イベント

シンポジウム「自閉スペクトラム症(ASD)における言語と共感」

日時 2022年8月11日(木・祝)10:00~18:00、12日(金) 10:00~17:40
場所 東北大学片平さくらホール × Zoom のハイブリッド
入場料 無料(要事前申し込み)
講師
主催 主催:科学研究費(基盤A)「文末助詞の階層における情動計算不全としての自閉症の言語障害」
共催:東北大学大学院文学研究科、国立障害者リハビリテーションセンター高次脳機能障害研究室、科学研究費(基盤S)「OS言語からみた「言語の語順」と「思考の順序」に関するフィールド認知脳科学研究」
緯度・経度
交通
内容
自閉スペクトラム症(ASD)の特徴の一つは、言語の社会的運用に支障が生じることであり、それが当事者の生きづらさの要因ともなっています。本シンポジウムでは、言語学、心理学、医学、神経科学等様々な分野の研究者がASDの言語使用、社会情緒的機能、知覚等の特徴に関する実証的知見について様々な話題を提供した上で、ASDの専門家や当事者の方々の談話を聴きます。それらを通して、多様で混沌とした現代社会におけるより望ましいコミュニケーションのあり方を考えたいと思います。
 

シンポジウム「自閉スペクトラム症(ASD)における言語と共感」

問い合わせ先: 実行委員長 木山幸子(東北大学文学研究科) E-mail

問い合わせ先
その他