枠を超え、仏教団体と一緒に「心の相談室」も開いていますね。

 当初はいわば生者のための支援でしたが、やがて膨大な死者とその遺族のことを考えなくてはならなくなりました。身元不明のまま埋葬される人々、弔いさえできず自責の念に苦しむ家族。ある医師に「今ほど無力だと感じる時はない。これは宗教の領域ではないか」と言われたのです。被災者支援ではキリスト教を前に出さないでやってきました。逆に言えば教会である必要がない活動だったということです。弔いこそ自分たちの役割だと気づきました。

 調べると、すでに仙台仏教会の僧侶がボランティアで仙台市の斎場でお経を上げ、遺族に対応していました。そこで仏教会と話し合い、仏教会とキリスト教連合が一緒に活動することになったのです。斎場の一角に机を置き、毎日カトリックとプロテスタント、仏教の宗教者が座っています。遺族の求めに応じて弔いやお祈りをし、医師やカウンセラーも紹介します。

〔抜粋〕

【記録】心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」(1)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」は盛会のうちに終了しました。多数のご参加につき御礼申し上げます。

ファイル 12-1.jpg
会場の様子

ファイル 12-2.jpg
全体討論の様子
(司会:上智大学グリーフケア研究所主任研究員・小西達也氏)

ファイル 12-3.jpg
事前打合わせの様子

【記録】心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」(2)

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

ファイル 13-1.jpg
講演:龍谷大学教授・鍋島直樹氏

ファイル 13-2.jpg
コメント:石巻・曹洞宗洞源院・小野﨑秀通氏

ファイル 13-3.jpg
講演:上智大学グリーフケア研究所所長・教授・高木慶子氏

ファイル 13-4.jpg
コメント:気仙沼・気仙沼キングスタウン(プロテスタント)施設長・森正義氏

ファイル 13-5.jpg
講演:東京大学教授・島薗進氏

ビラ配布

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpg

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

仙台青葉通りで明後日の講演会のビラを配ってきました。参加してくださったイスラーム、キリスト教、神道、仏教の有志の皆さま、寒い中ご苦労様でした。

【詳報】心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」を開催します。事前の申し込みなどは特に必要ありませんので、被災者の心のケアの問題に関心をお持ちの皆さまは、ぜひご来場ください。

     _/_/_/ 記 _/_/_/

日時 2011年05月07日13:30~17:30(開場13:00)
会場 東北大学片平キャンパスさくらホール(仙台市青葉区片平二丁目1-1)
    http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
主催 心の相談室

企画意図 今回の大震災では、宮城県に限った死者だけでも2万人にのぼると予想されています。これまでの日本では、死者の弔いは宗教者の責務と位置づけられてきました。しかし今回のように未曾有の大量死に直面した時、その弔いは宗教者にとって、宗派教派を越えて広く手を結んで取り組むべき大きな課題となっているものと思われます。

本公開講演会では、まず初めにグリーフケアの研究に従事されてきた先生方に仏教者とキリスト教者の立場からその役割や可能性をお話しいただきます。次にそれらのご講演内容について、今回の震災の渦中にあって実務的に活動されてきた仏教者、キリスト者の方々からコメントをつけていただき、さらにはフロアからもいろいろとご意見を頂戴して議論を深めたいと思います。そして最後に、それまでの議論を踏まえながら、宗教学の立場にたって、宗教のもつスピリチュアリティの可能性について東京大学の島薗教授におまとめ頂く予定です。

「心の相談室」では、このような宗教者による弔いの可能性を、啓蒙的に共有しながら、ご遺族に対する包括的な支援を提供する仕組みを構築していきます。なお、この会の活動は個別の宗教や宗派教派の布教活動として行われるものではなく、人間にとっての宗教・宗教性の意味を一般社会に広く理解していただくための活動として行われますことをご理解願います。

