トピックス

【注意】海外渡航について

学生の皆さんへ

 

                                 東北大学文学部・文学研究科

 

 現在、在留資格をもっている外国人留学生の母国への渡航については、学部・研究科が許可すれ

ば可能ということになっております。

該当する学生で、母国への渡航を希望する場合は、必ず、渡航前に指導教員に相談してください

その後、研究科として可否を判断します。

 また、母国への渡航を希望する方で、留学生住宅保証制度を利用して入居している場合は、退去

または入居継続について、必ず、文学部教務係に相談してください(退去する場合は渡航する1か月

前には相談してください)

母国への渡航を許可された方で、学生寮に入居している場合は、必ず、渡航前に、寮の事務室に

航することを連絡してください。

 これらの手続きには時間がかかる可能性がありますので、注意して下さい。

 

 上記以外のケースについては、「国・地域を問わず不要不急の海外渡航は中止」するよう要請さ

れております。私的な旅行であっても留学であっても同様ですので十分に注意してください。なお、

研究上の理由で、どうしても海外渡航が必要という場合は、まず指導教員に相談してください。

大学本部に相談の上、許可が降りる場合もあります。この場合も手続きに時間がかかる可能性があ

りますので、注意してください。