哲学・倫理学合同研究室 研究室日誌

 

刊行雑誌の紹介
『思索(しさく)』
思索   「東北大学哲学研究会」発行の学術雑誌です。
>>詳細

『MORALIA(モラリア)』
MORALIA(モラリア)   「東北大学倫理学研究会」発行の学術雑誌です。
>>詳細
果てない探究心の途を拓く
哲学・倫理合同研究室を知るための4つのポイント
“知りたい”という気持ち  

“知りたい”という気持ち

哲学は「驚き」に始まると言われています。不思議なことや納得のいかないことにぶつかって驚き…

more

 

多様な研究テーマ  

多様な研究テーマ

哲学や倫理学はおよそ人間の「生」に関わるあらゆるテーマを扱います。…

more
合同研究室の意義  

合同研究室の意義

私たちの研究室は西洋(英、独、仏)の哲学と倫理学を研究の対象にしています。…

more

 

輝く将来を応援  

輝く将来を応援

哲学や倫理学を学んで得られるのは、物事を常識にとらわれずに「深く考える」力です。…

more

 

お知らせ (イベント/セミナー/講演会情報等)
  • 2014年1月12日(日)10時00分より、北日本哲学会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年12月5日(木)15時00分より、大橋容一カ先生(上智大学文学部教授)の講演会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年10月26日(土)、27日(日)、東北哲学会第 63 回大会が岩手大学(盛岡市)で開催されます。詳細は東北哲学会第 63 回大会プログラムをご覧ください。なお、盛岡市内のホテル・旅館等が混雑することも予想されますので、早めの宿泊予約をお勧めいたします。
  • 2013年8月23日(金)、24日(土)、27日(火)、28日(水)、各回とも15:00〜18:00、Dorothée Legrand先生(フランス国立科学研究センター、広島大学大学院 教育学研究科 客員准教授)による連続講演が行われます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年7月24日(水)14時00分より、田口茂先生(北海道大学大学院文学研究科准教授)の講演会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年6月29日(土)13時00分より、一橋大学国立東キャンパスにて第2回自然主義研究会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年5月26日(日)10時30分〜15時00分、研究会「ハイデガーと自然主義2」が開催されます。齋藤元紀先生(高千穂大学教授)をお招きして、著書『存在の解釈学――ハイデガー『存在と時間』の構造・転回・反復――』についての討論を行います。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年5月25日(土)15時00分より、フッセル・アーベント第37回が開催されます。講師は齋藤元紀先生(高千穂大学教授)です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年3月2日(土)15時00分より、野家啓一先生(哲学)の最終講義が行われます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2013年1月13日(日)10時00分より北海道大学にて、北日本哲学研究会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年12月12日(水)14時40分より、一ノ瀬正樹先生(東京大学大学院人文社会系研究科教授)の講演会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年10月20日(土)、21日(日)、東北哲学会第 62 回大会が東北大学で開催されます。詳細は東北哲学会第 62 回大会プログラムをご覧ください。
  • 2012年9月17日(月)10時30分より、研究会「ハイデガーと自然主義1」にて『死すべきものの自由』(信太光郎著)と『ハイデガー 存在と行為』(池田喬著)の書評会が行われます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年7月4日(水)14時00分より、冲永宜司先生(帝京大学教授)の講演会が開催されます。題目は「絶対矛盾の形而上学」です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年5月21日(月)〜22日(火)、ジョヴァンニ・フェラーリ先生(カリフォルニア大学バークレイ校古典学教授)をお招きして講演会および研究会を開催いたします。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年3月9日(金)〜10日(土)、国際シンポジウム「大震災と価値の創生」が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年2月22日(水)13時30分より、技術の哲学ワークショップが開催されます。Peter Kroes先生、村田純一先生、本研究室の直江清隆准教授の講演があります。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年2月20日(月)〜22日(水)、東北大学グローバルCOE「物質階層を紡ぐ科学フロンティアの新展開」第4回国際シンポジウムが開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年2月23日(木)18時30分〜20時30分、「カフェ・シリーズ“震災を忘れず、忘れられないために” 第3回倫理学者に聞く――傍らで暮らすこと―原子力発電所事故と倫理」において本田康二郎先生(同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター リサーチ・コーディネーター、FUKUSHIMAプロジェクト委員)がお話をされます。参加にはWEB上での事前登録が必要です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年1月8日(土)10時00分より、北日本哲学会が開催されます。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年1月7日(土)13時30分より、第1回自然主義研究会が開催されます(翌日の北日本哲学会のプレ企画になります)。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2011年12月21日(水)14時00分より、森一郎先生(東京女子大学教授)の講演会が開催されます。題目は「近代建築とは何か」です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2012年1月12日(木)18時30分〜20時30分、「カフェ・シリーズ“震災を忘れず、忘れられないために” 第2回地震学者に聞く――期待と予測、反省と次をめぐって――」において纐纈一起先生(東京大学地震研究所教授)がお話をされます。参加にはWEB上での事前登録が必要です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2011年10月22日(土)、23日(日)、東北哲学会第 61 回大会が弘前大学で開催されます。詳細は東北哲学会第 61 回大会プログラムをご覧ください。
  • 2011年7月13日(水)15時00分〜17時00分、金山弥平先生(名古屋大学文学研究科教授)の講演会が開催されます。演題は「プラトンにおけるイデア認識は、直知によるのか?」。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2011年7月27日(水)18時30分〜20時00分、「カフェ・シリーズ “震災を忘れず、忘れられないために” 第1回哲学者に聞く」において野家啓一先生がお話をされます。参加にはWEB上での事前登録が必要です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご覧ください。
  • 2011年7月2日(土)午後3時00分より、第35回フッセル・アーベントが開催されます。今回の講師は竹内整一先生(鎌倉女子大学教授・東京大学名誉教授)、演題は「大震災と日本人」です。詳細は研究室日誌(ブログ)をご参照ください。
  • 2011年5月12日(木)午後2時00分より、院生総会が行われます。哲学・倫理学研究室に所属の大学院生は必ずご出席ください(909演習室)
  • 2011年5月1日(日)、平成23年度の授業時間割表および授業概要(学部)(大学院)を公開しました。
  • 2011年4月1日(金)、研究室の新年度の予定については研究室日誌(ブログ)をご参照ください。随時、最新情報を掲載いたします。
このページの先頭へ