式次第

13:00開場
13:30~13:35開会の挨拶「心の相談室」を支える会会長 吉永 馨 氏
13:35~13:45「心の相談室」の紹介宮城県宗教法人連絡協議会会長 齋藤軍記 氏
13:50~講演会司会:上智大学グリーフケア研究所主任研究員 小西達也 氏
13:50~14:25講演①龍谷大学教授 鍋島直樹 氏
 (仏教者の立場からみたグリーフケアの役割・可能性)
14:25~14:35コメント石巻 曹洞宗洞源院 小野﨑秀通 氏
14:35~15:10講演②上智大学グリーフケア研究所所長・教授 高木慶子 氏
 (キリスト者の立場からみたグリーフケアの役割・可能性)
15:10~15:20コメント気仙沼 気仙沼キングスタウン(プロテスタント)施設長 森 正義 氏
15:20~15:40〈休憩〉 
15:40~16:40フロアを含めた討議 
16:40~17:10講演③東京大学教授 島薗 進 氏
 (今回の震災に対して宗教が果たす役割・可能性について)
17:10~17:25アピールWCRP日本委員会評議員・秩父神社宮司 薗田 稔 氏
17:25~17:30閉会の挨拶「心の相談室」を支える会会長 吉永 馨 氏

ファイル 10-1.gif
ファイル 10-2.pdf

諸宗教者有志によるビラ配り

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

5月5日午後3時より仙台駅近辺にて、仏教・神道・イスラム教・キリスト教の有志による合同ビラ配りがおこなわれます。5月7日の集会と相談室の活動内容に関するビラを配布します。

心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか」のお知らせ

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で、心の相談室設立記念講演会「祈りの心―東日本大震災に宗教はどう向きあうか-」を開催します。事前の申し込みなどは特に必要ありませんので、被災者の心のケアの問題に関心をお持ちの皆さまは、ぜひご来場ください。

     _/_/_/ 記 _/_/_/

日時 2011年05月07日13時より
会場 東北大学片平キャンパスさくらホール
    http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html

講師には東京大学教授・島薗進氏、龍谷大学教授・鍋島直樹氏、上智大学グリーフケア研究所所長・教授・高木慶子氏をお迎えし、震災の現場で日々被災者と向きあっている気仙沼キングスタウン(プロテスタント)施設長の森正義氏、石巻・曹洞宗洞原院住職の小野﨑秀通氏を交えて討論をおこないます。

ファイル 5-1.jpg
ファイル 5-2.pdf

※ご案内のチラシを修正しました(2011年05月01日23時37分)。

【資料追加】記者会見のお知らせ:心の相談室設立について

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

下記の日程で記者会見を行います。

      

日時 5月2日(月)午後4時30分より
場所 宮城県庁3階・県庁記者会
内容 心の相談室設立について

      参考資料

「心の相談室」について(お知らせとお願い)
ファイル 7-3.pdf

設立経緯
ファイル 7-1.jpg
ファイル 7-2.pdf

※2011年05月01日18時55分:資料追加

心の相談室チラシ作成

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

心の相談室のチラシを作成いたしました。ご覧いただき趣旨にご賛同いただけた場合には、相談を必要としている方々の目にとまるような形で頒布していただけますと、たいへん嬉しく思います。

ファイル 8-1.pdf

ご連絡

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

心の相談室へのご連絡は下記よりお願いいたします。

http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/mailplus/

「心の相談室」立ち上げへの思い、川上版。

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

川上直哉です。
相談室の「相談員」第一号です。

先に、「理念」が書かれました。
それに触発されて、すこし、書きます。
今の私の、「心の相談室」への思いを、
ツイッターに書いたものですから、
それを清書してみます。

*************

昨日、名刺が無くなりました。

震災後、たくさん配るようになったのです。
ふた箱目が、昨日、配り終わってしまった。
本当に、たくさんの人に会うようになりました。

いろいろな人がいて、中には、呆れた顔で、
「(本業でもないのに)よくやっているね。
 そんなにやってて、大丈夫?」という人も、います。
今の私の仕事は、目立つ仕事です。
やっかみだって、あるかもしれない。

それも踏ん張る。浮き足立たないで。
特に先週は、そんな一週間でした。

大津波がきても、なんども地震で引っ繰り返されても、
ここまで、人々は耐えてきました。
笑顔を忘れずに、恨み言を言わずに。

その笑顔の下にある思いは、
「悲しみ」や「怒り」なんて、
そんなことばで括れるものではなかった。
それは、生きようとする呻きだった。
いのちの呻き、ことばに成らない言葉。
それはきっと、祈りだった。
・・・そう思います。

