記事一覧

第5回臨床宗教師研修のご案内

下記のように第5回臨床宗教師研修を実施します。応募期限 2014年3月31日(月)必着
詳細は下記の「第5回研修のご案内.doc」をご覧ください。
<全体会1>
日  程: 2014年5月20日(火)午前10時~22日(木)午後5時
集合場所: 石巻市・JR石巻駅前(9時30分集合)
<全体会2>
日  程: 2014年6月24日(火)午前10時~25日(水)午後5時
集合場所: 仙台市太白区・JR南仙台駅前(9時30分集合)
<全体会3>
日  程: 2014年7月29日(火)午前10時~30日(水)午後5時
集合場所: 仙台市青葉区・仙台市営地下鉄台原駅前(9時30分集合)
※各全体会のあいだが実習期間となります。
【参加費】
研修費は無料。食費・宿泊費・研修中の交通費、病院等施設実習費(5,000円程度)は自己負担。
※全体会の宿泊は仙台市内/石巻市内の寺院での合宿
※実習先への交通費・宿泊費は自己負担。
【募集要件】
参加人数: 12~15名(実習先の班ごとに定員を定める)
対象者 : 信徒の相談に応じる立場にある者。
※応募者多数の場合は、宗派教派・年齢・性別・地域のバランスなどを総合的判断して決定する。
※応募締め切りは2014年3月31日(月)必着。
※指定の申込用紙に必要事項を記入し、「参加動機」レポートを添えて郵便で送付すること。
※事前学習課題、事前提出物がありますので、早めの準備をおすすめします。※事前に提出していただくものは「申込書」「参加動機」「生育歴」「人生観」「活動計画」の5種類です

【申込・問合せ先】
東北大学大学院文学研究科 実践宗教学寄附講座 〒980-8576 仙台市青葉区川内27-1
Homepage: http://www.sal.tohoku.ac.jp/p-religion/
Email: j-shukyo●g-mail.tohoku-university.jp (●を@に変えてください。)
Tel&Fax: 022-795-3831
※お問い合わせはEメールもしくはファックスでお願いします。(原則として火曜・木曜に事務補佐員が在室)

ファイル 130-4.docx
(第5回研修のご案内.doc)
ファイル 130-3.pdf
(参加申込書)

サイトリニューアルのお知らせ

実践宗教学寄附講座のサイトをリニューアルします。
今後のお知らせはこちらに掲載していく予定です。
http://www.sal.tohoku.ac.jp/p-religion/neo/wiki.cgi
ブックマーク等の変更をよろしくお願い申し上げます。

2014年3月

第二回臨床宗教師フォローアップ研修

2014年3月4日〜5日、二日間にわたり、大正大学を会場にお借りして、第二回臨床宗教師フォローアップ研修を実施しました。
プログラムなどはこちらにあるとおりです。

諸団体の関係者などを含め、100名ほどの方々が集まり、盛況となりました。ご協力頂いた皆様に御礼申し上げます。

熱気溢れる講義、事例検討会、グループワークが行われ、今後の「臨床宗教師」の展開について多くの可能性と課題が示されました。

ファイル 149-1.jpg
ファイル 149-2.jpg
ファイル 149-3.jpg
ファイル 149-4.jpg
ファイル 149-5.jpg

(当日の会場の様子はこちらでご覧ください。)

「臨床宗教師」の名称と資格認定について

 東北大学実践宗教学寄附講座では2012年度より「臨床宗教師」研修を行なってきましたが、他団体が同じ名称を用いた資格認定を開始したことに関して、当講座との関係などお問い合わせを何件かいただきました。そこで、この際「臨床宗教師」の名称についての当講座の立場を明らかにしておきたいと思います。
 まず、「臨床宗教師」とは、英語の「チャプレンchaplain」の訳語として故岡部健医師が考案した名称ですが、公共的施設などで働く宗教者をさす一般名詞であると考えています。したがって、「臨床宗教師」という名称は、東北大学実践宗教学寄附講座が排他的に独占したり、他団体が使用するのを禁じたりすべきものではないと考えています。
 その上で、今後も類似の名称を持つ資格等が増えていくと思われますが、私達の目指している「臨床宗教師」の大きな特色は、超宗教・超宗派の協力と学びあいを通して養成される宗教者であるということをあらためて確認しておきます。
 次に、資格についての考え方ですが、私達は「臨床宗教師」の研修を実施し、修了証を発行していますが、これは高いレベルのケア能力の獲得を示すものであるというより、「臨床宗教師」として必要な基礎的な知識とスキルを身につけ、以後の終わることのない自己研鑽の歩みへのスタートラインに立ったことの証明であると考えています。
 また、資格認定を行なうならば、有資格者の能力と資質、活動内容について長期的・継続的に機関として責任を持つべきであると考えますが、当講座は3年間の期限付きで設置された寄附講座であり、現時点ではそのような体制が整えられていないので、当講座が主体となって資格認定を行う予定はありません。
 以上から、当講座としては、他団体が独自に「臨床宗教師」の名称を冠した資格認定を行なうことに対して制限を加えたり、異議申し立てを行なう立場にはありません。「臨床宗教師」の資格認定を行なう際には、「○○協会認定臨床宗教師」のように、認定団体名を付記することで、区別していくことになろうかと思います。
 将来的には、コンセプトを共有する諸団体が協力し、臨床の場を拡大して社会のニーズに応えていくことで、「臨床宗教師」という名称が一般社会に浸透していくことが望ましいと思っています。
 なお、日本スピリチュアルケアワーカー協会からは事前に相談があり、上記の趣旨を説明しております。
2013年5月
実践宗教学寄附講座

