紅葉の賀

こちらの申込は締め切りました

 例年、文化の日(11月3日)に開催している「紅葉の賀」は、本年度は、コロナ禍のため残念ながら開催中止となりました。代わりまして、俳句結社「銀化」を主宰されている中原道夫先生によるオンライン講演会「俳句の間口」を開催いたします。ぜひ、ふるってご参加ください。
 どなたでも、無料で参加できます。
 参加をご希望の方は、以下のフォームから、メールアドレス、お名前、ご所属、等を送信してください。11月1日頃に、そのメールアドレスに、zoomにアクセスするためのリンクをお送りいたします。
【10月31日(日)まで】にご回答をお願いします。メールアドレスは、正確に御記入ください。間違っていますと、zoom リンクが届かない可能性がございます。

  • メールでのお問い合わせについて、携帯電話各社のキャリアメールを使用する場合には、事前にGmailからのメールを受信できるよう設定をお願いします。設定を行わない場合はキャリアメール側でブロックされるため、返信が届きません。設定については、各キャリアへお問い合わせください。
  • メールでの参加申し込みは受け付けておりません。下記グーグル・フォームより申し込みお願いいたします。
  • 講演の録画の可否について、たくさんのお問い合わせをいただいております。今回の講演については、後日動画で公開する予定です。そのため、当日参加される方が講演を録画・録音することはご遠慮願います。

講師の紹介・中原道夫先生

現代を代表する俳人として、俳句甲子園審査員長として、若手俳人の育成に貢献してこられた中原道夫先生(「銀化」主宰)をお招きし、一般公開講座を開催いたします。誰にでも始められる「俳句の間口」の広さから、その麻薬物質にも似た「魔口」の奥深さまでを包摂する<俳句イソギンチャク説>についてご講演いただきます。グラフィックデザイナー出身の中原先生ならではの、ものを捉えて表現に落とすまでの方法論を、ご自身の作句過程を例にお話くださいます。これから俳句をやろうという方も、既に始めている方も、ぜひお気軽にご参加ください。

 申込のグーグル・フォームはこちらです。このリンクをクリックして、必要事項をお申し込みください。申込締切は、【10月31日(日)】です。お申し込みいただいた方には、11月1日頃までに、ご講演を視聴するためのzoomリンクを、御記入いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。

俳句の魔口 俳句の間口