でも、一ヶ月くらいしてから、
その「思い」に、言葉が被さってきた。
「かわいそう」とか「悲しみ」とか、
そして、「怒り」とか。

そのうち、たとえばフクシマが、
ヨリシロになりました。

言葉を超えている思いが、言葉に矮小化される。

言葉にならない思いは、人知を超える力を発します。
人々はよく耐え、驚異的な連帯を示し、
そして、奇跡のような日々を過ごしました。
見ず知らずの人が助けに駆けつけ、
想像を超える善意の波が、押し寄せたのです。

でも、そこに言葉が入ってきた。

人々は今、想像を超えた力を手にしている。
そこに言葉が入ってくる。
呪いの言葉か?
祝意の言葉か?

・・・いま・ここに、呪いの言葉が入る時、
人は「鬼」に変じるのだろうと思います。
いや、もうすでに、変じはじめている。

そこに、祝意とゆるしの言葉を挿入すること。
それが、宗教の役割だと思うのです。
言葉にならない思いに「祈り」の形式をあてがう。
そうして、人は自らが鬼に変じることを防ぐ。

この一週間、私は、
何かわけのわからない力に押し出されるように、
押し流されるように、過ごしました。
振り返って思います。
それは、結局、
宗教を立たせる為の働きであったようです。

今、宗教が働かなければならない。
私は、本当に、そう思います。

不条理に意味を与え、
悲しみを神話的想像力で包み、
生理的欲求を乗り越えて人をゆるすこと。
そのための言葉を、身体所作に包んで、
宗教は培ってきたのです。
それを今起動させなくては。

これまでであれば、そう思って周りを見渡して、
「誰もやる人がいない」と、嘆息してきたのです。
でも、今回は違った。
「お前がやれよ」とばかり、ゴロンと、
課題が転がって私の足元に。
思わず手を出していました。
それが火中の栗と知っていたくせに。

それが、
私にとっての「心の相談室」という課題です。

案の定、私の想定をはるかに超えたスケールで、
物事が動き始めました。
とても、手に負えない。
私は、ただひたすら、踏み留まるばかりでした。

踏みとどまるのです。
とにかく、踏みとどまる。
それを具体的にいえば・・・

人をゆるし、世界を寿ぐ。
起こってくる想定外の経緯に、
まだ知らない意味があることを信じる。
人の悪意に耳を課さない。
人の善意の暴走も、微笑みで包む。

なんだ、これは全部、
学生諸賢に語ってきたことばかりでした。

そうして、たどり着いたのは、
弔いとグリーフケアの一体化というスキームでした。
これで、死者の側と生者の側と、
両方から、「死」を挟み込むのです。

「死」は、虚無だから、捉えられません。
でも、「死に向き合う人間」なら、捉え所がある。
カウンセリングは、生者の側から。
宗教は、死者の側から。
いずれも、「死に向き合う人間」を捕捉する。
そして、両側を支える為に、
医療と法律をあてがう。

そういうスキームが、できてきたのでした。

その過程で、本当に多くの素晴らしい出会いがありました。

物資配給の時に見てしまった人の喜びの顔に、
心から感動したあまり、仕事を辞めてNPOを立ち上げた、
30代の男性。

疲労の蓄積に悲鳴をあげる体と心をおして、
あたらしい試みに立ち向かう70台の男性。

自分の限界を見つめながら、
過大な要求を「チャレンジ」と読み替えて踏ん張る、
40代の女性。

できることはないかと必死に周囲を見渡して
若者に道を開けてくださった、喜寿を超えた女性。

役人お縦割りという限界にぶつかりながら、
なんとかそれを突破しようと挑戦し続ける、
50台の男性。

老若男女、みんな、
自分の枠組みにとどまれば、安住できた。
逃げ切れたはずです。

でもそうしなかった。

何かに呼び出され、押し出されるように、
みんな、「一歩」を踏み出した。
それはとてつもなく不安な一歩だった、はずなのに。

「一歩」が踏み出せなかった人もいる。
でもその人も、忸怩たる思いを抱える。
そこに希望があるのです。
その忸怩たる思いを、温かく包み込むこと。
そうすれば、その人たちは、
練られた力を、これから発揮する。
必ず、発揮する。