追記(2014.3.3)

こちらの記事にありますとおり、龍谷大実践真宗学研究科に2014年4月より、臨床宗教師養成のプログラムが開講されます。同研究科は、東北大学での試みを高く評価されてこのプログラムの開設にいたりました。今後は相互に連携、協力しながら臨床宗教師のあり方を検討していくことになります。臨床宗教師研修が龍谷大学に一本化されるということではなく、両大学でそれぞれの特色を活かした研修を実施していくこととなります。

中外日報(2014年1月23日)

中外日報(2014年1月23日)の記事「傾聴に取り組む僧侶たち」 の中で、臨床宗教師研修第一期生の吉田敬一さんが紹介されました。

日常に溶け込むように
聞き屋・吉田敬一さん
ファイル 148-1.jpg
ファイル 148-2.pdf

上毛新聞(2014年1月14日)

上毛新聞(2014年1月14日)に、臨床宗教師研修第二期生の井出存祐さんの活動が紹介されました。

安中・実相寺 喪失感いまだ深刻
前住職の井出さん被災者ケアを語る
ファイル 147-2.jpg

ファイル 147-1.pdf

中外日報(2014年2月25日)

中外日報(2014年2月25日)に臨床宗教師研修第一期生の吉田敬一さんの寄稿が掲載されました。

中外日報(論・談)2014年2月25日付
臨床宗教師研修の体験から学ぶ ―「良かった」の気持ち共有
傾聴ボランティア「聞き屋」代表 吉田敬一氏
http://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2014/0225-002.html

臨床宗教師「関西支部」の活動

(臨床宗教師研修一期生、吉田敬一さんのFacebookより転載)

本日は、大阪市平野区の『ビハーラ21・あかんのん』さんにて、臨床宗教師・関西支部の会合が有りました!

今後も、毎月第4金曜日、夕方18時ころに実施し、それぞれの活動の報告会と分かち合い、そして親睦会を通して、臨床現場での宗教者の在り方を学び、さらに、宗教者でない方々の参加も促して 、様々な現場の専門職との交流も深めていく、と言ったまとめで本日は閉会しました。

それから、朝日新聞社の取材もあり、臨床宗教師について、少しお話をさせて頂きました。

皆様方、お疲れ様でした!
ファイル 145-1.jpg
ファイル 145-2.jpg

龍谷大実践真宗学研究科に臨床宗教師養成のプログラムが開講

龍谷大実践真宗学研究科に臨床宗教師養成のプログラムが4月より開設されることについて報道がありました。
※なお、同研究科は、東北大学での試みを高く評価されてこのプログラムの開設にいたりました。今後は相互に連携、協力しながら臨床宗教師のあり方を検討していくことになります。臨床宗教師研修が龍谷大学に一本化されるということではなく、両大学でそれぞれの特色を活かした研修を実施していくこととなります。

京都新聞(2014年2月27日)
心癒やす「臨床宗教師」育て 龍谷大が今春、養成プログラム
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20140227000157

MSN産経west(2014年2月27日)
人々の悲しみに寄り添う「臨床宗教師」養成へ 震災機に龍谷大、西日本初
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140227/wlf14022720120034-n1.htm

共同通信47NEWS(2014年2月27日)
龍谷大、臨床宗教師を養成 病院や避難所でお経
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022701002143.html

医療介護CBニュース(2014年2月28日)
4月から「臨床宗教師」養成、東北大と連携- 龍谷大、全国2例目【敦賀陽平】
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/42175.html

フォートジャクソン・チャプレンミュージアム訪問

2月25日、サウス・カロライナ州フォートジャクソンの米軍チャプレンミュージアムを見学しました。

ファイル 143-1.jpg
ファイル 143-2.jpg
ファイル 143-3.jpg
ファイル 143-4.jpg
たまたま出くわしたチャプレンアシスタントの訓練生たち。

ページ移動

過去ログ