そう信じて、できることをやります。
できることをやっているのです。
朗らかに、楽しく、やります。

「心の相談室」の立ち上げに臨んでいる私は、
だいたい、そんな感じです。

設立の理念

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

 今回の大震災では、宮城県に限った死者だけでも2万人にのぼると予想されています。そのような状況において、弔いから悲嘆ケアまで、一貫した切れ目の無いご遺族に対する支援を行うことを目的に「心の相談室」は設立されました。

 これまでの日本では、死者の弔いは宗教者の責務と位置づけられてきました。しかし今回のように未曾有の大量死に直面した時、その弔いは宗教者にとって、宗派教派を越えて広く取り組むべき大きな課題となっているものと思われます。もちろん弔いの儀礼が継続的に行われる一方で、残された遺族に対しては悲嘆ケア、さらには生活の再編に至る包括的な支援が必要になってくることは言うまでもありません。

 その意味で、ご家族に不慮の死者が出てしまったご遺族に対しては、宗教者だけではなく、悲嘆ケアの専門家、さらには医療や生活支援の専門家が一体となって支援していかなければなりません。「心の相談室」では、宗教者による弔いを手始めに、ご遺族に対する包括的な支援を提供する仕組みを構築していきます。

組織

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

  会 長:吉永 馨 (東北大学名誉教授:仙台ターミナルケアを考える会会長)
  室 長:岡部 健 (医療法人社団爽秋会理事長)
  事務局:鈴木岩弓 (東北大学教授)
 
  関連する主な団体 
   ・宮城県宗教法人連絡協議会(宗法連)
   ・世界宗教者平和会議日本委員会
   ・その他
    (順不同)

 *最終的には、1998年にWHO執行理事会に提案された「健康の定義」に準拠した以下の四分野に対応した担当組織を考えています。
  a.医療問題(岡部医院)
  b.メンタルヘルス(いのちの電話)
  c.生活問題(反貧困ネットワーク)
  d.宗教の問題(宮城県宗教法人連絡協議会)

webサイトを開設しました

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

今般、webサイトを開設しました。どうぞ宜しくお願いいたします。

桐原健真編『東北大学臨床死生学研究会研究報告』2010年10月

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

『東北大学臨床死生学研究会研究報告』目次

第1部:東北大学臨床死生学研究会シンポジウム:人文学と現場との協業による臨床死生学の創生に向けて

区分氏名タイトル
【趣旨説明】桐原健真人文学と現場との「協業」とはなにか1
【講演】岡部健現場の立場から3
 竹之内裕文現場から考える死生学:これまでの歩みを顧みつつ4
【論文】日笠晴香「最期の選択」をどう考えるか6
 高橋由貴哀傷の言葉:宮澤賢治『無声慟哭』における喪失の語り方について18
 本村昌文17 世紀日本における「死生観」小考」31
【全体討論】桐原健真臨床死生学の可能性:人文諸学と現場との協業の意義50

第2部:タナトロジー研究会 in 十和田:死を受けとめる

【趣旨説明】井藤美由紀開催趣旨53
【鼎談】蘆野吉和
岡部健
竹之内裕文
死を受けとめる55
【論文】井藤美由紀グリーフケアを考える:ある父親の日記によせて74
 高橋由貴記憶の選択、記憶の構築:映画「ワンダフルライフ」を考える95
 佐々木清志死別の悲嘆とホトケオロシ:岩手県宮古市の葬送儀礼109
【質疑応答】  123

『東北大学臨床死生学研究会研究報告』本文

http://www.sal.tohoku.ac.jp/rinshiken/diary.cgi?no=25

諸岡了介・相澤出・田代志門・岡部健 「現代の看取りにおける〈お迎え〉体験の語り : 在宅ホスピス遺族アンケートから」、『死生学研究』9号、2008年

 【ご案内】サイトリニューアルを実施いたしました。向後は、http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/blog/よりアクセス願います。

諸岡了介・相澤出・田代志門・岡部健 「現代の看取りにおける〈お迎え〉体験の語り : 在宅ホスピス遺族アンケートから」、『死生学研究』9号、2008年
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/handle/2261/20443

※終末期における「お迎え」について論じています。

参考:グローバルCOE「死生学の展開と組織化」
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku/

ページ移動

カレンダー

前の月へ2015年2月次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -
- - - - - - -

リンク集

ご案内